スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1366-11a38691





<<次の記事
⇒[au HTC J ISW13HT バッテリー死亡 ]

>>1つ前の記事
⇒[高儀 EM 静音オイルレスコンプレッサー ACP-150SL]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

R-134aレトロフィットキットによるR-12→R-134aへ冷媒ガス変換



SANKEN サンケン  R-134aレトロフィットキット ガス変換

SANKEN サンケン R-134aレトロフィットキット







トヨタ セラのエアコンガスをR12からR134aへ変換しました。
普通は故障時にコンプレッサーOHや配管修理を行い、あわせて冷媒変換をすることが多いみたいですが、
以上のないエアコンシステムであればキットをつかうだけでR-134a環境に移行できるはず…。

はずというか、キットがあるので大丈夫なはず…エアコン壊れたら終わりな車ですので、
R12環境のエアコンが正常に動作してるのに実行するのは怖かったのですが、
エアコンメンテナンス用のケミカル、コンプレッサー補充オイルなどもR-134a用のものしか流通してませんし、
もうやってしまえ!という感じでレトロフィットキットを用いて作業です。

   *``・*。        。*・``*     *``・*。       。*・``*
もう|   `*。 `  。 *`    |☆  |    ` *。  `。*`    |
  ,。∩ ∧,,∧ *` ☆   ∧,,,/∩  ☆∩ ∧,,,∧   ☆ `* ∧,,/∩。,
  + ( ´・ω・)*。+゚ + (・ω・` )*。+゚+。*( ´・ω・) + ゚+。*(・ω・` ) +
  `*。ヽ   つ*゚*☆・+。⊂   ノ。+ ☆ +。ヽ   つ。+・☆*゚*⊂   ノ 。*` どうにでも
   `・+。*・`゚⊃+∩∧,,∧・+。*+・` ゚ `・+*。+・∧,,∧∩+ ⊂゚`・*。+・`
   ☆ ∪~ 。*゚ . (´・ω・`)∪ ☆    ∪(´・ω・`) . ゚*。. .~∪ ☆
   `・+。*・ ゚ ☆ `・+。  つ─*゚・ ☆・゚*─⊂  。+・`☆ ゚ ・*。+・`
           ⊂  `・+・*+・`゚  ゚`・+*・+・ `  ⊃
             ~∪    なーれ♪  ∪~





SANKEN サンケン  R-134aレトロフィットキット ガス変換 使用ガス 

レトロフィットキットの他に用意したものは補充ガスと工具くらいでしょうか?

右から
・ArcticFreeze ウルトラ・シンセティック冷媒ガス 134a+ ガス量340g
・SANKEN サンケン R-134aレトロフィットキット
・SANKEN サンケン ユニバーサルPAGオイル R-134a
・HFC-134a カーエアコン用冷媒200g 2本






あとで述べますが、エアコンシステム内のオイルの状態がわからないため、
2年前以降弄ってない&2年前にコンプレッサーをつみかえてるという前オーナーの言葉を信じるなら、
オイルの補充はなし、レトロフィットキットのみでOKか?と思いましたが、
微妙になんか不安だったのでユニバーサルPAGオイルも使用しました。

SANKEN サンケン  R-134aレトロフィットキット ガス変換





↑こんな工具があれば作業出来る気もしますが、
エアコンサイクル内から冷媒ガスを抜いた状態での作業、高圧側への注入も必要ですので、
マニホールドゲージがある方がいい、というか必要だと思います。



サービス缶切りバルブが付いている物を買うのがおすすめです、
自分は無しのもの買って手持ちの物のネジが合わず面倒なことになりました。


・ArcticFreeze ウルトラ・シンセティック冷媒ガス 134a+ ガス量340g


ヤフオクで売ってた怪しげな冷媒ガスです、でも効きそうなので買いました。

・ガス、オイルのプリミックス缶なのでオイル補充可能
・"QwickBoost"パフォーマンス・ブースターの効果で5~10%冷却性能アップ
・"QwickBoost"パフォーマンス・ブースターの効果で50%早いクールダウン
・封入オイルは化学合成オイルのため R12→R134aへガス種転換レトロフィットする際にも使用可能
・ラバーシーラー、Oリングコンディショナー、水分除去、酸化防止剤等の各種添加剤配合


怪しいけど今回のレトロフィットという目的には凄く合致したガスなのですよ…。
結果オーライなのですが、このガス注入後の始動テストでえらい冷えっぷりでビビりました。




まぁ基本的には汎用の補充ガスを必要なだけ用意しておけばOKでしょう、
R12に比べて注入圧を下げる必要があるので600gのシステムだったら…とりあえず200gを2本?

まぁそんな感じで準備するものを揃えたら作業開始です。

SANKEN サンケン  R-134aレトロフィットキット ガス変換

SANKEN サンケン  R-134aレトロフィットキット ガス変換

説明書に従って作業します。

とりあえず今回は正常なR12冷媒ガスで動いているエアコンへのレトロフィットキット使用ですので、
R12ガスをサクっとエアコンガスを扱える業者さんで抜いてきてもらいます。

抜くだけでどーすんの?基本的に戻せないよ?と言われたけど気にしない~ついでに真空引きしてもらっておきます。
エアコンライン空のまま、エアコンは絶対動作させず帰宅して作業再開です。

SANKEN サンケン  R-134aレトロフィットキット ガス変換


レトロフィットキットにR-134a仕様のマニホールドケージへ接続できる
低圧、高圧ポートへねじ込む形で装着する新しいポートが入っていますので装着します。

ガス抜きと同時に真空引きをお願いしたので、ガスを抜いた時点で装着しました。
キャップにH(高圧),L(低圧)の表記があるので間違うことはないはず…。
装着はR-12のポートにねじ込むだけです、虫ゴムも外す必要はないです、そのままでOK。


4個入ってたけど、使うのは2個だけ、環境によっては使わなかった方のポートを使用するとか。


SANKEN サンケン  R-134aレトロフィットキット ガス変換


ポートの装着が終わったら、いよいよレトロフィットをつかいます。

マニホールドゲージを接続し、高圧ポート側にガスを1缶注入、コンプレッサーを動かせる状態します。
次に補充オイル(ユニバーサルPAGオイル)を注入する場合は、
レトロフィットキットの接続チューブで補充オイルを注入、(エアコンを動作、全開で運転させながら)、
その後レトロフィットを同様に注入、補充ガスをその後に必要なだけ注入して作業完了です。


オイルを隅々まで回すため、だらだらと1時間位エアコンかけたままアイドリングして作業を終えました。


もともと調子は悪くなかったので、元と比べてこれと言って冷える冷えないといったことはありませんが、
使用した冷媒が良いものなのか・・・冷え始めるのは非常に早い、
冷媒圧力低め&オイルの補充とコンプレッサー潤滑の改善が出来たためか、
エアコン動作時のパワーロスは減った気がします。

これでガス漏れもなく、5年位配管とコンプレッサーノーメンテで使えればいいなぁと、
そのかわりガス補充、ケミカル類が簡単に使用できる様になったので、
ガスの管理はマメにしようかなと・・・。

とりあえずガス変換後、2週間は特に問題ありませんでしたが、

セラ 8月23日の事故メモ
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1365.html


事故にあってディーラーさんにココ1週間位入院しています。
返ってきたときにエアコンがどうなってるかな・・・とちょっと不安、オイルがまだ回りきってなかったりしたら、
固着したり詰まったりしないかなと…。



<追記>

作業後2ヶ月経過、その間もよく乗ってますが、異常は何もありません。

むしろ快適すぎるくらい、R-134aの添加剤も安心してつかえそうですので。

WAKO'sのPAC-R パワーエアコンレボリューションを使用してみました。



更に恐ろしく冷えるようになり、エアコン動作時のパワーロスも減りました。

エアコンシステムが正常な車なら本当にこのレトロフィットキットを注入するだけで
冷媒のR-134a化が可能な様子です。


<2012年9月5日追記>


あれから一年、ガンガンに每日乗るときはエアコン使ってますが非常に快適、
なんの問題も出ていません。


正常なR-12システムならこのキットで転換しても問題ないようですね。




上のワコーズ(WAKO’S) パワーエアコンレボリューション PAC-R
非常に効果的でした。



<2013年7月24日追記>

その後も冷房の能力低下等は発生せず・・・。

NAエンジンからターボ仕様となり、熱的に厳しくなりましたが、快適に動作しています。

この転換剤が原因でエアコンが死ぬってことはないみたいですね。

もし作業後に急死とかした場合はそもそもエアコンシステムのどこかに問題があったのでは?と思います。


















<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1366-11a38691





<<次の記事
⇒[au HTC J ISW13HT バッテリー死亡 ]

>>1つ前の記事
⇒[高儀 EM 静音オイルレスコンプレッサー ACP-150SL]



 
⇒[Comment:3]   ⇒[Trackback:1]
 
FC2 Tag(s)
SANKEN  サンケン    R-134aレトロフィットキット  ガス変換 
最終更新 2013年11月30日09時33分
[記事カテゴリー ・トヨタ セラ EXY10 ]


Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/10/30 home  # 
Re: 初めまして
2が月くらいスパムコメントで埋まっており確認出来ませんでした申し訳ない

シールの交換ですか??

フォークシールであれば普通にオーバーホールするような方法で…
バイク屋さんの用な感じで交換しています。

シールの打ち込みに専用のハンマーがあればそんなに難しい作業ではない気がします。




> 初めまして、右脳と申します。
>
> いつも参考にさせてもらってます。
>
> ちょっと質問させて下さい。
>
> 今カタナ250をwディスク化(400のステム打ちかえで)に挑戦中なんですが、フロントのシール関係を交換する際はどうしていますか?
>
> よろしくお願いします。
2013/12/04 home Tomo #- 
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/08/16 home  # 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

まとめ【R-134aレトロフィット】
SANKEN サンケン R-134aレトロフィットキット この変換キットでR-12システムをR-134aシステムに変換R-12-
ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。