スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/499-231729ba





<<次の記事
⇒[1/144 コレクションシリーズ スラッシュザクファントム]

>>1つ前の記事
⇒[HG 1/144 ガナーザクウォーリア ]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

HG 1/144 ガナーザクウォーリア 製作・改造記



HG 1/144 ZGMF-1001/A1 ガナーザクウォーリア



20050802.jpg



とりあえず中身

HG ガナーザク 中身


ちょっと長い間積んだままでした

ディアッカ専用ザクファントムも登場してるのに今更感がありますが


ガナーザクウォーリア ディアッカ専用機、製作開始です



<2005/09/27 本体仕上げ開始?>

<2005/09/28 ガナーウィザード塗装>

<2005/10/6 エントリーを分離>


ガナーウィザード


ガナーウィザードから作ることにしました

とりあえず部品みててリード線が細い気がしたので
壊れたヘッドホンを引っ張り出してきて
ケーブルだけ頂き移植

ケーブルが太くなったのでちょっと締め付けがきついので
接着時はクリップで固定して放置と・・・



ザクウォーリアー 武装


で、乾かしている間に武器でも作っておきます

とりあえず刃だけ蛍光ピンクで塗装
あとでもう一回しっかり塗る方向で・・・

ビーム突撃銃はそのまま素組み
ほとんどおまけみたいな物です

ガナーザクウォーリア 頭


勢いでどんどん行きます
頭です

目の部分は普通に黒い部品で出来ています
シールじゃなくてよかったです

とりあえず後でばらして改造できるように接着せずに組み上げ

ガナーザクウォーリア 胸部


勢いで胸部

この辺も色分けがキッチリされていますね
作りやすいキットです


サイドの合わせ目もそこまで気にならないので
このままスルー 後で消せるように未接着

ゲート跡は削って鑢かけて
ガンダムマーカーで軽くなぞって消しました

肩関節はポリパーツが入っていてカナリ可動域広いです


ガナーザクウォーリア 腕部


胸部が出来たので腕

とりあえず合わせ目を消します
自分が消すのはひじから下の合わせ目と
両肩アーマーの合わせ目です

とりあえずこのままゆっくり乾燥させておきます


ガナーザクウォーリア シールド


左肩に繋がるシールドを組み立て

コレクションの物は薄い1色成形のものでしたが
HGキットのものはきちんと色分けされていて
内部にポールジョイントも組み込まれています

コレのおかげでシールドかカナリ自由に動きますので
いろいろなポーズが取れます

ガナーザクウォーリア 足


とりあえず関節と足首を作り

足本体部分は合わせ目を消すので
またコレもクリップにはさんで接着

暫く乾燥させます

 
ガナーザクウォーリア サイドアーマー


最後は腰部分

オレンジの部分も綺麗に色分けされていて大助かりです
オレンジの塗料無いのでもし色分けされていなかったら・・・・
あとで忘れないようにマーカーですみいれ
暇が出来たらエナメル塗料で綺麗に仕上げます


腰部分は少し改造

HGドムトルーパーのスタンドがいい感じだったので
ザクにも使いたいのですが
ザクウォーリアーにはスタンド穴がありません
まぁ付属していないので当たりまえですが

HGザクウォーリアーは使わないポリパーツがあるので
それを流用して組み込むことにします
右下の写真が組み込み後です
ポリパーツの形分ノコギリで切り開いています


あとフロントアーマーは独立して稼動させたいので
接続されてる棒を真ん中でデザインナイフを使ってカット
のこぎり使うと棒が短くなってぐらつくと思うので注意です


とりあえず全身のパーツが仮組み終ったので
組み上げてみる

折角スタンド使えるように改造したので
スタンド使って撮影


ガナーザクウォーリア 仮組み


足のパイプ、スラスターはまだ組み込んでません
足の仕上げ後に組み込み予定

ざっと作った割に見栄えのいいキットだと思います
綺麗に墨入れ等してやればカナリ良くなりそうです

とりあえず暇見つけてヤスリかげしていくつもりです

スタンドつけたのは正解でした
ウィザードが重くても後ろにコケません
当たり前ですが(笑)

ポリキャップが余る限り、スタンド穴がないプラモデルには
この改造を施していたりします




<2005/09/27 本体仕上げ開始?>


↓欲しがりません組むまでは・・・・・
SEED DESTINY PHASE 25 罪の在処

上のように積みプラが大変なことになってるので

兎に角飾れるレベルでの完成を目指す方向で・・・

寝る前に少しだけ作業します


HG 1/144 ガナーザク ウォーリア


つけていなかったスラスターをはめ込みました

ガナーウィザードに困っちゃってます
これABSですよね 塗料乗らないじゃん・・・・_| ̄|○

でもね、組むときにあいてしまった隙間くらい治したいですよ・・・

この機会にちょっと食いつきの良さそうな車用の塗料を試してみることにします
丁度いいところにガンメタリックと黒パール?が転がっていたのでコレを使う方向で・・・



<2005/09/28 ガナーウィザード塗装>

ガナーウィザード


で、その車用塗料で塗装開始

塗料の食いつきはいい感じ
塗膜が分厚い感じです

ガナーウィザードのタンク部は同種のガンメタリックで塗装
白いラインをガンダムカラーで塗りましたがこちらの塗膜が弱く
剥がれる⇒塗りなおしを数度繰り返したので白の部分が汚い_| ̄|○

また剥がれたら今度タンク部分だけ塗装しなおすことにします

砲身とバックパック部はは黒のパール入りです
合わせ目も綺麗に隠れる色なので正解かと

ただ多少可動部から剥げてきそうで怖いです

砲身とバックパックはつや消し
タンクはクリア艶アリで保護しておきました



<2005/10/01 一応完成>

HG ガナーザクウォーリア


本体部をスミ入れして つや消し処理

乾いた部分から組み立ててしまい、とりあえず暫く放置しておきました






B0007WG3R01/144 HG ガナーザクW

1/144 HG ジンハイマニューバII型 1/144 HG ザクウォーリア ライブver. HG 1/144 ガナーザクウォーリア(ルナマリア・ホーク専用機) 1/144 HGソードインパルスガンダム HG 1/144  ブレイズザクファントム(レイ・ザ・バレル専用機)

by G-Tools






<別項へ続く>

続き⇒HG 1/144 ガナーザクウォーリア 




<関連記事>

ザク (機動戦士ガンダムSEED DESTINY) - Wikipedia


1/144 コレクションシリーズ スラッシュザクファントム製作記 












<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/499-231729ba





<<次の記事
⇒[1/144 コレクションシリーズ スラッシュザクファントム]

>>1つ前の記事
⇒[HG 1/144 ガナーザクウォーリア ]



 
⇒[Comment:3]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
最終更新 2005年10月06日01時10分
[記事カテゴリー ・プラモデル ガンダム系  制作?製作?改造 全般 ]


Comment

大阪弁はおキライですか?
大阪弁はおキライですか?はペットリンクを受け取りました。
2005/10/01 home miuさん家のみるく(ハモペット) #- 
ひめっちのさんぽみち
ひめっちのさんぽみちはペットリンクを受け取りました。
2005/10/01 home ひめっちさん家のミルク(ハモペット) #- 
PIT IN
PIT INはペットリンクを受け取りました。
2005/10/04 home *おらふ*さん家のもんもん(ハモペット) #- 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。