スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/897-5e7a310f





<<次の記事
⇒[やりたいことの量>>>処理限界量]

>>1つ前の記事
⇒[スプロケットの問題を何とかする モトラの428チェーン化]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

モトラ Gクラフト 4.0J アルミホイールの組み付け 



<2008年6月24日追記>
新しいモトラの用の足まわりで作業を進めていて、
ふとホイール関連で思うことがあり、エントリーごと振り返って追記&修正です

<↓レストア当時のホイール交換の様子>

モトラ MOTRA 足回り換装中


整理してたら画像があった
足回りはずして作業中・・・エンジンだけ見るとホントにカブっぽい


モトラ MOTRA CT50J  ホイール k960 純正タイヤ ハブ


汚いホイールです
ブレーキとハブはまた別項にて・・・

ここではホイールとタイヤを主にネタにします

とにかくアルミホイールに換装です
タイヤは使用するので今のリムを外さないといけません

でも、外れてくれませんorz

錆びてタイヤがホイールに食いついてしまっています、タイヤレバーなんて効きません
バールで引っぺがしました、分割型リムでなければあきらめて
ホイールごと捨ててましたよ・・・

大きなクランプで無理やりはさんだりすれば外れるかも?

MOTRA CT50J  ホイール リム


リムは腐ってました、特に前輪のほうは錆も酷く、完全に穴が開いていました、

4枚のリムのうち磨いて使えそうなのは2枚くらいですか?
予備においておくべきですかね・・・

MOTRA CT50J  ホイール 錆



ホイール自体が自然界に還る寸前でしたよ、
まぁ純正の鉄製のリムはアルミホイールに替えてしまうので
タイヤさえ取れれば、とくに問題は無しです


脇に置いておいて次はチューブです

もうすでにホイールでお腹いっぱいで
忘れてしまいそうでしたが、後輪チューブにパンクの疑いがあります

チューブも上のような錆で激しく汚れていました
洗剤でよ~く洗い、後輪のエア抜けの原因を探るべく、丁寧に穴を探しましたが、

穴なんて開いてないorz

空気入れて1晩放置してみましたが抜けません

バルブコア S バルブコアドライバー


どうもバルブコアの不調で抜けたっぽいので、
ホイールに組み込む前に交換しておくことにします、コレでもうOKなはず。

このときはタイヤ交換ではなかったのでタイヤの予備、チューブの予備もなく、
交換しませんでしたが、あとですぐにタイヤを替えたことを考えると交換が正解でしたね。


Gクラフト 4.0J  10インチ アルミワイドホイール モトラ motra R&P ノーティダックス


↑取り付けるアルミホイールはGクラフトの10インチ 幅4.0Jのものです
モトラにポン付け可能、R&P、ノーティダックスにも対応だそうです


Gクラフト/ワイドホイール
Gクラフト/ワイドホイール MONKEY


純正鉄リムと比べて手に持っただけですが、軽くて気持ち良いです、
組みつけに関しては特に難なく終了。

純正のリムの代わりに元通りに組み込んで終了です

手順としては
タイヤの回転方向等を念頭に入れておく
→タイヤを置く→チューブをいれ、軽く膨らます
→バルブ側のリムを入れる→反対のリムも入れる
→チューブがちゃんと入っているか、挟まっていないか確認し、軽くボルトを手締め
→空気を軽く入れて形、バルブの位置を整える
→ボルトを適正トルクで対角線上で互い違いに締付ける


こんな感じですか?わかりません

チューブの辺りはは自分流なので正しいかは知りませんが・・・

k960 Gクラフト 4.0J  10インチ アルミワイドホイール モトラ motra R&P ノーティダックス



ブラックアルマイトの仕様のものも有るんでしたっけ?
車体が黄色なので素のアルマイト加工のコレでOKだと思いますが
グリーンの車体には黒いホイールも似合うかも・・・

純正の鉄ホイールもガッシリしていて良いものですが
もう20年も前の車両ですし、錆による悪影響は大きいのでは?

足回りは命を預けるところです、ボロボロの鉄ホイール<<<<新品アルミホイールだと思いますし、
今回サクッと交換してしまったのは正解だったと思います。



<↑ココまでレストア時の記録>

↑こんな感じでレストア時にホイールを交換したんですよね、
早いものでアルミホイールに交換してからもう2年近く乗っていますが、
野外でシートかけて保管、雨水も良く溜まる状況でもホイールは錆びていません、
リアホイールにチェーンが触れて傷が付いたりしていますが、ホイールに歪み等は発生してません。

ガンガンエンジンブレーキ使いますし、結構乱暴に扱っている自信はあります(待て
そんな感じでこのホイールはおススメです。

おススメというかこれ以外に選択肢がない気がしますけど・・・。

買った当時は気がつかなかったんですが、ブラックアルマイト仕様のものもあるみたいですね、
ウチのシルバーの物は凄くブレーキダストとチェーンオイルで汚れやすいです。

正確に言えば汚れやすいではなく汚れが目立ちやすいでしょうか?
磨けば良いわけですが、なかなかそんな暇ありません。

ブラックのリムなら多少マシだと思います。



Gクラフト:G-Craft/10インチアルミホイールキット 4.0J

Gクラフト:G-Craft/10インチアルミホイールキット 4.0J MONKEY




別項にて モトラ ブレーキパット交換とハブのメンテナンス  キタコ SH-1N












<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/897-5e7a310f





<<次の記事
⇒[やりたいことの量>>>処理限界量]

>>1つ前の記事
⇒[スプロケットの問題を何とかする モトラの428チェーン化]



 
⇒[Comment:5]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
モトラ  MOTRA  CT50J  パンク修理  チューブ  Gクラフト  4.0J  アルミホイール  ブラックアルマイト 
最終更新 2008年06月24日15時51分
[記事カテゴリー ・HONDA ホンダ CT50Jc MOTRA モトラ2号  ]


Comment

ネットで広いタイ
ネットで広いタイヤなどをツルペタしない
2006/10/16 home BlogPetのラチェット #- 
no title
着実に進んでますねー。ホント、ホイールが違うと光って見えますね。
2006/10/16 home 少佐 #- 
no title
ホイール交換は大正解でした
帰る前のもので走る勇気は、タイヤを開けた後にはありませんでした

しばらく自分用メモみたいな感じで
修理でやったことをまとめてます

余暇をすべてつぎ込んだので意外と早く実働状態になってくれました

一応走れるようにはなってますので、通学の足にしたりしてます

クラッチの調子が悪く、途中でトラぶって遅刻したのは内緒
2006/10/17 home Tomo #- 
無題
ノーティレストア中です
フロントホイールが破損してます
純正鉄ホイールは入手困難、4Jアルミにしたいです
DIOのディスク一式所有ですが、ノーティ、R&Pフロントをディスクにするためのハブは、何を購入すればいいのかわかりません
キャリバーサポートは、ノーマルフロントフォークにつくものを製作予定です
ハブの種類がわからないんです
2009/06/09 home まつうら #- 
4Jアルミを装着する想定で・・・
>まつうらさん

モトラ、R&Pのフロントのディスク化 DAX用パーツを流用してみるhttp://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1110.html

↑私の場合上の別項にてディスク化を行っています、
痛んだフォークも合わせて・・・フロントごと新品に交換するようなイメージです
ハブ周りの部品はDAX用の物を使用しました

DIOのディスク一式を使う方法もありますが、
社外品の都合合わせで結構費用が掛ったような気がします、
見積もり中にその計画は没にしました

DAX用の物を使用する場合ですが、この場合だとキャリパーサポートではなく
ハブ側でディスクのオフセットが必要になると思います。
中華DAXの部品は安いですが質もそれなりなので
予備をつくることも考えないといけないかもしれません

DAX用の物を使用する場合 GクラフトのリムもDAX用の4Jアルミにしないといけません

このようなところでしょうか? 
4Jアルミリムを使うという縛りであればDAX用のハブを使うのが無難ではないかと

ハブを改造する元気がありましたら、モトラ、R&P、ノーティの前ハブを加工し、
Dioディスク装着可能に加工の上、フォーク側にキャリパーサポートを作ればOKです

2009/06/09 home Tomo #- 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。