スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1112-72e55b5e





<<次の記事
⇒[Y`S GEAR YJ-6 ZENITH-SAZ 補修部品]

>>1つ前の記事
⇒[ボアアップエンジン用の静かなマフラーを考えてみる]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

ATC110のボアアップ 125cc化



ATC110エンジン 4速、リコイルスターター、副変速機付き
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-1083.html


ATC110 エンジン 4速 リコイル バギー 3輪 デカ横型


手持ちのパーツをよく観察するとATCのヘッドはどちらかと言うと旧式タイプ、
MD90やCL90などに近いタイプの物です。
シリンダーも旧式、脇にネジ穴が無いタイプです。
センター出し、ヘッドの支持をスタッドボルト4本に頼るので、125cc化はもしかするとマズイかも・・・。

振動等が若干心配です。
ピストンはCT110とほぼ同じような仕様。

125ccといっても厳密には ボア56.5×ストローク49.5=124.1cc  
あと1ccで軽二輪です、高速乗れますね・・・。

横型エンジンの軽二輪化エンジン
スーパーカブで高速乗って出前配達する件について



作業はまだ先のことですが、とりあえず使用パーツに目処がたったので、
メモだけしておこう・・・。

とりあえず全て純正パーツの流用で何とかなる予定
使用予定のピストンのオーバーサイズは、
社外ピントンを販売しているところでもみかけませんorz

費用概算はピストン、腰上の消耗品でおよそ1万円、
シリンダーボーリングも1万円くらい・・・。

ちなみに125cc用シリンダーは2万円ちょっとらしいので、
CT110シリンダーをボーリングしたほうがお買い得です。

ピストンが来て、エンジンマウントの製作が終わったら、シリンダーヘッドを降ろせます。
ようやくその辺でボアアップ作業開始ですね・・・。

2万キロは腰上ノーメンテを目指してしっかりオーバーホールしよう。
あわせて電装系の換装、オイルクーラーの増設を行うので、
そこそこ良いエンジンになるのでは?と考えています。

60km/hで快適に巡航でき、楽に坂道登ってくれて、
郵政カブ系の頑丈さを兼ね備えるってのが今回の理想です。

って言うかお金が無い・・・^^
CB50のレストアはまた中断ですね、モトラにしばらく本気でとりくまないと・・・。

この作業がうまくいけば、求めていた理想の形に近づくのでモトラはもう弄らなくて良いのかも。

<20007年11月1日追記>

予定していたピストンは廃盤、計画はいきなり躓きました。
OSピストンが出れば56mm×49.5mmのボアストロークで121.9ccとほぼ目標達成でしたが、
無い物は仕方がない・・・。

CT110、ハンターカブのボアアップ用ピストン

↑別のピストンで計画を進めます。

CT110ボアアップ ピストン ボアアップキット


このピストンでたぶん排気量は117ccくらい?だと思う。

ATC110のエンジンはMD90のエンジンと共通要素が多いみたいです。

ヘッド、シリンダーの構成はMD90同じなので、
CT110系のエンジンが持っているシリンダーの位置固定ボルトがありません。


ATC110 エンジン 4速 リコイル バギー 3輪 デカ横型


普通の50cc横型のシリンダー脇ボルトも位置固定程度の能力しかなさそうですが、
無しよりは有るほうが良いはず・・・CT110は2本ですし、この差は大きいのかも・・・。

そもそもバギーエンジンをベースにしてるから話がややこしくなってきてるんですね^^
CT110エンジンがほしいです、リコイルスターター装備以外利点がすでに見当たりません(汗


<2007年11月14日追記>

交換予定のパーツは一応揃った、

バルブガイドは吸気側にステムシールが無いので改修予定、
アップダウンが激しい地帯に住んでいるので、ステムシールが吸気側にも無いとオイル吸うかも・・・。

とりあえずエンジンマウントができないと進まないですね、
エンジンの作業はココでストップ。


<2007年12月3日追記>

なんかどうもホンダ純正の125ccタイプの横型エンジンが存在し、
それ用のロングストローククランクがあったらしいのですが・・・

ボア56.5×ストローク49.5=124.1cc ではなく
ボアはもう少し小さく、ストロークが長かったとか?

2年だけ80年代に販売され、eBayでは見かけましたが、日本にはないのかな、
まったく検索しても情報すらない・・・。

もちろん部品も欠品、クランクの部品バラで買って組む?と考えましたが、
それもでない、125cc化はできませんでしたorz

eBayでエンジン買ってきて直せばできそうですが、そこまでやってもなぁ・・・。
10cc変わるかどうかなので、他の部分に予算を回したいですし、
105cc→110cc?位で我慢することにします。












<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1112-72e55b5e





<<次の記事
⇒[Y`S GEAR YJ-6 ZENITH-SAZ 補修部品]

>>1つ前の記事
⇒[ボアアップエンジン用の静かなマフラーを考えてみる]



 
⇒[Comment:1]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
CT110  ATC110  〒カブ  郵政カブ  ボアアップ  モトラ  CT50J  エンジン 
最終更新 2007年12月03日09時58分
[記事カテゴリー ・HONDA ホンダ CT50Jc MOTRA モトラ  ]


Comment

きのう、クランク
きのう、クランクケースへレポートしたかったみたい。
2007/10/18 home BlogPetのラチェット #- 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。