スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/592-3d14d16a





<<次の記事
⇒[W22H 携帯壊れたorz]

>>1つ前の記事
⇒[MG RX-79(G) 陸戦型ガンダム 奇跡の生還編]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

HG 1/144 ブレイズザクファントム製作記 ディアッカ専用機 1



HG 1/144 ZGMF-1001/M BLAZE ZAKU PHANTOM
ブレイズザクファントム(レイ・ザ・バレル専用機)



B0009WFT0AHG 1/144 ブレイズザクファントム(レイ・ザ・バレル専用機)
バンダイ

by G-Tools



ストライクの塗装にあわせて製作します
丁度よい塗料が手元にあるのでカラーリングはブレイズザクファントム(ディアッカ・エルスマン専用機)にする方向で・・・・・

<更新メモ>
<2005/10/7 エントリー新設、仮組み&大まかに塗装>
今回はさくっと作ります 他のキットの乾燥時間等に作業予定で・・・
<2005/10/14 スラスター、ダクト部組み付け ボディ部完成>

ちょこっとだけ進行、
HGストライクフリーダムのスーパードラグーンの塗装の脇でスラスターに黄色を塗っていました

<2005/11/3 ブレイズウィザード製作開始>
・暇つぶしに作り始めました






<2005/10/7 エントリー新設、仮組み&大まかに塗装>

今日は2時間ぐらいでいけるところまで作ります


HG ブレイズザクファントム ディアッカ 専用 搭乗機 


ザクについてはもう既に数体組んだので結構製作過程自体はお腹一杯です

ウォーリアーの項参照ってことで・・・


サクサクっと作っていきます
買った目的の半分はブレイズウィザード目当てってヤツです

一瞬、どうせ作るならカイト用ザクやイライジャ専用ザクもいいんじゃないかと思いましたが並行してアビスインパルス等もやってますのでまた今度という方向で・・・

そういったわけで選ばれたディアッカ専用機仕様です
何気にディアッカ好きなので・・・

今回はパチ組み?になるのかな
合わせ目は消さず、ゲート処理だけ軽くしてパーツごとにマスキングしました

マスキングと言ってもとHGザクのキットの色分けがほぼ完璧なのでやるのはシールドだけだったのですが・・・

ホントにこのキットは作りやすいです

おかげで塗装も簡単に済みます

艶クリアで保護⇒乾燥⇒傷、塗り忘れチェック⇒つや消しクリアの順で処理


余談ですが
HGのザクファントムには踝のスラスター2つ付属されているんですね
ザクウォーリア用のモノは説明書では使用しないと×がつけてありますが塗装するときはミスっても替えがあると考えると少しありがたいです

さくっと組み上げます
今日は細部の筆塗りを行う時間はないので胸部ダクト、踝のスラスターは未装着です

ブレイズザクファントム ディアッカ 専用 搭乗機 


こんな感じに仕上がりました

多分大体見た目は設定どおりだと思うんですが・・・
どんなもんでしょう?


<小ネタ>
↓心霊写真の図

レイ・ザ・バレルがみてる


↑クリックで拡大






なんかインストに並べて撮ってたらこうなってました
レイ機を作らなかったからですか?(´・ω・`)





ブレイズザクファントム ディアッカ 専用 搭乗機 


↑背景無しで白背景で撮影

クッキリさせてみました


あとはヒマをみてスラスター組んだり
ブレイズウィザード組んだり




<2005/10/14 スラスター、ダクト部組み付け>

スラッシュザクファントム ディアッカエルスマン専用機カラー


ディアッカ専用ブレイズザクファントムでは無くスラッシュザクファントム

とりあえず各部の組み付けも完了です
MIAや録画ビデオを参考に胸部ダクト内部、脚部スラスターを黄色に塗装しました

ガンダムカラーの黄色で塗ろうかと思いましたが
クロームイエローのスプレーがあったのでソレで塗装しました

ブレイズザクファントムはザクウォーリアーとは違って、脚部スラスターのパーツは紫のものが新規に添付されていますが
黄色を塗る都合上、ザクウォーリアー用の白いものを使用しました

ウィザードはまだ未製作なのでスラッシュザクファントムから没収してきました

機体のグレーの部分がウィザードを同色なので
結構似合います コレで満足して遊んでしまい、作業頓挫しそうです




<2005/11/3 ブレイズウィザード製作開始>

スラッシュウィザードがカナリ似合うのでもうコレでいいかと思いそうになっていました
なんでHGのスラッシュザクファントム出さないんでしょう・・・・_| ̄|○


ブレイズウィザード


HGキットのウィザードのパーツ分けはすごく細かくて、
とりあえず塗装が必要なメインスラスター部分は後ハメ加工しておきました
スラスターの接続部を切り取ってやったらOKでした



ミサイルランチャー内のミサイルも後ハメ 画像無い_| ̄|○
上側の干渉部を切り取ればこちらも後ハメ可能でした


とりあえず
ソードインパルスの塗装を行うときにでも脇で部分塗装しようと思っている感じです


HG 1/144 ブレイズザクファントム製作記 ディアッカ専用機 2に続く>

ザクファントムのデータ

ザク (機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ザク(Zaft Armored Keeper of Unity)

機体諸元 ザクファントム
形式番号 ZGMF-1001
所属 ザフト
生産形態 量産機
頭頂高 19.37m
全高 19.1m(スラッシュウィザード装備時)
     20.4m(ブレイズウィザード装備時)

本体重量 78.93t
全備重量 88.1t(スラッシュウィザード装備時)
      91.2t(ブレイズウィザード装備時)

主な搭乗者 レイ・ザ・バレル
       イザーク・ジュール
ディアッカ・エルスマン
ハイネ・ヴェステンフルス
カイト・マディガン

武装 MA-M8ビームトマホーク×2
MMI-M633ビーム突撃銃
ハンドグレネード×4


ザク=ZAKU=Zaft Armed Keeper of Unityは、ユニウス条約締結後ザフトが開発した次世代MS郡「ニューミレニアムシリーズ」(サウザンドシリーズ)の1カテゴリーに属する機体である。

同機の試作型は核エンジンとNジャマーキャンセラーを搭載した超高性能機ZGMF-X999Aで、前大戦時に既に数十機がロールアウトしていた。しかし、前大戦後締結されたユニウス条約の「軍事目的でのNジャマーキャンセラー使用の禁止」に抵触してしまったため、ロールアウトしていた試作型は全て解体。量産化プランそのものも凍結せざるを得なくなってしまった(もっとも、全機解体されたはずのX999Aの目撃情報も複数存在している)。しかし、動力部以外の機体のポテンシャルも優れていたため、新たな量産MS開発計画「ニューミレニアムシリーズ」にこの機体のデータが受け継がれる事となった。

カタログスペックで既に前大戦時製造された連合のGAT-Xシリーズ(デュエル、バスター、ストライク、イージス、ブリッツ、カラミティ、フォビドゥン、レイダー)を上回る機体性能を有し(但し、装甲はPS(フェイズシフト)装甲でもTP(トランスフェイズ)装甲でもないため、耐弾製においてはその限りではない)。また、後述するウィザードなしでもゲイツを上回るスペックを誇る。さらにユニウス条約で定められた「連合・ザフト両軍の保有MSの上限の設置」への対策として、装備換装により1機で様々な戦況に対応できる「ウィザードシステム」を採用している。ウィザードを装備したタイプのザクウォーリアは現在のところ、砲撃戦装備のガナーザクウォーリア、高機動戦装備のブレイズザクウォーリア、格闘戦装備のスラッシュザクウォーリアの3種が戦場で確認されている。

ボディ形状は左右非対称で、左肩にのみシールドが装備されている。通常の機体色は緑色だが、エース級パイロットはパーソナルカラーに変更することが許されており、ルナマリア機は赤色に塗装されている。例外として軍人ではないミーア・キャンベル専用のライブ仕様ザクウォーリアは右肩にハロのマーキングを施したピンク色に塗装されている。

また、ザクウォーリアの上位機種で主に指揮官クラスが搭乗するザクファントムが存在し、ウォーリアと同じくバックパックの武装変更により様々な戦局に対応出来る。ザクファントムの方はその属性からパーソナルカラーの機体が多いが、ザクウォーリアは基本カラーの機体が多い。
なお、ザクウォーリア、ザクファントムともども大気圏内での飛行は不可能らしく、劇中でもしばしばグゥルを使用している。

シールド内部にMA-M8ビームトマホークを収納しており、白兵戦のほか、劇中では投擲武器としても使用される。シールドは対ビームコーティングされ、大気圏の摩擦熱に耐えられる能力を持っている。

射撃用標準装備としてMMI-M633ビーム突撃銃を装備(シールド裏側にビームマガジンを同時に最大2個まで携行可能)、そして両腰部キャニスターにハンドグレネードを搭載している(弾種は基本的にZR30F通常榴散弾だが、必要に応じて焼夷弾や閃光弾など数種を搭載することが可能である)。







<関連記事>


HG 1/144 ガナーザクウォーリア 製作・改造記

1/144 コレクションシリーズ スラッシュザクファントム製作記 

HG 1/144 ブレイズザクファントム製作記 ディアッカ専用機 2

ザク (機動戦士ガンダムSEED DESTINY) - Wikipedia













<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/592-3d14d16a





<<次の記事
⇒[W22H 携帯壊れたorz]

>>1つ前の記事
⇒[MG RX-79(G) 陸戦型ガンダム 奇跡の生還編]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
ブレイズザクファントム製作記  ディアッカ  専用機 
最終更新 2005年11月03日21時54分
[記事カテゴリー ・製作中?かもしれないプラモデル ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。