スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1276-ec277620





<<次の記事
⇒[MacBook Air 外部バッテリー Slim60をMagSafe対応に改造する]

>>1つ前の記事
⇒[CBX125F 初期型 電装系で改装した部分のメモ]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

CBX125F 前期型の操作系統を後期型仕様に変更する



CBX125F 前期型 操作系統おもに左スイッチですが、
ウィンカー操作がプッシュキャンセルじゃないとPLを見てて気がついたので、何とかすることにします、プッシュキャンセル式が気楽で好きなんです。

でも見かけたCBX125Fはプッシュキャンセル式だったような・・・。

もうちょっと調べていくと後期型がプッシュキャンセル式だということが分かりました。


つまり左スイッチを後期型仕様に変更すればいいわけですね。


とりあえず左スイッチパーツを調達中、車体が届く前に下準備を進めます。

後期型スイッチにはチョークレバーも装備されています。

チョーク操作がレバーからワイヤーについでに交換できるので、
チョークワイヤー、後期型キャブのスターターバルブセットも発注しました。

たぶんレバー式のチョークを撤去、そこに置き換えればOKのはず、

あとついでに後期型キャブのデータを眺めていて思うことが一つ、
CBX125Fは2個同じ形のキャブが付いてる訳ですが、
同じ型である必要はあるのかな?と、
セカンダリキャブを交換したりして遊べないだろうか・・・。

まぁ余計なことなので脇に置いておき、とりあえず今回はスイッチ交換だけ済ませることにする。

もしチョークのワイヤー化に失敗しても、後期型左スイッチのチョークレバーを撤去、
キャブレターにレバー式チョークをもどせばOKですね。

キャブレターを弄るのは到着後のキャブレターOHのときに合わせてやってしまえばOKでしょう。



<2009年5月19日追記>


CBX125F キャブレター清掃
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1286.html


CBX125F キャブレター 清掃 チョーク機構


チョークバルブは問題なくワイヤー式に変更可能でした、
これでとりあえず後の作業はハーネスの配線を間違えなければOKかな?


<2009年5月22日追記>

CBX125F 純正ライトをCBX250Sの物に交換する
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1291.html


ライト周りの作業に合わせて、こちらのスイッチ交換作業も済ませました。


CBX125F ライト メーター カウルステー H4 ライト リレー


集合コネクター部を組み替えて後期型のスイッチを前期型の仕様に変更します。

コネクターは同じもの、スイッチの数と機能も一緒なので差し替え、つなぎ替えでOKのはず。


配線図貼ってもいいような気がしますが、配線ず見て作業するより、
テスターできっちり確認しながら作業してもらった方が安心ですので・・・
ほとんどは色を合わるだけでOKです、初期型と同じ順に並べてコネクターに差し込みます。

メインハーネスの仕様の違いで、ウインカー電源などの配線位置が違うので、
コネクターに届かないもの、端子が違うものは端子を差し替え、移植します。
互換品を持っている人は端子を交換すればOKですね、
ウチには無いので配線途中でちょん切ってハンダ付です。

最後はテスター使いながら導通チェックして、ちゃんと同じように配線されているか、
新旧スイッチを比べ、配線の機能を念のため確かめて作業終了です。


CBX125F ライト メーター カウルステー H4 ライト リレー スイッチ交換

コネクター差し替え後、左スイッチで制御する電装品を仮組みして動作テスト、
問題なく動作OKでした。

プッシュキャンセル化完了です、Hi/Lowスイッチは初期型の押すタイプのほうが好きですが、
まぁ・・仕方がないですね。


SPタケガワ:SP武川/コンビネ-ションスイッチASSY(P/C付タイプ)

SPタケガワ:SP武川/コンビネ-ションスイッチASSY(P/C付タイプ) MONKEY


その辺を求めるなら↑のようなコンビネーションスイッチに変更すればいいと思う、
その場合は今まで装着されていたスイッチのコネクターを利用し接続すればOKですね。



<2009年5月25日追記>

CBX125F ライト メーター カウルステー 左スイッチ クラッチレバー

左スイッチは問題なく装着され、
とりあえずクラッチレバーは倉庫にあったApe用の物でもつけておくか?と思ったのですが、
クラッチケーブルの取り回しがあまりよろしくないです・・・。
無理にやればできないこともないですが、ほぼ確実に切断します。

純正品のレバーホルダ、クラッチケーブルを調達する方が賢いみたいです。

確か後期型のクラッチケーブルはレバーホルダ根元で90度近く曲げられていたと思います。
そのことを考えると後期型のCBX125Fのクラッチケーブルは欠品するとヤバい、
代わりになる物を探さないといけませんね・・・。

もしくはメータを干渉しない小型の物に替えてしまうか?といったところでしょうか?

2、3日はクラッチレバー関連の部品は来ないので、セパレートハンドル交換したり
車体各部のチェックをして時間をつぶしますかね。


<2009年5月28日追記>


ハリケーン:HURRICANE/セパレートハンドル CBX125F

最終的にこんな感じになりました、
元々あるスイッチは元の機能通り、置き換わったスイッチも問題なく動作します。

クラッチケーブルの取り回しにはちょっと問題が起きていたり・・・
ハンドルが短いのかな、もう少しだけクラッチホルダを左へ移動したいです。

とりあえず試走して様子見ですね。



ハリケーン:HURRICANE/ハンドル延長バー

ハリケーン:HURRICANE/ハンドル延長バー



ハンドル延長バーを楽天で検索


↑多分コレつければ解決だと思う、近いうちに改修します、
振動でメーターもげたり、クラッチケーブ切れると笑えませんので。













<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1276-ec277620





<<次の記事
⇒[MacBook Air 外部バッテリー Slim60をMagSafe対応に改造する]

>>1つ前の記事
⇒[CBX125F 初期型 電装系で改装した部分のメモ]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
CBX125F  純正部品  メモ  発注  メンテナンス  修理  スイッチ  交換  プッシュキャンセル 
最終更新 2009年05月28日00時59分
[記事カテゴリー ・CBX125F ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。