スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/927-7b09a1f5





<<次の記事
⇒[今回の週末は・・・orz]

>>1つ前の記事
⇒[チェーンの張り調整とスプロケットとオイル漏れ]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

モトラのドライブスプロケットと副変速機のオイル循環



モトラ MOTRA CT50J  ドライブスプロケット


モトラユーザの悩みの種、

純正のドライブスプロケットの欠品について・・・。


遠心クラッチを交換するついでに、オイル漏れの修理で、
オイルシールの交換を行うので、そのついでにドライブスプロケットも外してみました。

外してガックリ、もう絶望気味です・・・。



モトラ MOTRA CT50J  ドライブスプロケット 消耗


いい感じに磨耗してしまっています。
多分最後に残った微妙な挙動の悪さはコレが原因ですかね?

エンジンの調子が良くなったら、
ライトボアアップ&黄色ナンバー化を行おうとおもっていましたが、
この状態でやってしまえばあっという間に寿命が尽きてしまいそうです。

ジェネレーターカバー下はオイル漏れの期間が長かったのでしょうか?
ごっそりと油と巻き込まれた砂埃で汚れていました。

綺麗にしたつもりですが、一番上の写真のようにまだ汚れています。

組み付ける前にもう一度ツールクリーナにつけて落としてしまいたいです。

部品番号:91202-459-771 オイルシール 31X43X8
部品番号:91205-943-003 オイルシール 27X37X7


オイルシールの部品番号は上の通り
副変速機側が大きいものです(上側)。

今回のオイルシール交換でオイル漏れが止まってくれるといいなぁ、
コレでも止まらないとなると・・・。
ドライブスプロケットが磨り減ってしまっているんですかね?





それにしてもこのモトラの副変速機とドライブスプロケット、
ビックリドッキリメカな設計していますね。

ハイギアはそのまま、ローギア時のみ副変速機が回っていると思っていたんですが、
どちらのギアでも一度副変速機に動力が伝わり、
そこからドライブスプロケットを回しているようです。

多分エンジンの設計はカブタイプのまま、
副変速機を上乗せして設計した感じなんでしょうか?

不人気で生産中止というのもわかりますが、この辺にコスト的な問題もあったのかも?

エンジン左右のオイルパンは独立しているように見えて、
メインのギアのドライブシャフトとドライブスプロケットの軸を通じて繋がっています。
ドライブスプロケットは左右がオイルシールで抑えられているだけでなく、
中に回転スピードの異なるシャフトがある為、オイルで満たされているんですね。
ホント凄い発想ですね。

信頼性の高いカブのエンジンの設計はそのまま、面白機能を追加ってことでしょうか、
こうすれば副変速機搭載に必要になるスペースを、
クランクケースの外側に逃がすことができますので、
エンジン自体は大きな設計変更がいらないと・・・。

残念ながら生産中止、
純正のドライブスプロケットも欠品となった今ではこの仕様が恨めしい・・・。

ドライブスプロケットの軸自体にオイルが流れているとは思っていなかったので、
妄想していた純正を加工しての延命も断念です。
とりあえず思っていた方法では無理そうです。

副変速機を捨ててしまうのであれば、
ドライブシャフトを他のカブエンジンから流用すれば、
他のカブと同じスプロケット使えるのかなぁ・・・。
もしドライブシャフトが置きかえれるならばのはなしですけどね。

もう一台エンジンがあれば色々組み換え試してみるんですが、
予備を入手できる目処はたちませんし、なかなか困った問題です。

ドライブシャフトが交換できるならスプロケット問題はとりあえず解決ですかね・・・。

ドライブシャフトって言ってますが、
パーツリストでの正式名称はトランスミッションカウンターシャフト、
モトラはコレが副変速機まで届く異様に長いものになっています。

手元のもらい物のパーツリストには、サードギアを置き換えたようなメモ書きがあります。
ギアがC90どうのこうの書いてありますので、
90ccカブの3速を組み込んだのでしょうか・・・。

ということはカウンターシャフトの形自体は他の3速カブエンジン一緒で、
置き換えも可能ということなのでしょうか?

可能であれば、後はドライブスプロケット脇のラジアルボールベアリング、
これはGF4と番号が入ってますのでモトラ専用なのかな・・・
シャフトの径が太いのかも?
外径がモトラ用、内径がカブ用のベアリングと
オイルシールが入手できれば、副変速機を殺しつつ、
普通のカブと同じスプロケットが使用可能になるはず・・・。

うーん、そこまでやるならエンジンの乗せ変えたほうが普通に楽ですね。

まぁ妄想に過ぎませんし、コレくらいのこと先人が考えて実行したはず、
で、多分問題があってうまくいかないから世に出ていないんでしょう。

で、話がまたそれますが、パーツリストに残っていた落書き

サードギア メイン22T カウンター23T と書いてあります。
ノーマルはメイン21T カウンター25Tですので、高速巡航用にくみなおしを考えられたのかなぁ・・・。

ドライブスプロケットを変更できないならシフトギアを変えてしまうって事ですかね・・・。

これだとスプロケットの設定は加速よりでも、
3速に入ったら高速巡航可能な状態に切り替わるわけですね。

うーん、こんな面白そうな落書き見るとやってみたくなっちゃいますよ。
やるならエンジン完全分解コースですので、カナリ気が引けます。

それにこの方法だと副変速機は使用不可能になります。
結果的にはその他のカブエンジンに乗せかえと変りませんし、
チェーンラインが合うか不安です。

理想的なのはやっぱり純正のドライブスプロケットの補給が受けられること、
リプロダクト品をたまに見かけますが、いつまで手に入るかわかりませんし、
ずっと乗り続けるのなら、さっき妄想したカウンターシャフト入れ替えでしょうか・・・。

とにかくスプロケットはもう寿命です。
しばらくは無理は控えて走らないといけませんね。

とりあえずボアアップと二種登録はしばらくお預けです。












<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/927-7b09a1f5





<<次の記事
⇒[今回の週末は・・・orz]

>>1つ前の記事
⇒[チェーンの張り調整とスプロケットとオイル漏れ]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
MOTRA  モトラ  CT50J  純正  ドライブスプロケット  消耗品  欠品  副変速  修理  交換 
最終更新 2006年11月18日03時40分
[記事カテゴリー ・HONDA ホンダ CT50Jc MOTRA モトラ  ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。