AZ-1のウィンカーレバーが折れたので



AZ-1のウィンカーレバーが立て続けに2回折れたのでストックパーツが底をつきました。

そんなわけで今回はアルト CL22VのスイッチASSYを移植、
一応ポン付ではなかったので後でいろいろ追記することにします。


やはり理想はAZ-1の物、もしくはキャロルのものがいいかな・・・
今回移植したモノのほうがウィンカーレバーがハンドル戻すと適度な感じで解除されるので、
間欠ワイパーが使えなくなっている問題だけ解決出来ればこっちのほうがいいです。





<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1361-ac8d75f9





<<次の記事
⇒[AZ-1の整備メモ]

>>1つ前の記事
⇒[MacBook Air ZIF 1.8インチHDDを SSD PF18Z64GSSDZIFへ交換]



 
⇒[Comment:2]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
AZ-1  E-PG6SA  マツダ    スポーツカー  メンテナンス  メモ 
最終更新 2011年05月22日18時22分
[記事カテゴリー ・AZ-1 E-PG6SA ]


Comment

間欠ワイパー
間欠ワイパーも解決しましたよ。
2011/09/15 home Roberts #iujEtrjM 
間欠ワイパー
間欠ワイパー動くのですか!

うちのやつは壊れてたんですかね・・・裏の配線パターン焦げてましたし・・・。
アルト CL22VのスイッチASSYのほうがレバーが太いので安心感があって
出来ればコレを使いたかったです

今は部屋のどこかに眠ってます
2011/09/16 home 名無しさん #- 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧