スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1296-dbadcfea





<<次の記事
⇒[MacBook Air SMC ファームウェア・アップデート 1.2]

>>1つ前の記事
⇒[HTC Touch Diamond S21HT 運用メモ]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

CBX125F キャブレター修理



一応一通りの修理作業が済んだので、エンジン始動を試みました。

ガソリン買ってきて投入、セル回し、アクセル軽くあおればエンジンが掛るのですが、
アイドリングがおかしい、アイドリングしないというか・・・できない様子。
アクセル開度の大きいときは問題なし、アクセル煽れば簡単にふけあがりますので、
問題はプライマリーキャブ、スロー系の流路、スロットルバルブ辺りにありそうです。

どうせ組んで即OKではないと思ってましたが・・・思ってましたけどね。

キャブレターに問題ありと判断して、もう一度プライマリーキャブを降ろしました。

CBX125F キャブレター 清掃


原因判明・・・だとおもう。

もう一度症状確認、アイドリングできない、アクセルパーシャル、一定の回転数維持などは可能、
おそらく道に出せば問題なく走るとは思う。

問題はアクセル全閉時、どんなに安定してエンジンがかかっていてもアクセル離すと即エンスト、
エアスクリューで変化があるか?エアスクリューの動作開度でそもそもアイドリングできない・・・。

アイドルスクリュー回しても反応もなし、原因はスロットルバルブとアイドルスクリューです。

↑の画像では一見ちゃんと開いているように見えるのですが、
指でスロットルバルブ揺らすとスロットルが完全に閉まってしまいました。

アイドルスクリューでスロットルバルブを持ち上げれないようです、
パッと見、アクセルに対しての動きは正常だったので騙されましたよorz

CBX125C キャブレター スロットルバルブ

↑ここの溝にアイドルスクリューが当たるわけですが、
アイドルスクリューの跡が付くくらい摩耗していました。

修正を試みましたが↑修正後もこのレベル・・・使えないことは無いですが、交換ですね。
スロットルバルブ自体傷が結構ありますし替えた方が良いです。

お金がないので、なるべく早く走らせたいので、ストック部品から使えそうな物を使います。

CBX125C キャブレター スロットルバルブ KSR110 キャブレター 

部品箱探したところ、このキャブ、KSR110のキャブレターのスロットルが使えそうです。

CBX125C キャブレター スロットルバルブ

とりあえず組みこんでみます。

CBX125C キャブレター スロットルバルブ

問題なし、サイズ等も同じ、スムーズに動きますし、アイドルスクリューでちゃんと上下に動きます。
スロットルを動かしたとき、底まで戻ってしまうといったこともなし。

これならイケそうですね・・・明日こそ路上に出したいです。
すぐ組み付けできるような状態にして寝ることにします。

<追記>

原因はやはりスロットルだった模様、交換のおかげか改善しました、
部品が出るなら追って発注して純正品に戻したいですね。

CBX125C キャブレター ミクニ フラット

コイツの出番・・・は無かったな。

<2009年5月31日追記>

KSR110のスロットルバルブは縦に長過ぎて、アクセルを全開にできないことが判明。
結局元のスロットルを使わなければいけないらしい・・・。

もう一度キャブ洗浄の傍ら、スロットルバルブの修繕を行いました、
ちゃんとアイドルスクリューで上下し、アイドリングに必要な燃料を送ってくれるようなイメージで…。
これで駄目ならもう知らん、キャブごと替えてやる。

<2009年6月1日追記>

昨日はキャブをもう一度クリーナーに漬け込み洗浄しました。
ひたすらキャブレターセッティング中、この調子だと間違いなくバッテリー死ぬ、キックペダルほしい。
昼調整、夜充電、なんかもうそんな感じ・・・。

スロットルの修正はそこそこうまくいったのかも?
1000~1500回転くらいでのアイドリングも可能になりました。

これぐらいが静かでいいかなと思うのですが、ごく稀にストールします。
そんな訳で1700回転くらいに設定し、アイドリングテスト・・・
20分ほっておいてもとまらないので大丈夫と言えば大丈夫?

コレでいけるだろうと思い、アクセル中開度の調整を始めたのですが、
アクセル煽ると回転が落ちてこなかったり、突発的にストールしたり・・・うーん。

濃い症状に感じるのですが、どうしたものか・・・
PLを見るとCBX125F/CでいろんなMJの組み合わせありますし、どうしたものかなと。
最終型のセッティングが一番よさそうな気がするし、その辺を目標にしますかね。


<2009年6月5日追記>

CBX125F プッスン病・・・orz
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1297.html


↑キャブレターだけが原因ではない気がしたので、ほかの部分も見直しながら修理を進めます。

パーツ欠品情報だけこちらにも追記を・・・。



HONDA 品番[ 16027-KK6-004 ] ニート″ルセツト,シ″エツト  廃盤
HONDA 品番[ 16012-KK6-701 ] ニート″ルセツト,シ″エツト 廃盤

↑ 初期、2型&3型のニードル、ニードルジェットのセット

HONDA 品番[ 16022-KK6-004 ] ハ″ルフ″セツト,スロツトル 廃盤
HONDA 品番[ 16022-KK6-701 ] ハ″ルフ″セツト,スロツトル 廃盤

↑ 初期、2型&3型のスロットルバルブ

これは予想外・・・ウチのキャブで駄目な部分の部品がすべて廃番欠品。

HONDA 品番[ 16101-KK6-703 ] キヤフ″レターASSY.1
 CBX125Fのプライマリーキャブレター単体は現在納期未定欠品中、このまま廃番でしょうか?

HONDA 品番[ 16022-KK7-004 ] ハ″ルフ″セツト,スロツトル
HONDA 品番[ 16012-KK7-702 ] ニート″ルセツト,シ″エツト
HONDA 品番[ 16012-KK7-701 ] ニート″ルセツト,シ″エツト  


加工流用目的でKK7品番、CBX125Cのパーツも調べましたが↑このあたりも欠品。

CBX125F/C P型のニードルジェットセットは
HONDA 品番[ 16012-KK7-740 ] ニート″ルセツト,シ″エツト
納期 : 7月21日前後※バックオーダー
    HONDA 品番[ 16012-KK6-740 ] ニート″ルセツト,シ″エツト 在庫あり


今のところは在庫があるみたいです、KK7 CP型の物もバックオーダーですが出るみたい。
最終型をお持ちの人は必要でしたら今のうちに・・・。


<2009年6月23日追記>

CBX125F プッスン病・・・orz
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1297.html


とりあえず改善策は正解だった様子です、200kmほどテストしましたが何の問題もなく走れます、

走れますが、今度はセカンダリーキャブレターを制限しているせいなのか、、
どうもオーバーヒート気味な症状が見られます。

制限を解除、セカンダリーキャブを完全に動作させて、
燃調合わせを行っていこうと思います…が、その前に。

CBX125F キャブレター 清掃

キャブレターのジェット類をCBX125F(N型)仕様に変更し、清掃も合わせて行いました。

・HONDA 品番[99103-KK6-0350] シ″エツト,スロー #35
  スロージェットも新品に交換 

・HONDA 品番[99101-166-0950] シ″エツト,メイン #95 
  プライマリーキャブのメインジェットを98番から95番に落とし

・HONDA 品番[99101-166-0980] 99101-KTB0980 シ″エツト,メイン #98 
  セカンダリーは98番へ変更。


加工が中途半端だったスロットルバルブもキチンと仕上げ、
スプリングがカッチリはまるように再加工。


CBX125F キャブレター 清掃

キャブレター組み立て時に錆に気が付く、フロート室内、底に堆積物もあり、
200km、タンク1杯分のガソリン循環にしては多い汚れなので、ちょっと警戒しておく。

タンクの底の汚れが流れ出ただけなら、ほっておけば給油の繰り返しで改善するが、
もしタンクが腐っているなら・・・と考えると不安なので、
燃料フィルターを金属メッシュ式から紙フィルター式へ交換することにする。

<2009年6月24日追記>



パイロットジェット交換が効いたのかな? 低回転でもアイドリングが安定します。
昨日の流用パーツの仕上げ作業前はアイドリングを2500回転まで上げていました。
突発的なエンスト防止のため高めのアイドリングだったのですが、
これだけ安定してアイドリングしてくれるのなら、もう大丈夫。

コレが本来の性能なのか・・ホントに面白いエンジンですね、
アイドリングはカブレベルまで静かになってくれたし、
6000回転までの回転数上昇も物凄くスムーズになりましたので、坂道発進も楽でしょう。
アイドリングも低い回転数に設定できましたので、オーバーヒートも予防できるかな?

とりあえずキャブレターの修理は完了です。


<2009年6月28日追記>


キジマ:KIJIMA/ガソリンフィルター

キジマ:KIJIMA/ガソリンフィルター


新しいフィルターは↑コレにしました。
どうも物凄く細かい錆の粉が詰まってましたので、紙フィルターしかないなと。


<2009年7月24日追記>

フィルター交換は月の頭に終了、前の金属フィルターには結構なゴミが詰まってました、
タンクは修理時にカナリ念入りに洗浄したのですが、それでもまだ解けだしてくるようなゴミが・・・。

困ったなぁと、もう一回タンク洗浄しておく方がいいのかもしれません、
とりあえず紙フィルター交換後、数回のキャブレター内のガソリン排出で錆が出て行った様子、
スロー系がいきなり詰まったようなエンストはしないです。

今月は雨でほとんど乗ってないです、週1回エンジン掛けて散歩に使うくらい。

CBX125F スタータークラッチの修理
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1308.html


再始動性もキャブレターの詰まりの問題もあったのか、
スターター回しまくりということも無くなったので、修理を見送っています、
新しいエンジンが届いていますのでそれのOHに部品を回したいです。

とりあえずですが紙フィルターの装着で詰まらなくなったので、
上の動画のようなアイドリングを維持できるようになりましたし、
製作したスロットルバルブの調子も悪くは無いので1万回転まで綺麗にまわります、
ちょっとしばらくは脇道にそれたような作業をしようと思っています。














<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1296-dbadcfea





<<次の記事
⇒[MacBook Air SMC ファームウェア・アップデート 1.2]

>>1つ前の記事
⇒[HTC Touch Diamond S21HT 運用メモ]



 
⇒[Comment:6]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
CBX125F  純正部品  キャブレター  修理  スロットルバルブ  アイドリング 
最終更新 2009年07月24日04時33分
[記事カテゴリー ・CBX125F ]


Comment

無題
だいぶ落ち着いたみたいですね。

私のもニードルジェットセットを交換してから、暖気後はアイドリングで止まる事はなくなりました。

信号からの発進でガバ開けすると失速するのが課題ですが・・・・・。

楽しいエンジン&16インチのハンドリングも楽しいですね。(もうすぐ保険が切れるので、次期原付2種を物色中です。)
2009/06/26 home tt589 #- 
無題
大分落ち着きました、おそらく変則的な組み合わせでパーツを流用してますので、
またきっと調子悪くなると思います。

とりあえずエンストはしませんし、適当にアクセル開けても大丈夫でした、
ガバ開けにはセカンダリキャブが良い仕事しないと駄目なのか・・・
と考え今度はその辺を見直そうとおもいます。

キャブレターに掛けていた制限をとったせいか、レッドゾーンまで回す必要がない位、
トルク感?というのでしょうか?快適になっています。

エンジンが快調なら、車体は軽いですし、なかなか扱いやすいバイクです、
不人気の原因は・・・どの辺にあったのでしょうかね?

次期候補はどのあたりに? CB、TL?のフレームを入手されていたみたいですが?
TL125はCBX125とは正反対な性格です、トコトコまったりなイメージです。
来月TL125が弟と一緒に帰ってくるのでメンテも兼ねて乗らせてもらおうかなと考えてます。
2009/06/26 home Tomo #- 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/21 home  # 
無題
>はじめまして、ちょっと教えてほしい所が有りましてメールしました。
>私も、CBX125Fのポンコツを買ってしまいキャブをバラしたのですが、セカンダリーキャブのピストンが7分目開いたままで,ストッパーにあたり全閉しないのですが、これで正常なのですか?
>簡単に直せるとなめてサービスマニュアルもなしで、始めていますので、よろしければ、教えてください。

ストッパーというのがちょっとよくわかりません、
スロットルがそれ以上巻き上げできない位置のことですか?
それともキャブレターの内部でスロットルバルブが動かない?ということでしょうか?

キャブレターのキャップとスプリング、スロットルバルブ、この3つがキャブトップをあけると外れますよね
この状態でスロットル巻き上げるとどうですか?
きちんとスロットルバルブがスプリングを縮め、キャップとスロットルバルブが密着するのなら、
動作としては正常、物理的にそれ以上スロットルバルブは上がらないはず・・・。

単に組み込みミスでスプリング噛んでいるか、もしくはスロットルワイヤーの分岐部
セカンダリキャブの解放位置が狂っているのではないでしょうか?

>簡単に直せるとなめてサービスマニュアルもなしで、始めていますので、よろしければ、教えてください。

簡単に直ると思いキャブをサクッと分解される位なので多分問題部分の割り出しができればすぐ直るのではと思います。

キャブレター単体、スロットルワイヤーだけなど状況を切り分けておかしな部分を探すとよいのではと思います

もしワイヤーの調整でまだスロットルが開く余地がある状態なら、
今回の7分目の状態でキャブレター吸気側から指突っ込んでバルブを押し上げれば持ち上がるはず・・・、
もし7分目に見えて実は全開なら指で押しても多分上がらない?

まぁなんかいろいろやり方はあると思います。

とりあえず正常か?と聞かれると分りませんとしか言えません、
分解前はどうだったのでしょうか、比べると組みつけミスかどうかの判断はできるかな?と思います。

直るとイイですね、最近忙しくて動かしていないのでそろそろエンジン掛けてやりたいです。
ちょっと週末にかけての遠出の準備中で時間が取れないので思いついたことだけ適当に列挙させていただいています。
2009/10/21 home Tomo #WsvXmTbs 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23 home  # 
無題
>今度、セカンダリーキャブにガムテープでも貼り付け、プライマリーキャブだけで、始動して見ますのでまたご連絡します。

そんなことしたらダメですよ、ガムテープくらい運が悪いとあっさり吸い込みます
急がばまわれです、CRCでキャブ代えれば動きそうと分っているのですから、
もしキャブがだめとなれば素直にキャブを調達したほうがいいです。



2009/10/25 home Tomo #WsvXmTbs 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。