R&PのエンジンじゃCDI化はダメなのかも? 



R&P 予備パーツ XL50S エンジン


テスト勉強していて急に嫌な予感がしたので部品倉庫へ・・・。

なんか安易に考えていた流用計画がダメな気がしたんですよ。


発電能力強化とメンテナンスフリーを狙って、CDI化をしようと企んでいますが、
冷静に考えてみると結構キツイ気が・・・右側カバーとかどうするの?
フライホイールのサイズは?今のカバーで入るの?とか

最大の問題はコスト・・・Ape50のエンジン積んだほうが安いorz

だってフライホイールとステーターベース、発電コイルで2万円近くするんです。

手元にApe100のハーネス一式転がっているので、今更後には引けなかったりもする、
どうしたものかなぁ、コレ。

①R&Pの今のエンジンをボアアップしてレストア時に積む。

 →6V更にポイント周りが怪しいのでいつまで使えるか不明、  後々の手間を考えるとCDI化したい・・・。

②Apeエンジンを買ってきてボアアップしとりあえずポン付け
 →楽、おそらく問題も発生しない。
  エンジンが丸々1機余るので、もう一台何か・・・
   といった病気にかかる可能性がある、多分絶対。

倉庫で部品取りエンジンを観察し、エイプとR&PのLクランクケース、
ステーターベースを観察。

なんとなくApeのジェネレーターがポンで付きそうなんですが・・・。
パーツリストの見た目は同じでも部品番号が違うから怖い。


R&Pはいつかは積んでみたいエンジンがあるので、
なるべくなら後々無駄になるパーツは抱え込みたくありません。
手持ちの部品を減らしていける①の方法でいこうかな、
当初の予定通り今のエンジンをメンテナンス+ボアアップ、
6V電装のまましばらく頑張って、パーツがそろったらCDI化&12V化・・・。

相違点の見落としで、手詰まりになったら即アウトな道ですが・・・。


とりあえず今週中に車両からエンジン降ろせるかな?
ボアアップキット組み込みをタンクや外装の修理と並行してやらないといけません。

余談ですが、上のジャンクエンジン、
クラッチ部は錆まくりになるくらい放置されてたはずなんですが、
開けてみると中はキレイ、ヘッドも良い感じ、コレ1,000円はお買い得だったなぁ。
ヘッドはボアアップキット組み込みまでにポート加工してこちらを使おうか?
腰下は完全分解して部品箱いきですかね? 元は取れたのでOKです。

さて妄想はこの辺にして現実見ないとなぁ・・・このままでは第二外国語再履修コースさorz

<2006年1月23日追記>


外国語の試験が終わったので妄想再開。

そもそもCDIの点火方式とはなんなのさ?といったレベルから考え直してみる。

ポイント点火は機械的にフライホイールとクランクの回転にあわせてエキサイタコイルを制御。

CDI方式はフライホイール円周部に回転検出用マグネットがあり、
それがパルスジェネレーター部を通過することで回転を検出、
それによりエキサイタコイルを制御する。

で、現状の問題は何か?

R&PエンジンのクランクシャフトにApeのフライホイールが装着可能かどうか?ってこと。

つまりクランクの回転とパルスジェネレーターの回転検出がキッチリ一致する形で、
フライホイールを固定できるならCDI化可能、
ウッドラフキーがどうとかいうのは結構些細な問題かも?

Apeのステーターベースは付くので、フライホイールの問題さえクリアできればCDI点火化可能なはず。

テーパーの形って同じなんですかね?
ウッドラフキー無くても、締め上げればある程度は・・・ダメカナァ、ちと怖いな(笑)

あと圧縮上死点、Tマークの合わせ位置についての問題、

最初はApeのベースにプレスカブのフライホイールとか企みましたが、
明らかにステーターベースのパルスジェネレーターの位置が違う・・・。
回転検出がおかしくなるのでこの組み合わせは無理(当たり前ですが・・・)

ステーターベースとフライホイールをセットで考え無ければダメ。
つまり使うステーターベース、フライホイールはApeのモノを用意する。


31131-GT9-000 ベース、ステーター
31110-GEY-008 フライホイールCOMP


31120-GK4-921 ステーターCOMP
 
↑プレスカブデラックスの発電コイル一式
 発電コイル自体は多分フライホイール内に収まればOK?だと思う。
  自分はあえて茨の道を・・・合わなければモトラに使えばいいしね

31120-GEY-008 ←ApeのステーターCOMPはコレ、
プレスカブの物で失敗したら、後でこっちにする予定。


ジェネレータ周りで必要な固定用ネジ類
93600-06016-0A スクリュー、フラット6×16 2個
96001-06020-00 ボルト、フランジ6×20 2個
90089-GT9-000 ボルト、ソケット5×10 2個
90309-375-003 ナット、フランジ 6×20 1個


後はApeのCDIなど電装系一式といったところでしょうか?

6Vのまましばらく乗るつもりでしたが、部品は半分位揃っていますし、
12V、CDI点火化をしてから乗り出そうかな・・・。

今日もエンジンだけ始動してみましたが、回転上げたらまた尾灯が切れたorz
現状の電装系のままでは整備不良で切符切られますよ・・・。

今のハーネスも怪しいですし、ハーネスもApe100のモノを
バッテリー搭載仕様に編みなおして使用します。

とりあえず部品発注して寝ますかね・・・。


<2006年1月27日追記>

とりあえず換装する部品類を調達・・・かかった費用は後で泣きながら振り返ることにする。

80ccへのボアアップについてだけど、カムチェーンの強化は必要だろうか?
走行距離から考える限りでは寿命は大丈夫そう?
でも車体を見る限りどんな乗られ方をしていたのかは怪しい・・・。

Apeのパーツリストを見る限り100ccと50ccでリンク数は違うモノの価格の差はなし、
そんなに価格に現れるくらいの強化はないということなのでしょうか?

正直な話、ちょっと腰下まで開けるのは面倒と考えています。

今回のエンジンはあくまで繋ぎ・・・本当は欲しいエンジンがあるので、
縦型エンジンを学ばせてもらうぐらいに考えています。

・R&Pの予備エンジンのヘッドで色々やってみる

別項で作業中の予備のヘッドの用意は正解だったみたいですね、
今日も一応エンジン始動し、オイルを抜くため暖気したんですが、
タペット?カムの音がガチャガチャ酷い・・・。

予備のヘッドのほうを順調に組みあがってきていますので交換してしまえば解決可能だとは思いますが・・・。

また旧来のポイント点火のフライホイールとApeのフライホイールを比較したところ、
Ape用のウッドラフキーの方がR&Pの物より大きいようですね。

固定方法だけ何か考えないと危ないですね、
ウッドラフキーが捻じ切れたらエンジン壊れます。

ついでに間抜けなことにThinkPad上にフライホイールを置いてしまい、

HDDが死亡しましたorz。

これだけ磁力凄いなら、肩に当てて寝たら肩こり取れますかね・・・。

一晩掛けてオイルを抜いて、部品が揃い次第エンジン降ろして作業開始です。

外装の修理が終わるまで実装テスト等は出来ないですね。


<2006年1月29日追記>


部品が揃ってきたのでジャンクエンジン腰下に組み付けて適合チェック・・・早速頓挫orz。

やっぱりプレスカブのステーターコイルは大きすぎたか・・・。
Apeのフライホイールに収まりません。

ということでこのコイルはモトラに装着予定ということで封印。

無難にApeのコイルを注文しようかとも思いましたが、
バッテリーレス車なので充電能力が足りない気がします、
カブ系のモノをもう1つ調達してみる予定・・・。
多分プレスカブデラックス以外のCDI点火のカブのものを調達すればOKかなぁ。

<2006年2月5日追記>

寒かったりで作業は難航中。

パーツも揃ってきたのでこの部品取りエンジンで装着テストなどをしています。

ステーターベースのネジが舐め気味だったので、インパクトに耐えるかどうか不安だったんです。
予想通り舐めました・・・orz

ドライバーで慎重にいけばよかったかも・・・。
電動ドリルでネジ頭飛ばしても外れない・・・
結局ステーターベースをバールのような物で破壊して撤去しました。
どうしてもクランクケースとApeのステーターベースの適合を調べる必要が合ったので、
この際仕方ありません、1,000円エンジンですし、左クランクケースは諦めました。

まぁ後でネジ穴を何とかすれば使えそうなんですけどね。

ポイントの周りも錆びてましたし、6Vジェネレーターは無かったことにして諦めます。

で、Apeジェネレーターが適合するかどうか・・・作ったのは正確にはApeの物ではないんですけど、
とりあえずスッポリと収まってくれました。

流石R&P、Apeのご先祖様といったところでしょうか?

フライホイールに関しては多少問題アリかも?
Ape用のフライホイールのウッドラフキーがR&Pの物より大きいんです。
点火時期のことも考慮しつつ、加工品を用意しないといけないかも?
とりあえずApe用は用意済み、部品取りエンジンのクランクに合わせて削ってやるとします。

どうにかCDI化に目処が立ってきたので、コレ以降のことは別エントリーにて・・・。

・R&PエンジンのCDI点火方式への変更と12V化












<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/974-7a432dfc





<<次の記事
⇒[今日も結局・・・・なにも進まないorz]

>>1つ前の記事
⇒[なかなか色々と上手くいかないものですよ・・・]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
XL50S  エンジン  R&P  Ape電装  12V化  CDI化  ハーネス  改造  作成  修理 
最終更新 2007年02月04日02時43分
[記事カテゴリー ・HONDA R&P ホンダ CY50j ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧