RELIEF マルチホビーグラインダー MHG-075



ぼろいけど結構愛用してたハンディルーターがあったのですが、
つい気の緩みで水を張ったバケツに落下させてしまい、
完全死亡・・・。

まぁいいか、手で磨けばとか思っていましたが、
プラモデル1つ作るのも辛いです。

やっぱり代わりのモノが欲しいと思い、
モトラへの強化クラッチキット組み込みの時にインパクトドライバーを、
買いに行ったのホームセンターでついでに探してみました。


とりあえず無段変速の物を買おう思っていたんですが、
やっぱり変速機能がつくとそれだけで値段が跳ね上がりますね・・・。

でもその辺の電池式の物は全然パワー不足です、高いの買っちゃおうか?とか思っていたのですが、
グラインダーの売り場でこんな物を発見しました。

MHG-075 RELIEF マルチホビーグラインダー


RELIEF社製のマルチホビーグラインダー、MHG-075ってやつらしいです。


卓上グラインダーにフレキシブルシャフトで回転するルーターがついたもので、
回転数は無段変速式、分速0~10000回転まで、
お値段はかなり安い、3980円でした。

安っぽいんじゃなくて、お買い得な意味での安いです。

機能的にはホントに卓上グラインダーにハンドルータが合体しただけ、
ルーターには汎用的なビットが使用可能、
回転軸の取り出しはスピードメーターやタコメーターみたいな感じで、
シャフト内でワイヤーが回ってます。

強度的に怪しいところがありますが、ブン回さなければOKかと?

ルーターのビット取替えがちょっと手間だけど不自由ではないし、
この値段で無段変速のルーターになるのはありがたいです。

今度モトラのエンジン磨くのに使ってみようと思います・・・とか思っていたら、
さっそく性能テストの機会が訪れました。

タコメーターギアボックスをモトラに装着する時に干渉部があり、
装着が出来ませんでしたが、一部を切除すれば装着可能に見えたので、
このマルチグラインダーで削って見ることにしました。

モノの材質はアルミ、アルミブロックを削り、溝を掘ってやるような作業内容です。



武川:タケガワ/ストリートタコメーターキット  タコメーターギア

メーターギア カムシャフト取り出し部 加工 武川:タケガワ/ストリートタコメーターキット  タコメーターギア

↑結果はこんな感じ・・・。

切除に使用した先端ビットは砥石系のものではなく、切除用の金属ビット。

価格は4千円という恐ろしい安さのグラインダー、
さらにそのオマケ機能のフレキシブルシャフトでアルミブロック削れちゃうんですね・・・。

ぶっちゃけ単価だけ見ると切削ビット1500円位したんで先端ビットのほうが高く感じるくらいです。

この性能、切れ味に満足してダイヤモンドカッターの先端ビットも買い足しました。

多分プラモデルをバラバラにするのが物凄く速く出来そう・・・。

安モノだし、コレはだめかなぁと買ってから思っていましたが、
ホビー用途には十分ですね、エンジン磨きでテストしようと思っていましたが、
それにも十分使えるはず、モトラのエンジンは汚れてキタナイので、
折角ですしコレつかってバフ掛けしちゃいますかね?













<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/940-6b3f5a29





<<次の記事
⇒[流石モトラだ・・・とか思いつつ]

>>1つ前の記事
⇒[積みプラネタを引きずってみる]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
RELIEF  マルチホビーグラインダー  MHG-075  バフ掛け  アルミ  切削  先端  ビット  モトラ 
最終更新 2006年12月20日01時13分
[記事カテゴリー ・製品レビュー過去log ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧