スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1262-48a9dfbd





<<次の記事
⇒[Dream50 エンジン2基目 ゲット]

>>1つ前の記事
⇒[BUFFALO 19型 液晶ディスプレイ FTD-W973HSR/WH]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

MacBook Air + S21HT Bluetooth DUN 接続



携帯電話 Touch Diamond(S21HT) | イー・モバイル

HTC Touch Diamond S21HT 運用メモ
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1256.html


Bluetooth DUN 接続についてのメモが長くなったので別にまとめました。



・MacBook Air + S21HT Bluetooth DUN 接続

S21HT購入時、素の状態ではBuletooth経由でのダイアルアップ接続(以下DUNと書く)は不可能、
多少弄る必要があります。

S21HT Touch Diamond まとめ -
EMONSTER S11HT まとめWiki
http://hikaku.fxtec.info/emonsterS11HTwiki/wiki.cgi?page=S21HT+Touch+Diamond+%A4%DE%A4%C8%A4%E1


武田圭史 » MacBook AirをEMONSTER/lite(S11HT, S12HT),
Touch Diamond(S21HT)でBluetooth ダイアルアップ
http://motivate.jp/archives/2008/10/macbook_airemon.html


MacBook Air + S11HT で Bluetooth DUN -- BONNOH FRACTION 13
http://www.fraction.jp/log/archives/2008/04/11/MacBook_Air__S11HT_de_Bluetooth_DUN




↑こちらのサイトを参考にさせて頂き、作業しました、
先駆者の方々のおかげでMacBookAirで理想的な環境を構築できそうです。
いくら感謝しても足りないくらいです。



S21HTにDUN接続用のドライバー、MacBook側ではモデムスクリプトを弄ることで
MacBookAirでS21HTを制御できるようにしてしまう訳ですね…。


購入後、すぐに設定してMacBookAirで接続でき、感動していたのですが、
間違えてS21HTを初期化してしまったので設定やり直しになりました。

そんでもってなぜかなかなか設定うまくいかず、MacBook側から制御してもモデムエラー連発、
逆にS21HT側からBuletoothのペアリンクをやり直したり、
シリアルポートの設定を見なおすとなぜかつながり復活。

たぶん今後も設定見直すことがあると思うのでやり方をもう一度自分用にまとめておこうと思う。






自分のやった手順

1、WM6_BT_DUN.cab をS21HTにインストールし、DUN接続できる状態にする。
  インストール後は必ず再起動させること

WM6_BT_DUN.cab - Google 検索




2、MacBookAir この場合MacOS Ⅹか、Leopardの設定をする。
  いじるのはモデムスクリプト、モデムの制御を行うファイルですね、

起動ドライブ内
/Library/Modem Scripts/Generic Dialup.ccl/Contents/Resources/Base Script.ccl

この拡張子cclのファイルを弄るわけですが・・・。

Base Script.ccl ってのは後述する機種設定 「一般」時に読み込まれるファイル、
自分も他の方にならってS21HT用にcllファイルを

/Library/Modem Scripts/Generic Dialup.ccl/Contents/Resources/s21ht.cll

といった具合でBase Script.ccl のコピーを作成し、必要個所の変更を行ったのですが、
なぜか接続できたりできなかったり(汗


Base Script.cclもs21ht.cll 同じファイルなのですが、何か不都合でもあるのかなぁと、
別に他にモデムもないしBase Script.cclを弄ってしまっても問題はないし、
特に困ってもいないのですが、不気味だなぁと。

Base Script.cclの変更箇所は


@LABEL 3
serreset 3686400 0, 8, 1  



元々は serreset 230400, 0, 8, 1 と記述されてたはず。

@LABEL 14
write "AT+CGDCONT=1,\34IP\34,\34emb.ne.jp\34\13"
ifstr 22 15 “”
ifstr 22 15 ” “
ifstr 23 15 “”
ifstr 23 15 ” “



↑赤字部分を挿入する、これでOK





3、cllファイルの修正後、Mac、S21HT間のペアリンク作業などを行う、

  S21の接続設定からBuletoothの項目を参照し
  MacBookAirとの接続内で、このデバイスが使用するサービスの項目で
  「シリアルポート」にチェックが入っていることを確認しておくこと

  どちらからやっても問題ないと思うけど・・・ペアリンク完了後、ダイアルアップ接続の設定をする。
 


システム環境設定→ネットワーク→設定を追加→Buletooth 

↑この形で設定項目を一つ作る

MacOS ネットワーク設定 S21HT

上のように設定する

電話番号は *99#
ユーザー em
パスワード em



MacOS ネットワーク設定 S21HT

詳細設定はこのようにしています。
ただしこの画像の場合はBase Script.cclを先述の作業で修正しています、
もしs21ht.cllといった別ファイルを作成した場合は
モデムの種別を「一般」ではなく「その他」にして、作成したs21ht.cllなどを選択すること
Leopard環境では、その他を選択したら自動的にs21ht.cllが選択されました。

あとはどちらの場合も一緒、
「モデム内蔵のエラー訂正と圧縮を使用」のチェックをはずす

「電話をかける時に発信音を無視」

ダイヤルは「トーン」、スピーカーは「入」



4、ここまでで一応作業完了、
 「メニューバーにモデムの状況を表示」にチェックをいれていれば
 メニューバー上に受話器マークがあるはず、んでそこで一番上の接続を選ぶと・・・。

接続中→認証中→接続時間の表示 に切り替わり、ダイヤルアップ接続状態になります。



うちの場合、なぜかなかなか設定的には合っていてもつながらないということがありました


MacOS ネットワーク設定 S21HT

Buletooth機器の詳細設定からシリアルポートも弄ってみたりやら、
なんかそんな感じのことを繰り返し、接続もペアリンクをやり直したり、
Buletoothのオンオフを両機器で行ったり、再起動しなおしたりして、
接続を再試行してみるとなぜか上手くいったり・・・一度うまくつながると
接続解除しても問題なくMac側からの操作だけで再接続してくれます。

絶妙なバランスの上で繋がってる感じです、
つながらなくなると困るので触りたくない感じです。
実際このメモ作る時にちょっとcllファイル切り替えたりしただけで繋がらなくなったり(汗

特に専用に作ったcllファイルで繋がらない、一般用cllファイルを弄ると繋がるってのはなんで?
たぶん微妙にどこかに間違いがあるんでしょうね、また今度見直すことにします。

S21HT-MacBookAir-buletoothDUN01.jpg

速度的にはこんなもんですか?900kbps~1Mbps位? カバンに入れてMacだけ出して使う状態をイメージし、
ちょっとS21HTを離れた所に置いてテストしています。
個体差、環境にもよると思いますが、密着に近い状態だともうちょっと、1Mbpsくらいで安定します。

無線LAN接続に比べて速度は出ませんけど、メール、ニュース見る程度では十分です、
パッとノート開いてスタンバイ解除、アイコンクリックして、ダイヤルアップ開始で接続、
ケーブル用意しなくていいのは素晴らしい、S21HTには一切触る必要なし、
カバンの中にスリープモードのまま入れておけばOK、
接続中も見た目スリープのまま、画面も消灯状態です。

この前電車で使ったときはS21HTが入ったカバンのを膝に乗せて、
その上でMacBookAirを開いてニュース見てました、
新快速電車の中でも切断しないのは快適すぎます。


WifiRouterで接続する場合、WifiRouterの起動手順が必要、
さらにWifiRouterを使用するとものすごく発熱しますし、バッテリーも一気に消耗します、
標準バッテリーでは1~2時間持てば良いほうといった感じです。

Bluetooth DUNだと発熱も大して起きません、
バッテリーの持ちも全然違います、MacBookAirのAirMacも停止できますので、
S21HTだけでなくAir側のバッテリー節約も可能。


S21HTとMacBookAirのBluetooth DUN接続は
使い分けによっては非常に幸せになれる接続方法だと思います。

もうこれだけで十分イーモバイル契約してよかったなぁと感じているのですが、
次はWifiRouter も試してみることにします、
幸いにもバッテリーの持ちの悪さを解決できる方法がありましたので・・・。













<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1262-48a9dfbd





<<次の記事
⇒[Dream50 エンジン2基目 ゲット]

>>1つ前の記事
⇒[BUFFALO 19型 液晶ディスプレイ FTD-W973HSR/WH]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
HTC  S21HT  MacBook  Air  Buletooth  DUN  ダイヤルアップ  イーモバイル 
最終更新 2009年02月24日04時17分
[記事カテゴリー ・PC関連日記ログ ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。