スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/734-4c563763





<<次の記事
⇒[/(^o^)\ナンテコッタイと思ったら    就職活動終了]

>>1つ前の記事
⇒[MacBook Air 外部バッテリー Slim60をMagSafe対応に改造する]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

CBX125F オイルクーラー 取り出し口 製作



CBX125F オイルクーラー 取り出し口 フィルター クラッチ カバー

オイルクーラー 取り出し口を作ろうと思う

クラッチカバーの予備がありますのでこれを使います。



CBX125F オイルクーラー 取り出し口 フィルター クラッチ カバー

オイルフィルターのカバーはこんな風になってます。

裏側のフィルターを抑える穴をオイルが通り、矢印の方向へ抜けるわけですね。



CBX125F オイルクーラー 取り出し口 フィルター クラッチ カバー


クラッチカバー側では下の穴からオイルポンプよりオイルが上がってきます。

フィルター⇒フィルターカバー⇒クラッチカバー⇒エンジン各部へ

オイルの循環はこんな感じ・・・。
全量をフィルターが通るので、オイルクーラーへ回るラインで手抜きはできません。



取り出しはフィルターカバーから・・・
戻すのはどうしよう? 直にクラッチカバーのオイルラインへ戻しても良いかなぁと。

まぁたいしたことが無い部品ですので、脇道にそれた感じで作業します。


CBX125F オイルクーラー 取り出し口 フィルター クラッチ カバー

ヤフオクでごく稀に装着車、パーツが出品されますが、
一応社外品として取り出し口も存在したようです、武川製ですね。

これを参考につくりますか・・・。















<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/734-4c563763





<<次の記事
⇒[/(^o^)\ナンテコッタイと思ったら    就職活動終了]

>>1つ前の記事
⇒[MacBook Air 外部バッテリー Slim60をMagSafe対応に改造する]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
CBX125F  CBX125C  オイルクーラー  取り出し口  武川  クラッチ  フィルター  カバー 
最終更新 2009年06月07日07時55分
[記事カテゴリー ・CBX125F ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。