モトラに純正以外のCDIを使ってみる



ボアアップにあわせて一次減速比を変更する
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-976.html


モトラの3速のギア比を変更する
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1004.html


PB22キャブレター モトラ専用キットっぽく装着
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1060.html


現在の80ccエンジンはこの辺の作業の影響で非常にカオスな状況になってます。
本来は1つずつ作業を行い、データ取りを行って、そういった下積みがあってこそできるまとめての作業ですが、
我慢できず、ついカッとなってボアアップ時に全部やってしまいました・・・。

現在の問題点は吹け上がりの悪さです。
2000~4000回転時、ちょうどパワーバンドに入る前くらい、
シフト時の落ち込み、停止状態からの発進時など、どうもボコつくというか?

スムーズに回転が上がりません。




たぶんこの初速を稼ぐ段階で加速が上手くいかないので、
3速40~60km/hまでが鈍い、30~40km/hにいたってはパワーバンド外なので使い物になりません。

2、3速はギア比が遠いので切り替えるのは30km/hを切るくらいからです。
陸橋、橋などののぼりなどに加速中の30~40km/hで差し掛かると悲惨なことになるわけです。
逆に60~50km/h位で差し掛かると何の問題もなく50km/h位で登っていきます。

つまり問題はパワーバンドまでどうやって回すのか?
ココを何とかすれば今の不満は消えるんじゃ?という発想です。

今のCDIは純正品、おそらく進角固定のはず・・・。
じゃCDI換えりゃ良いんじゃないの?

クランクケース割って3速を元に戻すのはそれからでも遅くありませんね。



CF POSH:CFポッシュ/Racing CDI スーパーバトル

CF POSH:CFポッシュ/Racing CDI スーパーバトル CUB50



CF POSH:CFポッシュ/Racing CDI スーパーバトルSPバージョン点火時期可変タイプ

CF POSH:CFポッシュ/Racing CDI スーパーバトルSPバージョン点火時期可変タイプ CUB50



デイトナ:DAYTONA/プログレス

デイトナ:DAYTONA/プログレス MONKEY



KITACO:キタコ/パワーレブ

KITACO:キタコ/パワーレブ MONKEY



KITACO:キタコ/パワーREV変換ハーネスキット

KITACO:キタコ/パワーREV変換ハーネスキット




とりあえずこの辺が候補でしょうか?

CDI点火方式はCDI内でコイルからの交流を直流化、パルスジェネレーター信号を頼りに
進角を制御、んでIGコイルに電圧供給を行っているので、とりあえず今のCDI、
20年物のモトラ純正、もしくは年式不明のプレスカブCDIよりはマシなはず・・・。



KITACO:キタコ/パワーREV変換ハーネスキット

KITACO:キタコ/パワーREV変換ハーネスキット


とりあえず今いろいろ他の作業をやっていてお金ないのでこれを買います。
変換ハーネスだけ。

キタコのパワーレブはApeやモンキー、一部の横型エンジン車のハーネスに刺さるようです。
この変換ハーネスでモトラ、プレスカブなどの四角いコネクターに刺さります。

モトラとプレスカブ間のコネクターの互換性は確認済み。
キタコのパワーレブがApe対応になってるのでたぶんApeの配線も同じなんでしょう。

Ape用のCDIもこのハーネスをつなげば使えるんですよ、多分ですけど・・・。

で、倉庫にApe100の純正CDIがあったわけです。

これの進角制御が2chの縦型スレによると・・・


・100の進角特性   
 0~1800rpm   15度固定
 1800~3500rpm 15度から33度まで直線的に進角
 3500~9000rpm 33度固定
 9000rpm以上  29度まで遅角



プレスカブ デラックス フライホイール 進角 点火時期


原付板で貼ってもらったプレスカブデラックスの点火時期の図。

点火時期が30度ちょっと位に見える・・・。

CDIが制御してなければこれで固定されているはず?

で、Ape100のCDIに1800~3500rpmの制御を任せて、
15度から33度まで回転数に沿って進角してもらい、アイドリングからパワーバンドまでのエンジンの回転を
補正してやればいいのかなぁというのが今回の趣旨です。


上手くいくかな・・・部屋の掃除中に適当に考えたので怪しいもんがあるなぁ・・・。
いろいろあって2号のフレーム製作が遅れてるのでもうちょっと今のエンジンで遊びますか。


<2007年11月9日追記>

KITACO:キタコ/PK-7 ユニフィルター を組み込んでみる
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1118.html


上のトルク不足は変換ハーネスの到着を待っている間に行った、
エアフィルター交換で改善されました。

改善されましたが、CDIは別として見直します。

Ape 100  CDI MOTRA モトラ カブ モンキー キタコ KITACO パワーレブ 変換ハーネス 


とりあえずApe100のハーネスから純正CDIを拝借、
CB50エンジンを使うときはまた何か考えることにします。


KITACO:キタコ/パワーREV変換ハーネスキット

KITACO:キタコ/パワーREV変換ハーネスキット


くっついている短いハーネスが前述の変換ハーネスキットです。

Ape 100  CDI MOTRA モトラ カブ モンキー キタコ KITACO パワーREV 変換ハーネス  


接続部はこんな感じ・・・。

Apeのハーネスは6本の線が接続されますが、このハーネスは5本ですね、
緑白の配線がありません。

緑白は多分サイドスタンドスイッチ。
配線し、アースに落とし、導通状態だとキルスイッチと同じ働きをするのでエンジンがかかりません。

緑黒もメインキーへの配線で、コレも導通だとエンジンがかからない・・・はず。

ちょっとまたCB50用のハーネス作ってないので曖昧なんです。

要するに必要ないってことで・・・。

Apeのサイドスタンドスイッチはスイッチ的にON、導通状態でアースにCDIからの点火を逃がすので、
キャンセルするなら線切るか、外すだけでOKなんですかね?多分OKだとおもうけど。

アース→スイッチ→CDI緑白で接続すればフレーム内にキルスイッチを隠したりもできますね・・・。
サイドスタンドスイッチをキャンセルするならこんな防犯対策用に利用してもいいのかも?
CB50のハーネス編むときはそうしようかな・・・って話が縦型のキルスイッチに飛んでますね。


とりあえずカブにサイドスタンドスイッチは無いので必要なし、
説明書によれば車体側ハーネスのコネクターと変換ハーネスの四角コネクターの配線配置、
色が組み合わない場合はなおせば良いとのこと・・・。

多分配線の種類は色的にこんな感じ・・・。

黒/赤 ACジェネレータからCDI、 イグニッションコイルなど。
黒/黄 CDIからイグニッションコイル
黒/白 CDIからメインスイッチ
青/黄 パルスジェネレータからCDI
緑/白 サイドスタンドスイッチからCDI
緑/黒 CDIからアース(メインスイッチ経由?)

赤色に黒が赤/黒といった表記。

最悪わからなければ車体側の各部のパーツからハーネスを辿って、
使いたいCDIのコネクターに合わせてあげればOK。

法則さえあっていて、変な進角機能が無いエンジンならこの変換ハーネスでいろいろなCDIが使えそうです。

1500円、作る手間を考えると安いです、お勧め。

対応車種は

DAX(12V)
スーパーカブ50(12V)
BG/DG/SG C50-9400001~9501023
BH/DH/SH C50-9600001~0095210
D1/S1/B1 C50-0200001~/AA01-1000001~

リトルカブ50
J/YA/YB/YC C50-4300001-
J/YB/YC  AA01-3000001~

※スーパーカブカスタムセル付、リトルカブセル付は除く



こんな感じみたいです。

モトラは対応車種のカブと同じタイプのCDIですし、
プレスカブのCDIと差し替えてのエンジン始動も確認していますので、
配線も同じじゃないかと・・・。

暇を見て早速つけてみようかと思います。


<2007年11月9日追記2>

装着してみた・・・火花が飛びませんorz
多分純正CDIだからですね、サイドスタンドスイッチ用の接点にアースを落とせば火花飛びました。
この配線は後述。

この機会にちょっと実験、目に見えて火花の強さ・・・。

モトラCDI<プレスカブCDI<Ape100CDI

こんな感じ、古い順に弱いですね、やっぱりある程度CDIも消耗品と考えないと駄目かも?
ポイント点火式でもコンデンサー弱ったり、接点磨かないと駄目だったりしますしね・・・。
どっちがいいんでしょうかね?
余裕があれば走行距離が長くなり、エンジンのオーバーホールのときに
CDI、IGコイルなども一緒に新品に替えれば幸せになれるかもしれません。

で、Ape100CDIの接続ですね。

上の方の配線の色に加えて追記です。

自分の場合、モトラ側のコネクターは緑/黒、緑/白は無く、
ただの緑、アースラインでした。

で、Ape100の純正CDIの緑/白が未結線状態、つまりスイッチが切れている状態だと、
火花がプラグから飛ばないことを確認。

じゃぁ繋げば動作するんだろう、CDI内部に何らかの配線があって、
緑/白が導通で点火可能になるような回路になっているようです。

対策としては変換コネクターのApeCDI側で緑/黒と緑/白をショートさせました。
緑/黒はモトラ側緑につながるのでアースに落ちます。
回路的にはサイドスタンドスイッチをキャンセルした感じです。

ただこの作業は変換ハーネスキットにApe純正CDIを繋ぐ場合に必要なだけで、
社外CDIを使う場合は必要ありません。


とりあえずエンジン始動はできました、
不気味なことに1000回転くらいでアイドリング安定してます。

今まで1500回転以上にしないとたまにストールすることがあるくらいでした。
比較的新しいCDIであることと進角機能を持っているおかげでしょうか?

走らせてみるのが楽しみです。












<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1117-5544b45a





<<次の記事
⇒[CT110、ハンターカブのボアアップ用ピストン]

>>1つ前の記事
⇒[KITACO:キタコ/PK-7 ユニフィルター を組み込んでみる]



 
⇒[Comment:1]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
モトラ  MOTRA  CT50J  エンジン  カブ  進角  点火時期  CDI  社外  キタコパワーREV 
最終更新 2007年11月09日10時38分
[記事カテゴリー ・HONDA ホンダ CT50Jc MOTRA モトラ  ]


Comment

トモと、無料に搬
トモと、無料に搬送するつもりだった。
2007/11/03 home BlogPetのラチェット #- 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧