モトラのガソリンタンクのレストア



ヤフオクで程度のよさそうなタンクが出ていたので購入、
コレで後はシートがあれば1号から部品取りなしでモトラを組めます。

2台体制という駄目な妄想が浮かんできます、さてどうしよう?
2台あっても仕方が無いので多分処分するとは思いますけど・・・。

もう一度エンジンを下ろし、エンジンの見送っていた作業と調整を行い、
予備としておいてあるR&Pのホイールを使用、
錆落としと再塗装を行えば極上品のモトラが作れますが・・・。
欲しい人いるかなぁ、でも手間>>>>>>儲けの作業ですし、
やっぱり1号は予備パーツとして解体しようかな。


話がそれていますがガソリンタンクの整備ですね・・・。


とりあえず今回はすぐに積まないと駄目ということはないので、
錆落としと内部コーティング、ついでに外側も綺麗に塗ろうと思います。

モトラのタンクは燃料メーターの部分が外れ、中が覗きやすいので作業は楽かも?

今ふと思ったのですが、もしこの部分。

MOTRA CT50J HONDA ホンダ モトラ バッテリーボックス MFバッテリー


バッテリーをどこかに移設するとか、小型化するなりして追い出せば、
バッテリーボックスを撤去でき、タンクを後退、もしくは大型化できますね・・・。

まぁ大型化しても増えて1リットルくらいですか?
やる意味は微妙です、リザーブ機能ないし、
ボケっとしてたらガス欠に陥るということは改善できません。
ハンターカブの予備タンクでもつけたほうがマシかも?

ただタンクを後ろに下げると、キャブレター部にスペースができるのは魅力的かも・・・。
悩むなぁ、どうしよう?


<2008年2月14日追記>

ぼちぼち色々と作業しています。

届いたガソリンタンクはそこそこ良い感じ、軽く錆びてはいますが、
これは溜まる水の為におきた仕方の無いレベルの錆びだと思う。
多分錆び取り剤使わずにサンポールで適当にやっても穴は開かないと思う。

ケミカル代を浮かして外側を綺麗にウレタン塗装してやれば幸せになれそうです。

タンク改造の予定もありましたが、今回のタンクを加工するのは勿体無い、
今回は綺麗にしてやるだけにしましょうか…どうせ容量増えても1リットル、
CT110のサブタンク作戦でいきましょうか。

とりあえず解体してガソリンメーターの整備から開始。

モトラ ガソリンタンク メーター 窓 ガラス


タンク残量メーターのガラスです。
ジッポオイルで丁寧に磨くと綺麗になります。

まだうっすらと雨水の溜まった跡があるのでまた磨きましょうか。

取り出したメーターには特に破損はなし、
今回メーターを始めて分解しました、コレでメーターの針が補給表示のときの残量がわかります。

次回測っておきましょうかね・・・。


タンク解体時の画像は撮り忘れ・・・でもネジ四本緩めるだけですし、
撮るまでもないですよね。

気をつけるべきはネジの緩め方、タンク内部に接するネジ穴なので、
水分で錆びて固着している可能性があります。

普通の貫通ドライバーで緩めようかと思いましたがダメ、
1本軽くネジ頭を舐めました。

Ko-kenのナットツイスターは8mm、10mmどちらも寸法的に仕様不可、
ショックドライバーを使うとタンクがメコッとへこむ可能性がありますのでダメ、
素直に電動インパクトでサッと外してしまうのが良いのでは?
それでも舐めてしまったらネジ頭飛ばして、口径の小さなドリルでネジを除去、
タップで掃除でいける気がします。

ショックドライバーがダメな理由としてはもう一つ、
タンクのメーター窓がガラスなので割れてしまう可能性があります。

ただの正方形のガラスなのでガラス屋さんに行けばすぐ作ってもらえそうですが、
割れないにこしたことないですね。

さて、倉庫に行ってガソリンタンクがつけれるような入れ物を探さないとなぁ・・・
水槽があったような気がするんですよ。

モトラ ガソリンタンク 錆び取り


<2008年9月1日追記>

とりあえず外側から見て錆びで塗装が浮いている部分はすべてサンドペーパーで削り落とします。

モトラ ガソリンタンク 錆び取り

裏なんか湿気が溜まるのでヒドイもんです、今回は裏側の防錆を何とかしたいです。
サンドブラストしても良かったのですが、そこまで綺麗にする部分でもないし、
最終的にウレタンで1枚くるむように塗装してしまうのでまぁいいやと、
可能な部分だけ錆を落とし、塗装を剥いだら水槽へ・・・。

モトラ ガソリンタンク 錆び取り  サンポール 

サンポールを錆に塗りつけるように垂らして、たっぷり注いだあと熱湯投入。

一晩ほったらかして、中和して乾燥しました、中和しないとあっという間にまた錆びてしまいます。

乾燥後POR15で内部コーティング、外も塗装をはがした部分にPORを塗って、
POR乾燥前にファインスチールブラッセンを噴いて黒く染める。

で、3ヶ月ほど放置していましたが、
昨日急にやる気が出たのでウレタンクリアで耐ガソリン処理をしました。

モトラ ガソリンタンク ウレタンクリア


部分部分まだらになっている部分が錆落とししたところです。
もし贅沢に塗料が使える環境だったらもっと綺麗にやったかも?
今回は余りのスプレーでやったのでまぁこんな感じです。

綺麗な仕上がりは最初から捨てていましたので、たっぷりと分厚くウレタンクリア噴いてます。

表面もツルッとした感じ、タンクが丸ごとコーティングされているイメージです。

モトラ ガソリンタンク 錆び取り

1点心配があるといえばタンクの溶接合わせの部分、
タンクを1周してる平たい部分なのですが、溶接部分以外に少し隙間があります。
ウレタンクリアが流れ込んで大丈夫に見えますが、奥に少し錆みたいな色が見えますので、
あとでエポキシ接着剤でも流し込んで防水しておこうと思います。


まぁこれで10年くらい錆と無縁でいられるのでは?と思っていますが甘いかな?
中も外もコーティングしてるしこれでも駄目ならホント、どうすればいいんだろう・・・。

ウレタンクリアの完全乾燥を待って、清掃した燃料計を組み込もうと思います。

電子燃料計を組み込む案もあるのですが、流石に面倒になってきたので保留かな?
このタンクがあれば予備には困らないし、今使っているタンクを下ろして、そっちに組み込んでやるのも良いかも? 

まぁ4.5Lしか入らんし、そもそも燃料計が必要か?というラインで悩むべき話ですね・・・。
費用節約のためやっぱり見送ろう、イランものはカットです。


<2008年9月19日追記>

モトラ ガソリンタンク 錆び取り

やっぱり溶接部分の錆が気になります、やっぱり接着剤でも注入しておきましょう・・・。

電子燃料計を仮組みしたけど燃料表示だけのためにメータをもう1個つけるの?
そのために配線引きなおして、電源引いて、フロント回りも直すの?
そもそもモトラの燃料計十分使えるじゃん?という結論に。

この前も同じこと考えましたがやっぱりいらないですね。


というわけで元通り、純正の燃料計を掃除して組み付けます。


モトラ ガソリンタンク 燃料計

すげーシンプル、壊れるところが無いのは良いよね、ホント。
下に写ってるのがガラスとメーター枠との間のパッキンです。

浮きの上下で燃料残量がわかります。

モトラ ガソリンタンク 燃料計


目盛りは4分割、大体満タンで4.5リットル入って1目盛り1リットルちょいといった感じです。
箱型でどこも広さが大体同じなタンクなので、そこそこ正確に動きます。

上のほうで磨いてたガラスは白い矢印の枠内にはまります。

掃除といっても軽くオイル系ケミカルで拭く程度、
焼けなどは取り除けないです、対ガソリン製の加工、塗装ができる人は更に分解して、
メーターパネルのリフレッシュをしてもいいかもしれません、
別に気になるほど汚くないので自分は汚れだけ取ってそのままです。


モトラ ガソリンタンク 燃料計

そういえばメーターの分解について触れてなかった気が・・・。
メーターはASSY交換前提なのか、パーツリストでも部品番号がひとつだったような?

分解は樹脂パーツが上の白矢印の部分で引っ掛けてあるだけなので、
マイナスドライバーなどでやさしくこじってやれば外れます、
割れたら替えが無いのでやさしくです、
大事なことなので2回(ry


組み立ては分解の逆手順です、割れないように丁寧に、
あとそれぞれのパッキンの場所を間違えないように・・・・。

パッキンは売っているところがありますが、対油製のゴムシートを切ってもOKでしょう。

今回は綺麗だったので掃除して、シリコンオイル噴いて再使用しました。



モトラ ガソリンタンク 燃料計 取り付け

で、いよいよメーターの取り付けです。

93892-0501007 燃料メータ固定用のネジ の純正部品番号 コレが4本必要

ネジは交換しておきます。
パッキンがしっかり食いつくようにネジを締め付けます。

ネジ穴の錆対策等も一緒にやっておけば次に開けるとき楽でしょう。

もしパッキンが駄目になってれば交換しないと漏れやすそうです。
パッキン換えてないので結構キツク締め付けるハメになりました。

ネジ頭なめてもネジザウルスがつかえる場所なので問題は無いけれど、
リコイルはできないのでネジ穴舐めは問題です。

パッキン変えなくても良いように書いてますが、
開ける前から明らかに元々漏れがある、このパッキン腐ってる?といったことも多々あると思います。
面倒でも交換するほうがしあわせになれるかもしれません。

まぁそんなこんなでガソリンタンクは綺麗になりました。


あとはコックを設置するくらいでしょう、
コック設置したら「これにい~れて」とGSのお兄さんにお願いしてみるかな、
絶対嫌な顔されるけど、一応使う前にガソリン入れてテストはしておきたいですよ。



KITACO:キタコ/インラインフュエルコック

KITACO:キタコ/インラインフュエルコック


コックはこの辺をお勧め、
キャブレターについてるからイラネーってひとにもお勧め、
別項で書いたけどタンクにコックがあるとメンテ時にかんたんにタンクだけ下ろせますし、
燃料ラインのトラブル時にタンク根元で緊急的にとめたりとかできますし、
ヘンチクリンな作業をよくする人はつけといたほうがいいです。

火達磨はマジでしゃれにならんですよ・・・?


とりあえずガソリンタンクのレストアはこんな感じです、
穴が開いてたわけでもないし、凹んでたわけでもないので超ライト級の作業ですね、
機会があったらウンコな状態からの修理もネタにしてみたいですよ。



以下モトラのガソリンタンクについての小ネタでも。

・燃料計の補給表示について


補給の時点で燃料計の錘の位置はタンク底から大体1/4位のところです。

モトラの燃料メーターはどこまで働くのか?錘が揺れるところまでは動いてくれます。
錘が液面に触れなくなればメータが動きません。

錘が完全に落ちきって、補給表示の底を指している状態、針が揺れない状態になった時点で
底から1cmくらい、少なめにみて7~8mmくらい。

底の底面積が目測で25cm×12cmで300平方センチメートル
高さ1cmで300ml、7mm計算なら200ml位残っている状態でしょうか?

信号スタートの多い街中ではガス欠の危機、
信号のない道では今度はGSが近くに無い危機といった感じです。

またメーターにも個体差があると思う、空のタンク振って錘を動かしてみると
勢いで錘が底をたたく音が聞こえたりしますし、
固体によってはメーターが止まる時点で空ってのもありえると思う。
今思えばメーターメンテナンスしたときにメーターの底=タンクの底になるように調整すればよかったな、
でもそんなに正確にする必要も無いか・・・。
正確にするとガス欠危険域の表示が狭くなるわけですし。

カブエンジンで燃費もいいのでそれでも意外と何とかなったりしますが、
ヒヤヒヤするのでさっさとガソリン入れましょう。



・ガソリンタンクの構造的な問題

モトラ ガソリンタンク 錆び取り

燃料が出てくるニップルの位置を見えもらえばわかると思いますが真ん中です。

急斜面、急な坂を上ると・・・
燃料がカナリ少ない場合タンク内で液面が傾いてニップルが液面より上になり供給されません。

防止するには?
そこそこ燃料入れておけばOKです。

本気で解決するなら、燃料供給ニップルをタンクの前、後ろに増設して、3箇所からキャブレターに引っ張ればOK、
自分ならめんどくさいので自分は早めに燃料補給で対処します。
負圧ポンプで改善はしますが、それにも限界はあるとおもいます。


・ガソリンタンクのキャップ

ガソリンタンクのキャップは空気穴になってます。
燃料がキャブレターに落ちた分、キャップの空気穴から空気が入ります。

長期にわたって不動だったモトラを起こした場合、
キャップの空気穴が詰まっている場合があります。

こうなってしまうとアクセル全開で走行を続けた場合、
ガソリン供給が追いつかないといった症状がでたり、
普段は調子良いのに悪いときがある、突発的にエンストしてほっておくとなおる、
そんなかんじの症状に陥ったりします。

燃料ラインのつまりだけでなくキャップも見直してあげてみてはどうでしょうか?

・17620-GA7-023 キヤツフ゜,フユーエルフイラー

↑品番コレです、キャップAssy 


モトラを手に入れた際にぜひ交換しておいて欲しいパーツのひとつです。
別にモトラに限った話ではないですけどね。


新しいキャップは綺麗なので、ガソリンスタンドでシート開けても恥ずかしくないです。
キャップの前に汚い車体をどうにかしろよって話なんですけどね。



~タンク修理の項終わり~













<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1153-549093bf





<<次の記事
⇒[東方地霊殿体験版 メモ]

>>1つ前の記事
⇒[いろいろとガッカリな1週間でした]



 
⇒[Comment:3]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
モトラ  MOTRA  CT50J  ガソリンタンク  エンジン    取り  レストア  キャップ  ガス欠 
最終更新 2008年09月19日01時39分
[記事カテゴリー ・HONDA ホンダ CT50Jc MOTRA モトラ2号  ]


Comment

無題
そうですね・・・バッテリ小さいのにして横置きにしたらそっくりスペース空きますね。

ごそっと取れる場所だし。
2008/02/09 home すみや #2j50GQ9. 
無題
バッテリーや電装の移設場所を考えているので、後ろに下げるか、
大型化するか悩んでます。

今ぐらいばらばらの状態でないとなかなかできませんから・・・・。
2008/02/10 home Tomo #- 
無題
ん? なぜかいかぽんサンのコメントが消えてしまってる・・・

>吸気効率を考えればキャブを後ろ向きにするスペースが欲しいけどねー…
>そのためにはタンクを後ろにずらしてバッテリーレス使って…

>私にもそんな事を考えてた頃がありました…w
2008/02/12 home Tomo #- 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧