ATC110 純正クランクシャフト



ATC110 クランクシャフト 純正

ATC110エンジンのクランクシャフトがeBayに出てたので懲りずにまた買いました。

今ちょっと円高ですので小物を買うのは良いのかも? 
前回は6千円ちょっとでしたが、今回は5千円かかるかかからないかくらい?でした、
落札額も前回より安かったのでこんなもんでしょう。

とりあえず通関してきたので綺麗に掃除して倉庫にしまいます。



スラッジを取り除いて、埃、ゴミをウエスで拭いました、
アメリカではあんな梱包しかしないのだろうか・・・
届いたとき埃まみれ、新聞に荒巻きしてオワリといった感じでした。

別に馬鹿にするわけじゃないですけど、再使用目的で買うものにこの仕打ちは無いと思うんですぜ、
ちょっとだけ気を使って欲しいと思ったけど無理なことなんですかねぇ。




ATC110 クランクシャフト 純正

目の錯覚か、右側が曲がっているように見える・・・でも実際には曲がってないのでレンズのアレだろう。

磨けばそこそこ綺麗でした、あとはクラッチ側、オイルシール部の錆とり、
フライホイール締結部の錆取りをして、油塗ってビニールかけて部品棚行きです。



ATC110 クランクシャフト 純正 モスボール 

部品棚整理ついでに前回入手したもう1本も磨いておく。
2本とも大して程度は変わりませんな、オイル噴いてこっちもビニールかけて終了です。


エンジンが2台、雑多パーツもろもろ、クランクシャフトは2本なので、
完動エンジン2台+OH用のクランクとシリンダーヘッドが準備できる計算です。

車体も出来上がってないのに無駄に贅沢だと思います、ホント順番逆だろうと・・・。


全然話は変わりますが、おそらくATC110とMD90(郵政カブ)はクランクケースが同じモノのように感じます。

エンジンマウントも同じならATCのエンジンでリコイルスタータ装備の4速110cc郵政カブが組めますね。

クランクシャフト、腰上パーツの流用でストロークアップと言うことも出来るのかな?
MD90のフライホイール側のクランク腕がどうなっているのか知らないので出来るとは言い切れないですが、
できるんじゃないのかなぁ~と妄想しています。

ATC110エンジン1機まともなのが組めて、予備パーツが余ったら・・・
もう1機は郵政カブの車体入手して積んでも楽しいかも?

郵政カブが4速で125ccで副変速機まで積んであったら、
タイカブ系に負けない最強カブを名乗れるようなきがするんですけどね。

まぁそこまでしなくてもCT110買えばいいんじゃね?って話になってくるわけですが、
アレは車体が高いし、エンジンが余ったらという妄想なのでまぁ良しとします。












<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1218-f2d83ce3





<<次の記事
⇒[2008年10月12日 今日は花壇整理・・・彼岸花の植え替え]

>>1つ前の記事
⇒[モトラ メインスタンド ロック解除レバー]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
モトラ  MOTRA  ATC110  エンジン  クランクシャフト  純正  ロングストリーク  ボアアップ 
最終更新 2008年10月10日07時05分
[記事カテゴリー ・HONDA ホンダ CT50Jc MOTRA モトラ2号  ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧