スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/929-43e8f42d





<<次の記事
⇒[海洋堂のFate胸像コレクションを揃えるには・・・といった感じのメモ]

>>1つ前の記事
⇒[武川:タケガワ/強化クラッチキット モトラに合わなかったら泣く]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

カブエンジンのカムチェーンテンショナー



強化クラッチキットの組み込みがまたいい感じに遅れてます。
多分、多くの作業を同時にやりすぎたんでしょう。

やっぱり同時作業は不調の原因を特定しにくいので駄目ですね。
途中でやったオートカムチェーンテンショナーの注油でも問題が発生しました。

今日はもう一度クラッチ側のカバーを開けるので、オイルを抜きました。
折角オイルを抜いたのでカムチェーンテンショナーも
ついでに見ておこうと思ったのがどうも不味かったのか・・・。

画像も何もありませんが自分へのメモです。

よっぽど不安なことがない限り開けるな、

オート(自動)テンショナーなんだから(笑)



カムチェーンテンショナーはカムチェーンの弛みを
スプリングの力で張った状態に調整してくれるわけですが、

多分ココも3万キロノーメンテだと思い、今回はあけてみました。

モトラはカブタイプのエンジンですので、このあたりの作業はカブと一緒ですね。
6V仕様のエンジンを持っていないのでわかりませんが、
6Vのエンジンはカムチェーンテンショナーは手動なんですかね?
モトラは6V→12Vの過渡期?のものだからでしょうか?
オートカムチェーンテンショナーが付いています。

開けてみたところ、意外なことに走行距離の割にですが、
プッシュロッド、スプリング共に綺麗、コレなら大丈夫と思い、
元通り組みなおして、シフトペダル根元脇の注油口よりオイルを足して、
クラッチ側の作業も終わっていたのでオイルを入れてエンジン始動・・・。


orz・・・。


カムチェーンからガチャガチャと物凄い異音が発生。
物凄くカムチェーンが弛んでる・・・まるでテンショナーが無いみたいな音です。

作業前にはこんなことはありませんでしたので、
カナリ焦りましたよ、カムチェーンがずれて バルブタイミングが狂ったりしたら最後、
手軽なメンテナンスのつもりがフルオーバーホール行きですよ。

すぐにエンジン止めて、もう一度カムチェーンテンショナーの作業をやり直し、
プッシュロッド外して、掃除して、綺麗になったプッシュロッドにオイルを塗って、
改めて慎重にテンショナーの穴に挿入、スプリングの歪みをなおし、
プッシュロッドの穴にあわせ、張りを確認して慎重にゆっくり挿入、
ボルトのネジ目にスプリングが引っかかっていないか確認して、

カムチェーンテンショナーのボルトを閉める、
テンショナー注油口よりオイル注入で作業完了。

もう一度エンジン始動してみたところ、今度は正常に始動しました。
ガチャガチャとした異音もありません。
ただ気になるのは何故さっきは駄目だったのか?ということ。

原因として思い当たるのは、カムチェーンテンショナーのスプリングかなぁ、
見た目には大丈夫でも、結構ヘタっているのかも?
軽く伸ばしなおしてやるとカムチェーンをちゃんと張ってくれたみたい、
この調子だと内部のカムチェーンテンショナーの部品も怪しいなぁ、
ガイドローラーとか結構擦り減ってそうです。

カムチェーンテンショナーはジェネレーターの裏なので、
開けるのはジェネレータ関連の作業にあわせるといいかもなぁ。
ジェネレーターの換装予定はあるので、
その時にでもガイドローラーなどを新品に交換すればOKかな?

今回スプリングを少し張りなおして組んだので、
ホンの少しですが、チェーンからの音がマシになったかも、
まぁすぐもとに戻ってしまうとは思いますが・・・。

ガイドローラーとは別にスプリングだけでも交換しておこうかな、
とりあえずの誤魔化しにはなるかも?

まぁそもそもカムチェーン自体が相当伸びていて、
テンショナーの手に負えていない可能性もあるわけです・・・orz

もしボアアップ等を考えるならカムチェーンも交換しないとなぁ、
うーん手間もかかるし、乗れない時間も多そうですね。

予備エンジンがあれば部屋の中でじっくり作業できるんですが、
冬は寒いし、外で色々やるのはつらいです。
今日は手がオイルまみれで洗っても洗っても油っぽいです。

強化クラッチキットの組み込みは、
組みなおし自体は簡単に済みましたが、
オイルスルー部分のガスケットが歪んでしまったみたい、
そこからオイルが漏れ出しました。
液体ガスケットの上塗りで防げる勢いではなかったので、
もう一度オイルを抜き、カバーを浮かせて液体ガスケットを塗りこみました。
横着ですね、駄目な癖です。

どうにか漏れは止まった?ので、明日各部の調整しなおせばもうOKなはず・・・

っていうかOKでもうお願い。


<2006年11月24日追記>


出かけようとカバーをとったらまたオイル漏れて下が濡れてる・・・。

今度はカムチェーンテンショナーの注油口からみたいです。
多分新品のシールワッシャー使わなかったからですかね、
漏れが滲み程度の量ですので、とりあえず今日はそのまま出かけましたが、
忘れないうちに何とかしないとなぁ・・・。

忘れそうなのでメモだけ。












<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/929-43e8f42d





<<次の記事
⇒[海洋堂のFate胸像コレクションを揃えるには・・・といった感じのメモ]

>>1つ前の記事
⇒[武川:タケガワ/強化クラッチキット モトラに合わなかったら泣く]



 
⇒[Comment:2]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
モトラ  MOTRA  CT50J  カブ  カムチェーン  オート  テンショナー  オイル漏れ  クラッチ 
最終更新 2006年11月25日23時37分
[記事カテゴリー ・HONDA ホンダ CT50Jc MOTRA モトラ  ]


Comment

ヒントが♪
こちらの内容見て私のカブもチェーンテンショナーが緩んだ状態でガチャガチャと異音が出て悩んでおりました。

まずスプリングを伸ばして見ますね♪
駄目ならスペアエンジンあるのでスプリング交換します♪
2010/05/02 home 山ちゃん #- 
無題
理論の上では伸びてもおくられたコマ数でカムが回るので問題はない・・・という気もしますが、
ガイドローラーやカムチェーン、カムチェーンテンショナーは消耗品なので交換してしまうのが一番だと思います。

もしカムチェーン関係が異音の原因なら、新品交換で消えるので、
その他のことが原因ではないか?といった原因の切り分けが簡単にできますし、部品も安いです。

2010/05/02 home 名無しさん #WsvXmTbs 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。