スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1353-0fd8db0d





<<次の記事
⇒[GSX400S カタナ タンク修理]

>>1つ前の記事
⇒[AZ-1買った・・・]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

GSX250SS カタナ 250ccに400ccのフロントを移植する



カタナ250のフロントはシングルディスク…別に不満はないけれど、
どうせならダブルディスク化したい…でもたいして不満じゃないので費用は掛けたくない…。

という訳で一番安くて費用対効果が良さそうな感じだったGSX400S カタナのフロントを丸ごと移植します。

ステムシャフト比較 GSX250SS GSX400S カタナ

問題になるのはコレ…。

2車種のステムシャフトの長さが違う点です、ステムシャフトを延長するか、
打ち替えやる必要があります。






↑  左の長いほうが250 右の短いほうが400のものです。


手順…溶接部を削ってドツいてシャフトを抜く→シャフトを交換→打ち込んで溶接。


こんな感じですかね?

ステムシャフト交換 打ち替え GSX250SS GSX400S カタナ

さっそくディスクグラインダーでガリガリやって、ハンマーで叩いてステムシャフトを引っこ抜きました。



ステムシャフト 打ち替え 打ち込み GSX250SS GSX400S カタナ

抜いたら400のステム下側に250のステムシャフトを打ち込みます。


打ち替え 完了 溶接 GSX250SS GSX400S カタナ

打ち込んだ後、しっかり真っ直ぐ入っているか仮組みして確認した後、
溶接してあった部分を元通り溶接して固定します。

真夏で汗まみれで作業してたので溶接時の画像がないです…。

100V家庭用溶接機での作業です、ガスバーナーでしっかり予熱しないと溶けないので注意する、
気をつけるのはそんなところでしょうか?


再塗装 250用400フロント ステムシャフト トップブリッジ 


溶接後良い感じにステムシャフトが熱々ですので、その勢いで清掃して再塗装しました。

あとはタイヤを入れ替えたり、フォーク周りの清掃を行って、車体へ組み付ければ作業完了ですね、
必要な物が1つ、メーターケーブルが揃っていないのでしばらくパーツの到着待ちです。


<メモ>


GSX400Sのフロントを移植する場合、メーターケーブルも400用に交換する必要がある。

SUZUKI 純正部品 (34910-46D00) 備考 ケ-フ″ルアツシスヒ゜-ト″メ-タ
販売価格(税込)\1,680 × 1個 = \1,680 2010年8月10日現在



バイク用品&インプレッションウェビック


純正部品はタイヤ等も買う必要があったのでウェビックで買いました。



<2010年8月29日追記>

部品はそろって、あとは組むだけ・・・と思ったら色々トラブルがあった。
250仕様のパーツからひっぺがして移植するものに色々問題がありますね。

・流用する400フロントホイールのベアリングが腐ってた
 ベアリングが壊れて外周部残って中が脱落してる状態でした…
 外周部が除去でき、丸一日時間をロスト
 最終的に上手いこと曲げたタイヤレバーで叩き出しました…。

・メインキースイッチ部
 盗難防止ボルトで固定されてるので新しく作ったトップブリッジへ移植する際、
 この盗難防止ボルトを何とかする必要がある

・250のフロントフォーク、フロント周りの脱着
 フロントシャフトが微妙なサイズの六角レンチを必要とします。
 なぜかウチではこのサイズだけなかった…。
 とりあえず、フォークの固定を緩めてタイヤごと上に一度上げ、ステムごと外しました。
 ココのボルトが回らないとバラバラには出来ないです。

・ジャッキがかからない
 用意した2輪用ジャッキ、マフラーとオイルパンに干渉しました…。
 持ち上げるとマフラーとオイルパンにが曲がりかねない、割れかねないので、
 なんとかする必要がありました


カタナ 250 ダブルディスクで検索してくる人が居るみたい…。
自分みたいに今更カタナ250を弄ってる人が居て嬉しいですね。

自分も最初はアクロス初期型のフォーク流用で済ませるつもりだったのですが、
フォークアウターの値段が新品で19800円だったかな? 確かまだ出るはず。

この値段なら400のフロント周り調達してですね、
フォークごと、キャリパーごとアップグレードしたほうが良いかな?と考えたわけです。


GSX400S カタナ 400cc ホイール リア 修理 磨き

ホイール本体100円、送料1800円 (´;ω;`)ブワ


前だけ星型になるのはどうかな?と思ったのでリアホイールも調達してきました。
予算外なので極力安いものを…。

汚く腐食していますが多分コレくらいなら耐水ペーパーでなんとかなるでしょう。

GSX250SS カタナ250ccに400ccのフロントを移植する
↓        ↓        ↓
GSX250SS カタナ250ccの足回りを400cc仕様にする



<2010年11月25日追記>


GSX250SS 刀 400S ホイール 星型 キャスト

400Sのホイールにタイヤを装着しました。


BRIDGESTONE ブリヂストン/BATTLAX BT45

BRIDGESTONE ブリヂストン/BATTLAX BT45 GSX400S


BRIDGESTONE ブリヂストン/BATTLAX BT45

BRIDGESTONE ブリヂストン/BATTLAX BT45 GSX400S


今回はブリヂストン BATTLAX BT45を購入しました。

さくっと磨いたホイールに組み込んでしまいます、
組み込みが終われば、コレであとはもう車体に組んでいくだけですね。


GSX250SS 刀 400S 解体整備

カウルを剥いで、フロントをジャッキアップ&解体、



GSX250SS 刀 400S 解体整備

フロントフォークを組み付け、ハンドルまわりを組み立て、
配線、ブレーキホースの準備等を行い、

最後にフロントホイールを装着すれば作業完了です。

リア側の作業はホイールを交換するだけです、
250ccと400ccのホイールには互換性がありますので、ハブ等は交換す必要がありません。




GSX250SS 刀 400S フロント ダブルディスク

こんな感じで完成です。















<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1353-0fd8db0d





<<次の記事
⇒[GSX400S カタナ タンク修理]

>>1つ前の記事
⇒[AZ-1買った・・・]



 
⇒[Comment:2]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
GSX400S  GSX250SS  カタナ  ステムシャフト  ダブルディスク化 
最終更新 2010年11月25日01時36分
[記事カテゴリー ・GSX250SS カタナ ]


Comment

こんにちは。
こんにちは^^。
ブログ村から検索してたどり着きました。
オイラもtomoと言います。
Wディスク化した250Sカタナ2台弄っています^^。
偶然でですね~!
2010/10/16 home tomo #leF2ecbc 
偶然ですね~
偶然ですね~同じような病気にかかる因子でもお持ちなのでしょうか?
Wディスク化後、なんとなく今までより扱いやすいので成功だったかなとは思ってますが、
いじりだすと止まる気配がありません

Wディスク化でやめておけば良いのに何か面白いことはないかと思案中です
2010/10/16 home TOMO #- 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。