「DCFFVII」 ダージュ オブ ケルベロスFF7



ITmedia +D Games:Gacktとヴィンセントが共演!? スクウェア・エニックス「DCFFVII」で業界初の試みって? ――記者発表会 (1/2)

業界初となるアーティストとの画期的なタイアップを実現できたと説明。今作ではFFVIIの世界観と親和性が高く、かつ日本を代表するアーティストであるGackt氏とのコラボレーションがなされている。
Gackt氏はFFVIIに登場する重要な新キャラクターのひとりとしてゲームに参加している。

 この登場の方法が画期的なことで、Gackt氏をモーションキャプチャーで収録するのではなく、Gackt氏自身を実写で撮影し、その映像を最新 CG技術により合成してゲームに融合させるというかつてない方法を用いているとのいう。Gackt氏とヴィンセントが同じ画面で共演するわけだ。

 ゲーム中着用している衣装は、キャラクターデザインを担当する野村哲也氏によるもので、この衣裳はGackt氏が現在行っている全国ツアー「Gackt Live Tour 2005 DIABOLOS ~哀婉の詩~」(2005 年9月23日~12月24日)でも使用されている。






Gacktさんがゲームに登場するわけですか?
実写のGacktを合成って・・・・Gacktさんならゲーム画面に溶け込みそうですね(オィ

とりあえずどんなゲームになるのか非常に楽しみだったりします

紹介されている画像を見る限り非常にゲーム画面は美麗ですね
ソコは流石スクウェア・エニックスって感じです

B00065G7N8ダージュ オブ ケルベロス -ファイナルファンタジーVII-
スクウェア・エニックス 2006-01-26

by G-Tools





<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/635-46cf04eb





<<次の記事
⇒[ユウナ・ロマ ○○な画像]

>>1つ前の記事
⇒[補給物資メモ 11月5日 なんか色々]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
最終更新 2005年11月06日19時49分
[記事カテゴリー ・オススメ品 ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧