CBX125F マフラー再塗装



CBX125F

マフラーがくたびれた感じ・・・エキパイも錆まみれです。

そのまま使うのは恥ずかしいので、余っているスプレー缶塗料を投入します。



CBX125F マフラー 清掃 取り外し 再塗装 クリアー ハイヒート コーティング


といっても作業自体は既に済んでいたりします。


すでに塗装したものがこちらに~そんな感じです、

半年以上も前から倉庫にマフラーだけ眠っていました、
今思えばこのマフラーをみて面白そうだと思いCBX125Fを買った気がします。


CBX125F マフラー 清掃 取り外し 再塗装 クリアー ハイヒート コーティング



IRS 熱対策・断熱材ハイヒートコーティング

ハイヒートコーティングを楽天で検索



エキパイ部分にはハイヒートコーティングを使用、
本来はミイラみたいにインシュレーションラップ巻いて使用する物ですが、
前回他の機会にやってボロボロ崩れて見苦しかったので今回は塗料だけにしました。



ラベン:耐熱塗料ブラック/ツヤ消し.300ml

エキパイ部分以外は普通の耐熱塗料です、
マフラー自体に擦り傷があったので、たっぷり垂れるくらい噴いてます、
傷は隠れましたが厚噴きしすぎですね、どうせ剥げてくるでしょうし、
またその時綺麗にするとします。

今回は仕上がりを気にしないので、残っていたスプレー缶を使い切るいい機会だったかなと。

CBX125F マフラー 清掃 取り外し 再塗装 クリアー ハイヒート コーティング


ラベン:耐熱塗料/クリアー.300ml

サイレンサー部分も錆を落として、耐熱クリアーで保護しました、
耐熱ワックスでも掛けておけば錆びないかなと・・・。

後は車体を組む時、リアタイヤの交換後くらいいに取り付けようと思っています。

車体についてたマフラーは錆落としをして、再塗装、予備部品として倉庫にしまいます。













<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1289-e1ed194b





<<次の記事
⇒[CBX125F エアクリーナーエレメント交換]

>>1つ前の記事
⇒[LAVEN:ラベン/耐熱塗料 使用感メモ]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
CBX125F  純正部品  マフラー  再塗装  耐熱  塗料  ラベン  クリアー  エキパイ  サイレンサー 
最終更新 2009年05月22日03時39分
[記事カテゴリー ・CBX125F ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧