スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1223-45e97719





<<次の記事
⇒[ALPS MD-4000J  デカール作ってみたくなったので]

>>1つ前の記事
⇒[ちょっくら日本橋行ってくる]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

Phenom X3 8750 導入 2008年10月のPC移行メモ



というわけで、ここ2日ほど新PCで試行錯誤してました、
予算ケチったのでいろいろ穴があるような気がするけど予想外に快適なのでまぁ満足しています。

今回買ってきたパーツ=新規PCの基本構成といった感じ。

CPU Phenom X3 8750
M/B BIOSTER TA790GX 128MB
メモリ 1GB×2 2GBのデュアルチャンネル
HDD Seagate 1TB ST1000333AS-BOX
箱 COUPDEN CP503 ブラック
電源 玄人志向 KRPW-V460W
OS Windows VISTA Ultimete SP1


たぶんレシート見る限りでは7万円くらい、
VISTA買わなかったら5万以下、HDD流用なら4万、箱、電源流用なら3万?
そう考えると旧PCのXPライセンスを流用して組んでも良かったかもなぁ、
とにかく新PCは快適です、快適なので余計にかかった費用については見なかったことにします。



<組み立てメモ>


Phenom X3 8750

CPUはPhenom X3 8750を購入しました。



そのとき1万円くらいでコストパフォーマンスが良く、使用するマザーボードの対応CPUの中で最速ではない、
ってのがマイCPU購入ルール、今回はそれに完璧に沿う形です。

コアがデュアル以上なのは絶対、x60sでCoreDuoの快適さ知ったのでもう戻れないです、
でクアッドコアで組み換えを目論んでいましたが、今回の急なマザー入れ替えは予想外ですので予算が微妙、
そもそも4コア必要なのか?と考えると3コアという微妙な感じのラインに位置するPhenomX3も面白いのでは?と

Phenom X3 8750

実際悪くないと思うけどどうなのかな?


マザーはBIOSTER TA790GX 128MB

BIOSTER TA790GX 128MB

BIOSTERのボード買うのは初めてです、
現地でどれにしようか悩んでなんとなく790チップセットのほうが780よりいいかな?と思い購入、
ほんとになんとなくでの購入なので何かおきそうで怖いw

BIOSTER TA790GX 128MB Phenom X3 8750

CPUは箱に組み込む前にさしちまおう、メモリもね。

メモリ 1GB デュアル チャンネル


デュアルチャンネル対応品、予算がないのでとりあえずの2GB分です。
たぶんすぐ4GB追加する。

このメモリとセットでVISTA Ulitimete SP1 DSP版を買いました。
24980円、もうXPを買ったのはずっと昔のことなのでこの値段が安いのか高いのかはわからん、
でも今回単品で一番高いのはOSか・・・うちのPCの40%はOSでできています、費用的な意味で。


Windows VISTA SP1 Ultimate DSP

DSP版なのになんかがっちりしたパッケージですね。

Windows VISTA SP1 Ultimate DSP エンブレムシール

エンブレムシールやら

Windows VISTA SP1 Ultimate DSP QUOカード500円

QUOカード500円分、あとTシャツとWindows Home Server体験版、WindowsLiveOneCareのライセンスとか、
なんかいろいろ入っていましたが、いらないものも多いね、OSだけ売ってくれよ、ホント。

Windows VISTA SP1 Ultimate おまけ Tシャツ

Tシャツなんてアイロンプリント不良品だったぜ?
PC組んでるときにおまけが不良品なんて縁起悪すぎると思うよ?

上の窓のアイロンプリント剥がして小さい窓にしてみたり、
Windowsを剥がしてWindにしてみたり、遊んで飽きたので有難くパジャマにでもさせていただきます。




HDDはSeagateの1TBのもの、ST1000333ASを買ったんですが、
5年保証ついて1万1千円くらいか、1TBも安くなったものですね、安いのでついうっかりRAID組みそうでしたよ。


とりあえず今回はグラフィックはオンボードで基幹部品をすべて入れ替えたという感じです。
先日までマザー剥き出しの露天PCでしたが、引越し等のことを考えるとあのPCはマズイ、
そろそろ横置きできるPCケースがあれば買って詰めようと思っていましたので、
この機会に箱も買いました。


COUPDEN CP503-BK


COUPDEN CP503-BK 横置きできそう&ATXマザーが格納可能ってことでこれにしました、
デザイン的には横置きできるけどあまり想定はしていないと買ってから気がつきましたが、
今更行っても仕方がない、あとで何とかします。


COUPDEN CP503-BK

電源の配置とかアクロバティック過ぎる、いやフリーダムというべきか?
排気がフロントパネルのほうへダクトで引き出され、さらに反対側のサイドパネルからファンで排気されます、
電源のファンの排気圧とサイドパネルの排気ファンの力で何とかなるのか?と思ったけど
あんまり何とかなっていないような風量です。

さすが韓国製というべきか・・・良くできてるんですが、何処かイヤーな感じに駄目な香りのするケースです。

COUPDEN CP503-BK

電源配置するとマザーがはいらねぇ、
PCIスロットの最下段はUSB引き出しピンからのケーブルの逃げ場がなく干渉気味、というかブラケットも刺さりにくい、

熱対策に吸気ファンと排気ファンがうまいこと配置されているのですが、中が狭いのでケーブルを巻き込みがちです、
ふたを閉めて電源入れる→ファンがケール類に干渉して停止→ふた開けて直す→閉めてまた干渉、
割とめんどくさいので勘弁してください、ケーブル類をすべて縛って解決。

あとHDDの熱がマジで問題、冷却ファン仕込めませんし、HDDの熱が箱内部にこもることを考えると恐ろしい、
SATAケーブルを外に引き出してHDDだけ箱の外に出すことにしました。
またバラック仕様に逆戻りかよ・・・。


まぁとりあえずそんな感じで適当に組み立てて完成です。

相性問題もなければOSクリーンインストールでコケたりもしませんでした、
物足りないような気もしますがトラブルないことにこしたことはないです。

日頃VISTAは駄目だろうとこき下ろしていましたが、動作環境をみたすと快適なもんです、
それでもやっぱりAeroはイラネー気がするけどね。

・Athlon64 3700+メモリ3GB な旧環境でのベンチマーク

HDBENCH Athlon64 3700+ soket754 mem2GB RADEON HD3650

・んで今回のPhenom X3環境 

HDBENCH AMD PhenomX3 8750 2GB 1GB2本デュアルチャンネル


数値だけ見ると大変なことになってますね・・・そりゃ快適に感じるわけですよ、
トータルスコア倍以上かよ・・・。

・Socket754 AMD Athlon64 3700+

・ASUSTeK AH3650 SILENT/HTDI/512M

↑ここ2ヶ月で行ったこの作業はいったいなんだったのだろうと・・・予算の無駄遣いでしかない、
2,3万かかってるので地デジボードもしくはPCI-eのグラフィックボードの良いのが買えたことになりますね、
ホント旧型PCの中途半端なアップグレードは良くないね、改めて思い知りましたよ、
今度からアップグレードしたつもり貯金することにします。

ASUSTeK AH3650 SILENT/HTDI/512M
しかしながら↑こいつについては無駄ではなかったのか・・・な?
ベンチ上は790GXオンボードのグラフィックに勝ってます、でも実際には駄目なんだろうな、
適当に負荷かけてテストしたら旧環境ではCPUクロック全開にしないと処理落ちするのに、
新環境はテキトーにやっても処理落ちなしだもんな、オンボードの癖にそこそこ十分です。

ただひとつ困ったこととしてはオンボードDVIをD-sub15に変換できないこと、
うちのモニターは2台ともアナログコネクターなので今は片方をHDMI出力でごまかしています、
LC-20D30、AQUOSなのですが、HDMI接続だとほかの端子に切り替えるたびに
PC側もディスプレイ設定が変わってしまうんですよ。

とりあえずもう1つ画面出力が必要なので、 ASUS EAH3450/HTP/256M を注文しました、
Radeon HD 3650からグレードダウンになるのですが、マザーがHybrid CrossFireXに対応してるので
そこそこがんばってくれるのではと思う、
そもそも旧AGP Radeon HD 3650はAGPがボトルネックで頭打ちだったと思うし、
それならPCI-e Radeon HD 3450でもいくらかマシなはず、というかとりあえず十分とおもう。

ついでに2GBメモリも2本注文しました、6GBつんで仮想メモリとめてやろうとと思います。

とりあえずこれで時代に追いつけたのかなぁ、
3年ほど組まないと自作PCはあっという間に置いていかれますね、
パーツの知識がまるで通用しない、CPU名の読み方わからない、ついでにメモリの規格でパニックですよ。


そんな苦労も快適になったPCを触れるだけで吹っ飛ぶ、それが楽しくて懲りずに組むわけです、
今回はそこそこ安かったと思うし、拡張性も問題ないのでしばらくはこれでやっていけるかな・・・。



<2009年1月末追記>

その後、もうちょっとパーツ構成を見直しました。

BIOSTER TA790 GX 128M で組んだPCのその後
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1253.html















<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1223-45e97719





<<次の記事
⇒[ALPS MD-4000J  デカール作ってみたくなったので]

>>1つ前の記事
⇒[ちょっくら日本橋行ってくる]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
AMD  Phenom  X3  8750  BIOSTER  TA790GX  128MB  RADEON  HD3450  Hybrid 
最終更新 2008年10月17日02時50分
[記事カテゴリー ・PCパーツ関連製品レビュー過去log ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。