スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/993-bd13c545





<<次の記事
⇒[ゲーマーには「ニュータイプ」がいる?]

>>1つ前の記事
⇒[DREAM50 [ドリーム50] サービスマニュアル]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

モトラ用のボアアップ対応マフラーを考える



モトラのエンジンをボアアップします。
シリンダーだけアップグレードするなんて面白くもない、エンジン特性の変化、
耐久性等を考慮し、エンジン自体を原付二種として通用する物に仕上げます。

その辺で問題になってくるのはマフラーです。

結局のトコ、マフラーの問題を解決できないとまともに走れないはず。



とりあえずモトラのノーマルマフラーの何が問題か?

やっぱり排気管の異様な細さが問題。

ノーマルマフラー、50ccの状態でウチのモトラは7700回転あたりで頭打ちになるようです。

またエンジンだけでなくマフラー(エキパイ)からも高回転時に不快音が出るところを考えると、
相当な排気抵抗がエキパイ部でかかっているはず。

溶接技術があればエキパイ部だけ太い物に換装してやるだけで、
エンジンにかかるストレスを抜いてやれるような?
なんかそんな気がします。

実際カブの80ccくらいのボアアップなら排気抜けは悪いけどそれなりに走れる。

排気抜けが悪いことから来る発熱の問題はオイルクーラを装着することで相殺できるはず。

あと個人的な問題ですが、社外マフラーは五月蝿いのでダメ。
自分が納得できる、人に迷惑を掛けないということのバランスのよい物が欲しい。

で、とりあえず入手したのが純正マフラーのエキパイをφ22に換装したレストアマフラー。

ヤフオクで購入。 ちょっと画像は撮り忘れた。
ハイヒートコーティングの作業に回しているので部屋に戻ってないのでまた今度。

まぁパッと見ノーマルマフラーですが、
まるで最初からそうであったかのような美しい仕上がり。
最初は再生品にこの値段か~とか思ってましたが、タイコ部も穴を開けて清掃後、
溶接で綺麗に修復され、後部の排気部も新造されている徹底ぶり。

作業の手間を考えると逆に安いんじゃないか?とも思わせる一品です。

自分も溶接勉強しようと思いましたよ、ホント。

許可なく出品者さんを挙げたり出来ませんが、モトラの部品探している人は見たことあるかも?

ボアアップ後の使用が楽しみです。



あ、もう1つマフラーに心当たりがあったりします。

スズキのGS50のマフラー。

この前GS50を長い信号待ちで観察して初めて知ったんですが、
あれGAGとエンジン同じタイプなんですね~。
いいなぁアレ、あのマフラーもしかするとモトラにもつくかも?

理由はGAGのエンジンがほぼカブエンジンに近い構造をしているため、

ただ排気管がエンジン下をまわる構造なので、
ローダウン気味のうちのモトラでは間違いなく段差で折れます、ボッキリと。

まぁ実物を入手していないので試してはいないんですが、
GS50のマフラーは手に入れて是非試してみたいです。

GS50のカタログスペックでは8500回転あたりに最高出力があった気が・・・。

GS50のマフラーの流用についてはモンキー、ゴリラ、
ダックス等のものを流用することとそんな差異は無いですね。
メインスタンドは使えるかなぁ? 多分ダメだな干渉しそう・・・。

多分意外と回ってくれて、純正なので静か・・・な筈。
コレも既に落札済みなので、届くのを待つだけ。

ボアアップ後にどちらのマフラーが良いか試してみることにします。

ただGS50のマフラーは製作中のリアサイドトランクに干渉するはずなので、
ちょっと困ったことになるかも?


<2007年5月5日追記>



MOTRA CT50J HONDA ホンダ モトラ 純正マフラー 改良


車体の組み上げを急ぐので、マフラーも急ぎで用意した。

素の状態を撮りわすれたけど、左の物が純正マフラーのエキパイを交換された物、
右が素ノーマル。

左の物は更にエキパイ部にハイヒートコーティングとバンテージによって、
断熱加工済み。


多少ですが、雨風に対する耐久性も上がっているはず・・・。

・エキパイに断熱加工してみる・・・Hi-Heat Coating

断熱加工は別項にて・・・。


MOTRA CT50J HONDA ホンダ モトラ 純正マフラー 改良


撮りわすれたと思ったら、実は撮ってたみたい・・・。
エキパイ交換済みマフラーの画像。

綺麗な処理がされていて、このままでも幸せになれそうです。

車体につけるまで気がつきませんでしたが、
車体につけると個体差によるキックシャフトの干渉が発生、

しかもカナリ酷いレベル、
タイコ部の干渉なので、加工が問題なのではなく、前期、後期の年式違いの誤差ですかね、
マフラーのカバーを叩いて曲げる、もしくはキックペダルの交換が必要です。

リコイルスターターついてるので
キックは飾りでもOKですけどね、
キックがメイン、リコイルは飾りだったのに、いつの間にか主、副が逆転してしまったorz。

<2007年5月5日追記>

実はエキパイも干渉してるみたい。

さぁどうしよう?場合によってはGS50マフラーをつけてみる?
フランジ部の形状が違うので多分ポンではつかないと思うけど、
タイヤ交換で車高が上がり、底擦りの危険性が下がったので、
場合によってはGS50マフラーもアリなのかも?



<2007年5月11日追記>


GS50マフラーは無理、惜しい形してるけどエキパイの長さが足りない、
何かの加工ベースにしよう。
というかもう溶接練習してマフラー作るべ?

純正、純正改マフラーを何度か交換して試しましたが、
どちらとも抜けが悪い。

純正改のほうはエキパイが太い分加速性も良いですが、
変な排気音、擬音で表現できない感じ・・・。

ココ最近「モトラ用、マフラー、ボアアップ対応、純正」といった検索履歴を見ます、
皆さん悩んでいるんですね、

走行性能を重視するならサクッと五月蝿いのは割り切って我慢して、
適当な社外品をお勧めします、多分それで解決。

問題は静かな・・・といったことを目指している方ですね、
純正マフラー、エキパイ交換物でもやっぱり性能不足です。
静かでもない、速くも無い、どっちつかずかもしれません。

自分の場合、平地巡航を主にエンジンを組み、
常用回転数を6000回転まででOKな感じにエンジンを仕上げましたので、
ソコまで抜けの良いマフラーは必要ないです。

メインスタンドが使えて、火傷するような取り回しではない、
で、静かなマフラーが欲しいですよ、
理想は郵政カブ、MD90の排気音。

今の純正改マフラーの音はちょっと不快な気がする、
ポート加工を行ったせいでもあるんだろうか?

一度に色々な作業を行ったので、あとからの原因追求が非常に辛い・・・。

とにかくどんな音が出ているのか、自分で離れたところから見てみる必要があるかも、
通行人が避けてくれないこともあるので、五月蝿く感じるだけで実は静かなんだろうか?
乗っているとわからないことも結構ありますね、やっぱり。



<2007年5月13日追記>


やっぱり五月蝿いのか・・・?といったことも微妙にわからない。
エキパイ部以外純正のマフラーなので、そんなに五月蝿くは無いのかも?

素の純正マフラーと交互に交換して性能テスト中。
キャブレターの調整と並行して行っています。

加速性、乗り心地共に素の純正マフラーが上。
ただし、残っている耐久性、60km/h時、6000回転以上の加速性は純正改マフラーが上。

純正マフラーは排熱能力面で多少問題あり、
改の方もコレはそんなにかわらない、エンジンの発熱が酷い気がする。
オイルクーラーのおかげで熱ダレするレベルでは無いけど、
短時間の走行でコレはマズイ気がする。

あと不快だった排気音の原因、
マフラーガスケットがもう1枚入ってたorz
ヘッド洗浄時に気がつかないくらい同化してたみたい、
更に排気ポート接合部をガスケットサイズになだらかに加工したので、
ガスケットの存在に全く気がつかなかった。

とりあえず微妙にマシになりました。

慣らしとあわせてマフラーのことは今後も考えていく必要がありそうです。

とりあえずしばらくは純正マフラーで走ることにします。


<2007年5月14日追記>

もう一度純正改マフラーに換装、
今度はガスケットの問題が解決したので恐ろしくピッタリと装着できた・・・。

ブレーキもキックもOK、もちろんメインスタンドも干渉無し。
モトラ用としてはすばらしい出来の一品です。

が、今度はウチの新エンジンが問題、
フライホイールがプレスカブ用+リコイルクラッチ部で凄く重い、
吹け上がりが悪いエンジン+抜けのいいマフラー=五月蝿い割に前に進まないorz


凄まじくアチャーな組み合わせです。
多分このマフラーモトラのフライホイールだと気持ちよく走ってくれますよ・・・。

ということで、バイトから帰宅後、もう一度純正マフラーに換装。

キャブレターのセッティングも見直したので昨日は結構気持ちよく走れたのですが、
全開で飛ばす2stDioにまるでついてイケなかった・・・。
それで今日は純正改のマフラーだったわけですが、
改は改で、今のエンジンとの相性が悪く、加速性がすこぶる悪い。
正直純正の方が加速感が良く、今回組んだエンジンとの相性が良いので戻したわけです。

計画通りの性能をエンジンの機構的には発揮できているので、
あとはキャブレター、フライホイール、ソレを踏まえてのマフラー、
3点セットで調整をしていく必要がありますね。
一番無難なのはリコイルスタータークラッチの分フライホイールを軽量化し、
多少吹け上がりを良くしてやり、今よりホンの少し口径の大きいキャブに変えて、
燃料に対して空気の量をバランスよく調整できるようにしてやれば、
とりあえず純正マフラーでも不自由はしないはず・・・はず。

なんにせよ茨の道ですね、とりあえず現状の純正マフラー仕様でも60km/hまでは加速は出来るので走るのに問題はなし。

抜けがわるい、ウンコだ、クソマフラーだといわれまくりな、
モトラ純正マフラーですが、もうしばらくは頑張ってもらう必要がありそうです。


純正改マフラーは抜けはいいんですが、ちょっと音が気に入らない、
五月蝿いと感じるタイプの低音なのでちょっとこれは使えない、
エンジンの仕様的に30km/h巡航を3速3000~回転あれば出来るので、
住宅地を静かに走ることは可能、幹線道路での巡航、加速がヤバイ、
車体が小さいのに音が大き目のビックスクーターの排気音・・・
コレは正直ドン引きorz

最終的にもうマフラーは作るしか無いんじゃないかなぁ、
とりあえず他の横型エンジン車のマフラー買い集めてみようか?

作るなら溶接か・・・嗚呼また工具が増えてゆく・・・。


<2007年5月16日追記>

いまだにマフラーと格闘中、
先のガスケット2枚事件の影響でヘッドのフランジボルトが歪んでしまいましたよ、
ココのダブルナットホント苦手なんですよね・・・出来れば勘弁願いたい。

替えのネジ買ったので、次にマフラー外す時にスタッドボルトリムーバーでもつかって引っこ抜きますかね・・・。

慣らしもそこそこにちょっと全開運転してみた。
1速→2速→3速、容赦なくアクセル全開。

ドンだけアクセル開けても7700回転で平地では回転頭打ち、
減速比変更してるので最高速度は77km/hというところでしょうか・・・。
モトラのリミッターでググッて来た人がいるみたいですね、
回転が頭打ちになるのをリミッターに感じたんでしょうか?
CDIの電子的なレブリミッターはモトラにはありません、
純正マフラーがリミッターみたいなもんです。

鉄馬モトラの世界
http://tetsu-motra.hp.infoseek.co.jp/

モトラ改造
http://tetsu-motra.hp.infoseek.co.jp/sub4.html


とりあえずこの辺の純正マフラーの構造等の考証については
りちゃあど氏のHPが非常に参考になります。

純正改は下品な排気音で却下、
純正は抜けが悪すぎるため出来れば何とかしたい、
マフラーを作るのは手間、資材費がかかりすぎる、
やっぱりなにか使えるマフラーを探してこないとダメですね・・・。

現状をもう一度まとめ、

純正マフラー(ハイヒートコーティング仕様)を装備、
7700回転までは回る、加速時の排気音がドドドドとちょっと勇ましすぎる気がする。
コレに関しては純正マフラーに大した消音機能が装備されていないためだと思われる、
あと排気ポートの拡大を多少行っているので、ソレの形状が影響してるのかも、
アイドリングは静かなんですが、信号変わってスタートといった時に遅いのに五月蝿い・・・。
2stスクーターに比べればマシなのかもしれませんが、
音が低音なので異様にヘルメット内で響いて感じる。

0→30km/hまでの加速はやりやすいが、3速時は根性でだらだらと加速する感じ、
抜けの悪すぎるマフラーを重いフライホイールと組み替えたミッションで誤魔化して速度を出している感じ、
55km/h~もうイッパイイッパイな排気音、
でもエンジンは5000回転後半なので全然余裕、まだ回せる。

やっぱりマフラー足を引っ張りすぎる、坂道は最悪、
3速で突入、カーブで減速するともうアウト、
吹けが悪いので再加速は全然ダメ、2速も回転頭打ちで40km/hで加速不可能に、
3速にいれてもこれ以上は無理、減速比を巡航寄りに振ってしまっているので、
3速に登板性能は皆無です、
コレはマフラーの弱点とエンジンの悪い特性が完全に噛み合ってしまったためでしょう。

とりあえず今日は副変速機でローに入れ、登りを脱出、
コレでも3速45km/hでイッパイイッパイです(汗

とあるヒントを得たので来週再改装を行う予定。
コレでダメならもうマフラー作るしかありません・・・。




<2007年5月23日追記>


モトラとマフラー取り回しが似ているSoloの純正マフラーを入手、
エキパイがモトラと同じ太さですorz

早くも目論見が外れていますが、とりあえず消耗したモトラマフラーよりマシな気がするので、
装着してみようかな・・・ハイヒートコーティング剤が余っているので処理してから装着しよう。




<2007年5月24日追記>


モトラ MOTRA CT50J  純正 Solo マフラー ボアアップ


とりあえずソロのマフラー、
メッキのガードがイカス、やっぱりSoloいいなぁ・・・機会があれば・・・ね。

とりあえずSoloユーザーの皆様ゴメンナサイ、ソロの部品モトラに使っちゃいます。


さて、断熱加工前にステーを作ろう・・・。

モトラ MOTRA CT50J  リコイルスターターでキックレス


とりあえず装着前、リコイルスターターで簡単に始動できるので、
もうキックは外した、キックはボアアップ後から全然使ってないです。


モトラ MOTRA CT50J  Solo 純正マフラー 社外 ボアアップ



で、仮組付け・・・。

干渉部はブレーキペダル、キックペダル、エキパイヘッド側出てすぐ。

この3点。

ブレーキペダルはスペーサーをかまして角度を少し下げればOK。

キックペダルは必要ないので外す、モンキーRや社外キックペダルでもつければ多分問題は無い気がする。
やったことは無い、手元に無いのでわからないけど・・・。



武川:タケガワ/キックスターターアームASSY (TYPE-2) (クロームメッキ)

武川:タケガワ/キックスターターアームASSY (TYPE-2) (クロームメッキ) MONKEY



KITACO:キタコ/キックペダル(III)クロームメッキ

KITACO:キタコ/キックペダル(III)クロームメッキ MONKEY


たぶんこんなキックペダルだとOKなんじゃないかと?

他のタイプのマフラーでも必要になるかも・・・。


で、最後のエキパイの干渉は今回はメインスタンドを弄って解消。

・モトラのメインスタンドとマフラーの干渉を何とかする

それについては別項にて・・・。


そんな感じで問題が解決したのでSoloのマフラーが使えるようになりました。

アイドリングは非常に静か、アクセル軽く煽った時の回転の戻り、
悪くないです、アフターファイヤー気味がちょっと改善。

マフラー自体の性能が20年の間で色々向上してるんですかね?
モトラ純正マフラーと同じエキパイの内径なので、
静かさはサイレンサーの内部構造の違いのおかげでしょうか?

試走がたのしみです。

ハイヒートコーティングを施して今日は寝ることにします。



<2007年5月27日追記>


Soloマフラー試走中、低速の扱いは凄く楽、さすが純正マフラー・・・。

排気音、モトラ純正より静かです、抜けが悪く、ちょっと頼りない、
アクセルオフ、エンジンブレーキで坂道下ると不快です。
ボボボボっと断続的な音がする、パンパンというアフターファイヤー音ではない、
また加速時にボコつくことも無いので燃調が悪いわけでもなさそう。

たぶんこういうマフラーなんだと思う、
あともう少し気になる排気音はおそらくポート加工時の排気ポート拡大が原因だと思う、
抜けの悪いマフラーを使うのにポートだけ拡大してもダメですね、やっぱり。

で、肝心の60km/h巡航ぐらいでの性能、
また純正マフラーみたいに60km/h+α位で頭打ちか、
もしくは性能低下するだろうと思ってましたが、意外な事に60km/h時にアクセル開度にまだ余裕アリ、

明らかに性能は 消耗したモトラマフラー<<<<<Solo純正。

しばらくこのままテストします。

75cc位のライトボアアップエンジンにはカナリオススメできるかも?
そういえばヤフオクでSoloマフラーをつけたモトラ見かけたなぁ、
キック装備してたから多分エキパイを延長してるんでしょう。

あと昨日くらいにオークションでモトラのワンオフマフラー数点を見かけました。
どれもなるほどなぁ・・・と思わせる造りをしていました。

やっぱりこれ以上静かで良く回るを目指すなら作るしかないかも。
適当なフランジ、エキパイ、サイレンサーの調達が出来れば作ってみたいです。


<2007年6月5日追記>

作るという段階に進む前にもう一足掻きしてみる。
カブ90用の廉価な互換マフラーを入手、ホント韓国クオリティな一品、
メッキ処理、金属部品の端の処理が甘すぎる・・・。

フランジが刃物並みに鋭いとか、問題だと思うんですよ、
自社のロゴ入れて宣伝する前にその辺の処理くらいキッチリやって欲しいものです。

メッキの質も非常に悪いので、ちょっとでも錆が出たら全塗装してしまおう、
ヒートガードのネジ穴なんてボルトをちょんと溶接してるだけ、
コレって何のマフラーなんだろう・・・韓国内のコピーカブ用なんだろうか?

とても新品とは思えない安さだった、卸値も安いんだろうなぁ・・・。

穴も空いてないし、機構上問題は無さそうなのでとりあえず使ってみるつもり・・・。
ステーも自作するのでエキパイが多少歪んでいたりしたとしても、
そんなに問題は出ないでしょう。

<2007年6月9日追記>

カブ90マフラー、悪くないけどちょっと微妙、
メインスタンドを使わないならアリです、コレ・・・。

画像撮りわすれたorz

すぐ外しちゃいました、原因は錆、廉価なコピー品ですので凄まじくメッキの処理が甘い、
メッキじゃ無い部分は水が散っただけの部分が既に錆び始め、
エキパイガードの加工ミスでエキパイに穴も開きました。

ちょっと信用できる質では無いし、傷んでいるヘッドにこれをつけて、
振動でまたヘッドのボルトが折れたら悲惨すぎるのでこのマフラーは却下です。

純正のタイカブ、もしくはカブ90マフラーでしっかりとしたモトラに合うステーが製作できるなら、
そういった状況でならカブマフラーの流用はオススメできそうです。


・マフラー取り付けボルト折れたorz

で、ヘッドのボルトがまた折れたので修理をしてたんです、
その後車体を眺めてみるとSoloマフラーの取り回しが間違っていることに気がつきました。

ソロはステップが一文字なかんじ、水平なので、マフラーはステップ下を通ります。
ヤフオクで見たモノは上の自分と同じ取り回しだったので、
あれはSoloマフラーをベースにしたモトラ用のワンオフマフラーの一例だったのかなぁ・・・。

もう一度正しい角度で装着しなおしたらボボボボっとなっていたアクセル戻したときの音が軽減、
うーん漏れてたのかな?

メインスタンドとは完全に干渉するのでとりあえずメインスタンドは取り外し。

そういえばモトラ純正マフラー改も取り回しがヘッドのボルト破損で悪かったんだっけ?

それなら今、修理後の状態で装着すれば全然使えるマフラーだったりするんだろうか?

というか多分そうなんだと思う。

ナンテコッタ/(^o^)\


純正改マフラーをもう一度装着してみよう・・・。


<2007年6月11日追記>


メインスタンドが使えないと色々不自由です。
盗難防止にメインスタンドにU字ロック掛けたり出来ないので辛い・・・。

モトラの純正マフラーを加工した純正マフラー改ですが、
前述のとおりやっぱり抜けが良すぎるみたい・・・。
エキパイの長さから考えるとストロークアップエンジンには装着不可、
50cc~90ccまでのエンジンで使われることを想定されているみたいですが、
このエキパイだけを変更する仕様はちょっと構造的に問題があるのかも?

元々の純正マフラーは高回転まで回らないけど低速トルクを細いエキパイで引き出し、
サイレンサー部に排気圧を利用して排気ガスを回し、消音する形なので、まぁまぁ静かです。

純正マフラー改はエキパイを太く、マフラー後部排気口もφ20mmのステンレスパイプで新設されています。

もしかすると内部でサイレンサー部をキャンセルする形、
つまりφ20mmの排気口がそのままエキパイに繋がっているので五月蝿いのか?
とも思いましたが、指を突っ込んで調べるとちゃんと3室目の部分でパイプは途切れている。

じゃあ何でこんなに五月蝿いのか?
多分エキパイと排気口の口径が近いので、排気圧が低く、
サイレンサーに回らずに直接排気されてしまうのではと。
20mmの排気口が開いている純正マフラーはあまり無い気がする。

その辺の250ccのバイクのマフラー見てきても10~18mmくらい?
カブ90マフラーは10mmだった。

低速がスカスカなのも、五月蝿いのもどうもコレが問題みたい、
2万円もした改マフラーが使えないのは正直辛いものがあるので何とか加工して使えるものにします。

要はカブ90マフラーの仕様に近い物にしてやればいいんです。

で、今日はこんな物を製作。

モトラ クワイエットバッフル 消音バッフル 純正マフラー



よく言われる消音バッフルみたいなモノ、
コレでマフラー最後部で排気に抵抗を掛けて、サイレンサーをまともに機能させ、
抜けすぎを防止してみます。

材質はアルミ、排気パイプはステンレスで内径φ20mmですので、ジャストφ20mmのアルミ円柱を切って作りました。
穴は11mm、ホントは10mmにするつもりでしたが10mmのドリル高いんですよ、
1500円とかするんです、11mmのドリルが安売りしてたので・・・。

ステンレスに対してアルミなので、ネジ止め剤を塗って叩き込めば、
いい感じに潰れて抜けなくなってくれるはず。

抜くことは考慮していませんが、抜きたければ口径の大きなドリルで揉めばOKでしょう。

結構確信があって製作したので多分抜かないと思うし、
穴が小さければ20mmまでドリルで拡張していけるので悪くない発想だとは思う。

もしコレで消音性能が足りなかったとしても、更にトラップ状のパイプ型バッフルを装着可能、
まだ作っていませんし、今回はためしなのでこの状態で装着してみます。


モトラ MOTRA CT50Jc 純正マフラー改良 エキパイ 社外 ボアアップ


とりあえずマフラーを付け替え、
ヘッドが非常にアレなことになっているので神経を使います。

モトラ MOTRA CT50Jc 消音バッフル


寸法はピッタリ、ガッチリ叩き込んだので排気圧で吹き飛ぶことはまず無いでしょう。

とりあえず試走した感じは前よりマシにはなってます、
低回転時のアクセルの反応は非常に良くなりました。
60kmまでは無理なく加速しますが、Soloマフラーよりやっぱりちょっと五月蝿いかな?
エキパイが薄いステンレスだからコレはまた別の方向からのアプローチで解決しないといけませんね。

悪くは無いですね、エンジンブレーキ時の不快なアフターファイヤー音?もありませんし。

欲を言えばもうちょっと知恵をひねった構造のバッフルを製作すれば、
更に静かに出来たかもしれません。

悪くはないのでしばらくこのまま試走してみましょうか・・・。
とりあえずマフラーの問題は解決に向かいそうです。

これで用意していたキャブレターの出番がようやく回ってきそうです。



<2007年7月27日追記>


PB22キャブレター モトラ専用キットっぽく
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1060.html


キャブレター換装の脇でマフラーの改良も続けていました。
上の筒状の絞りがなかなか有効だったので、更に絞ってみる方向で・・・。

モトラ MOTRA CT50Jc 消音バッフル


適当な材料で試作しました、コレを突っ込んで直接排気されてしまうのを防ぎます。

多分カブとかの純正マフラーもこういう感じで最後で抵抗欠けてるんじゃないかなぁと・・・。

ただ、穴あけてまで排気を曲げるのはやりすぎたかも・・・。
今更だけど、ただのパイプでも十分絞ったり、消音できると思う。


モトラ MOTRA CT50Jc 消音バッフル


モトラ MOTRA CT50Jc 消音バッフル


モノの出来としては悪くありませんでした、
消音もしっかりです、ほとんど普通のカブっぽい音です。
ココが自分の理想なんですが、今度は全く燃調が合いません、
理由として考えられるのは絞りすぎていること。

このテールパイプ、カブやSoloのものより2,3mm内径が細いです。

理由としては手持ちのドリル刃の都合、
13mm径のドリル2千円とかしますよ?流石にコレだけのためには買えないです。
勿体無い。

エアクリーナーを調整したり、色々とやってはみましたが、
なんか根本的にダメな感じ・・・・。

アクセル開けると一瞬だけ吹け上がる感覚の後ボコつきます。
多分その一瞬でマフラーの排気許容限界を超えるんだと思う。

今日はいろいろセッティングを試したけどやっぱりダメなので、
パイプは引き抜きました。

抜いてみると良く消音されていたことが判る・・・残念、
多分もう少しパイプが太く、素のパイプ構造で造ればOKな気がする。

ちゃんキャブレターの問題が解決できたら、落ち着いて造ってみようかな・・・。












<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/993-bd13c545





<<次の記事
⇒[ゲーマーには「ニュータイプ」がいる?]

>>1つ前の記事
⇒[DREAM50 [ドリーム50] サービスマニュアル]



 
⇒[Comment:4]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
モトラ  MOTRA  CT50J  ボアアップ  社外  マフラー    レストア  ディフューザ  エキパイ交換 
最終更新 2007年07月27日23時40分
[記事カテゴリー ・HONDA ホンダ CT50Jc MOTRA モトラ  ]


Comment

無題
見た目もカブ用?
長すぎない?
2007/06/06 home いかぽん。 #SFo5/nok 
無題
マフラー後ろ端が斜めにカッとされた形ですね、
もしかするとタイカブ用のコピーなのかもしれません、

長いですが、モトラ用より少し下に装着されるのでまぁ何とかなるんじゃないかなと?
リトルカブのマフラーの取り回しに近い物になるかも・・・・
2007/06/06 home Tomo #- 
無題
もしソロの使われるんでしたらば、ヒートガードに注意してください。ヤツは削れて脱落します、、、ネジ止めのマフラーと接する部分が。。。沢山の例があるんで設計上の不備でしょう。
ももももっって言う音はします。絞ってある上長いですからね、、
2007/07/20 home そろのり #IK0Cw8c6 
無題
ソロのマフラーは低すぎるので結局やめました・・・。
が、得られる経験値は大きかったです、
それを元にモトラのマフラーをもう一度加工してテスト中です。

特にあのモモモモといった音の原因、
あの音はエキパイが細すぎるのが原因のようです、
このあと更にモトラエキパイの太いほうのマフラーの排気口を絞る加工を行いましたが、
あの音はしない、エンジンブレーキでも不快な音はないマフラーができました。

とにかくあのエキパイは絞りすぎです、
なにか理由があっての設計なのだとは思いますが・・・。

Soloの場合カブやベンリーのマフラーが装着できれば、性能的に結構満足いくのでは?とかおもってます。

ヒートガードはとりあえずワッシャーをかませるほうがいいかもしれません。
材質的に弱いのでいつの間にか割れたりしそうなので・・・。

2007/07/20 home Tomo #- 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。