スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1234-8223b7e9





<<次の記事
⇒[三菱電機 Diamondcrysta WIDE RDT203WM-S HDMI接続]

>>1つ前の記事
⇒[iBook G4 A1133 1.33Ghz PC2700 1GBメモリ増設]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

iBook G4 A1133 1.33Ghz



Mac miniでは持って歩けな・・・・いこともないけど、
とても現実的な発想ではないです。

来月のゼミのイベントにMacが要るのですが、研究室の分は全部持ち出し済み、
自分はMacminiがあるから良いやと思ったんですがどーにも微妙、
ついでに持って歩ける環境でKeynote使いたいなぁと、iWork 08 使いたいなと・・・


そんなわけでセットアップする時間もまともにない感じですが、
Mac OS 10環境のノート型Macがあればそこそこ作業速度あがるんじゃないのかなと、
別に最新のIntel Macじゃなくても良いか、G4のMac miniでも不快なスピードじゃないし、
持って歩けるサイズで軽いならMacBook Air欲しいですが予算的にダメ、
それならG4 iBookの最終型が良いんじゃないという感じの選択です。

日曜にヤフオクで落札、昨日の夕方に届きましたので一気に使える状態にしてしまいます。

以下セットアップ云々の自己確認用メモ。


とりあえず行ったのはHDD交換と再セットアップ、その後動作チェックといった感じです。

HDD交換が厄介すぎますねMacは・・・昔のはもう少し楽だった気がする、今回のiBookは
筐体ひっぺがしてロジックボードをほぼ裸にしないとHDDにアクセスできないんですね、
しかも筐体の組み立てが噛み合わせ式になっているなんて・・・
裏あけて終わりだとおもっていたので途中でビキビキ、イライラしてしまいましたよ、
テレホンカードとかプラ製のヘラが必要って意味もやっている途中でよく理解できました。

鋭いマイナスドライバーがあれば無傷で解体できますが、下手するとすぐ筐体に傷がつくので、
テレホンカードとか使う方法が多いのでしょうね・・・。

そもそも基本的に分解、改造されることが前提にない設計なんでしょうね、
分解とかよくする人にはつらい設計ですが、そうでない場合はよい設計、
最近のMac分解したことなかったので今回素直にすごいと感じましたよ。

あとT8トルクスの問題、あの星形ネジが外せないとHDD交換は不可能です、
底面に3本、HDDマウンターに4本、今回の作業では7本弄る必要がありました。

SANWA SUPPLY TK-005 PCドライバー 格安のトルクスドライバー

事前に知っていた&手持ちのものが無くなっていたので、
今回はAmazonで事前に買っておきました。
通販で送料無料もしくは安いものと考えるとAmazonのは安いのでおすすめ。


使用したHDDは日立のATA133 120GBのモノ、
ThinkPad s30に載せてたんですが、Windowsモバイル機はx60sに環境移行し、
s30はプリントサーバー化しているので120GBもHDD必要ありません、
というわけで引っこ抜いてApple仕様にフォーマットしてiBookに搭載したわけです。

120GBあればとりあえずOKでしょう。

リカバリディスクで再セットアップ後、OSを10.4.11までアップデート、
後々10.5入れたいですがとりあえず買うまでこのバージョンで・・・。

満充電表示が出たので、AC電源引っこ抜いてバッテリーをテストしながらiWork 08 インストール、
バッテリーの持続時間も問題ない様子、3~4時間は十分使える気配、
今これを書きながらバックグラウンドでDVD再生とかしてますが問題なし、
1時間ほどフルパワーで使ってますが、急に電圧低下といったこともないので
健康なバッテリーなのでしょう、モバイルもできそうで幸せです。

とりあえず今日はKeynote 08を試してから寝ますかね・・・
いや明日から早速持って歩きますのでいろいろ設定しないとダメなのか。

とりあえず省電力設定と学内ネットワークへの接続準備だけしておくことにします。



<2008年11月25日追記>

そんな感じで届いた1GBメモリも交換完了、

iBook G4 A1133 1.33Ghz PC2700 1GBメモリ増設


外部ディスプレイのデュアルディスプレイ化やセーフスリープ云々の設定も行い、
お外で適当に使っても全然OKな感じに仕上げました、


デュアルディスプレイ化はこちらの記事を参考にさせていただきました、

CYBER-THIEF 32VRAM dualmonitor化
http://cyber-thief.sub.jp/archives/000016.html


おかげさまで広いサブ画面でのKeynote作業ができます、
ホントありがたいです・・・ミラーリンクのみと買ってから知って焦ったので(笑


セープスリープはこちらを参考にさせていただきました。

ヤシガニの海上生活日記 iBook G4でセーフスリープ
http://yashigani123.seesaa.net/article/65070595.html


Safe Sleep、マックのスリープにイマイチなじめないので、
ハイバネーションとスリープ兼用のセーフスリープを使いたいのですが、
コレも素のiBook G4では使えない・・・でも使えるようにできるというお話です。

早速やって見ましたが問題なくセープスリープ出来るようになりました、
コレでスリープのままかばんに入れっぱなしでも安心。


iBook G4 A1133 1.33Ghz 512MB 1.5GB メモリ交換



メモリも積んだし、HDDも替えた、
今回はKeynoteを持ち歩いて使えるっていうのが最大の目的なのでとりあえずコレでじゅうぶんでしょう。

普通にネット見るにも不自由しないし、ThinkPad x60sの立場がヤバイ・・・。
カナリの作業がiBookでも出来てしまうのでx60sの使用頻度が恐ろしく落ちています。

やっぱり用途のカブル物を複数もつのは良く無いなぁ・・・。

今更ながら思ったんですが、去年x60sを買わずに今型落ちのMacBookAirを買うのもアリだったのかも。

ThinkPad x60sとiBook G4に掛かった費用諸々を合わせるとちょうどMacBookAirぐらいの値段に・・・(汗

別に今の環境に不自由はしてないけど、MacBookAirも良いなぁ。












<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1234-8223b7e9





<<次の記事
⇒[三菱電機 Diamondcrysta WIDE RDT203WM-S HDMI接続]

>>1つ前の記事
⇒[iBook G4 A1133 1.33Ghz PC2700 1GBメモリ増設]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
iBook  G4  A1133    1.33Ghz  Mac  OS  10.4.11  T8  トルクス 
最終更新 2008年11月25日01時58分
[記事カテゴリー ・PC関連日記ログ ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。