CBX125F スロットルケーブルについてのメモ



エンジン始動を試みて、アイドリングに問題があったのでキャブレターを見直しました。

CBX125F キャブレター修理
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1296.html


とりあえず改善はみられたので、これでOK?
と思ったのですが試走するとどうもおかしい・・・。

ふけあがらない?6千回転以上回らない。
とてもじゃないけどこの状態では走れない・・・。


何かおかしいのかな?と
アイドリング中にハンドルを切ると何故か5千回転までアクセル触ってなくても回転が上がります。

どうもスロットルケーブルの取り回しが悪いのかな?と



修理の際にスロットルケーブルをCBX125F P型の物に交換しています。
そんでもってその状態でワイヤーの張りも調整しました。

多分交換か、調整作業に問題があったのでしょう。


・17910-KK6-000 CBX125F E型 H型 (初期、2型)
・17910-KK6-710 CBX125F N型 (3型)
・17910-KK6-710 CBX125F P型 (最終型)


↑CBX125FのスロットルケーブルはPLの部品番号を見ると3種類存在するみたいです。

車体についていた
・17910-KK6-000 CBX125F E型 H型 (初期、2型)

・17910-KK6-710 CBX125F P型 (最終型)に今回交換してるわけですね・・・。

初期、2、3型と最終型はキャブレター、右側スイッチ兼スロットルホルダが違います。
多分交換してはいけない組み合わせだったのでは?と思う。
ただ単に部品番号が変わっているだけで中身は同じケーブルなのかもしれませんが、
コレ以外原因が思い当たりません・・・。

外したケーブルを洗浄し点検したところ何の問題もなく再使用できそうなので、
注油し、張り調整をおこなって再使用します。


これで改善するといいんですけどね、どうなるものか?



<2009年6月23日追記>

その後・・・・。

CBX125F プッスン病・・・orz
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1297.html


CBX125F キャブレター修理
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1296.html


いろいろやって、問題は解決できました。

スロットルワイヤー関連でなんとなくわかったことを後のためにメモしておく。


・CBX125シリーズ共通の問題?

シリーズに共通するアクセルワイヤーの問題的なもの。
セカンダリーキャブを遅らせて作動させるスロットルワイヤとその機構ですが、
設定によってセカンダリーキャブの動作域が結構大きく変化します。

そのことにより、カナリ燃調セッティングにも癖が出てくるはず。

たまたまタンクからの錆の流入で気が付いたのですが
セカンダリー側のキャブの動作を制限したまま、200km走ってキャブ開けたところ、
プライマリーは堆積が見られるほど汚れているのに、
セカンダリーはほとんど汚れていません。

セカンダリーはいつ動いていたんだろう・・・
制限し過ぎて8000回転位回さないとほとんどガソリン供給してなかったのではないか?
その割にアクセル開けるときっちり11000回転までストレスなく上がるので、
きっちり整備したプライマリーキャブのおかげで走れていたのでは?ということに。

ということは、プライマリーキャブを大きなキャブレターに交換する、
そんでもってセカンダリーを補助的な動作をするように設定すれば、
↓から↑の回転数までどこ取っても使いやすくできたりするのかなぁと

プライマリを低速寄りに設定し、高速側をセカンダリーキャブできっちり補助する、
結局はツインキャブの目指すところなわけですが、
上手く整備できると相当楽しく動作するんだろうなぁ・・・。

他キャブレター流用のためのマニホールド製作用に採寸用シリンダーヘッドを入手しました、
プライマリーを社外キャブレター、セカンダリーを純正セカンダリーキャブ、
こんな組み合わせで装着してみようかなと考えています。

その際はもっとスロットルケーブルの調整について勉強する必要があるかなと思います。













<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1295-acad7a32





<<次の記事
⇒[ダブルノックアウト狙いか・・・畜生め!]

>>1つ前の記事
⇒[来週の予定メモ]



 
⇒[Comment:2]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
CBX125F  純正部品  キャブレター  修理  スロットルケーブル  番号  PL 
最終更新 2009年06月23日01時10分
[記事カテゴリー ・CBX125F ]


Comment

スロットケーブル
一つのシリンダーにキャブが二つ!
スロットルのひねり方でこのキャブの働きが違う!
補修部品が無くなったら怖い話です。
その前に、調整が大変!
ぼ輔は、カスタムに乗っているのですが、、ガソリン大食らいで困っています。
調整が悪いのでしょうが、、、一応問題なく走っています。
2009/11/06 home ぼ輔 #iryVDZcE 
無題
本当に極端に調整が悪かったりするとまず走れない気もします、
自分はキチンとアイドリングして、必要なだけ回転数がスロットルに反応して上がればいいやというイメージで調整しています

坂道の多い地区に住んでいますので、自分も燃費は悪いです
125Fは六速があるので少しだけマシなのかもしれません・・・
ですが六速に入れる機会はあまりないなぁ

補修部品は無くなるとアウトですね、維持するのに部品の流用が必要になってきます
2009/11/06 home Tomo #WsvXmTbs 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧