扱いが悪い・・・ThinkPad 600Xをもう一度現役復帰



20071017084203

扱いが悪い・・・。

一時期は寝床マシンとして活躍していましたが、HDDの不調で非常に不憫な扱いを受けています。

普通にブラウジングしててもハングアップするんです、どうしようもない^^


学校で使うノートPCはThinkPad X24で良いか? と思っていましたが、
オカンが持ち出す予定、予備のX23も別用途に・・・。

ヤバイ、ノートPCが無い^^



さてどうしようか・・・。
修理中のエンジンに予算を回したいのでお金は無い^^

HDDとメモリをデスクトップに補充し、ついでに壊れた携帯を買い換えたのでほんとに無い。

何で今月はこんなに出費が多いんだろうか?
趣味の古本屋通いもできないですよ・・・。

この調子だと来月のバイト代も飛ぶだろうなぁorz

まぁ、そんなことは脇に置いておいて、600Xに現役復帰していただきます。
セレクタドック IIIもあるし、多分XP環境下でも使えることは使えるはず・・・・。

場合によっては更にCPUを換装しよう。

miniPCIのモデムカードは全くといって良いほど使っていないので撤去、
アンテナつきで安かった無線LANとモデムのコンボカードに交換します。

HDDも40GBのものに交換する予定、
OSはXP、使わなくなったサブPCの物が余ってます。

予算的には8000円?
LANカードとHDD代だけですね。

今は常時ドッキング状態なのでドックのHDDからPCIのATAボード経由でOS立ち上げていますが、
どうもコレがマズイらしい・・・。

ドックのポートで混信?しているのか、HDDへのアクセスが多い状態で、
ドック内のPCI機器を使うとフリーズします。

多分ドック内のHDDからのOS立ち上げをやめて、
600X本体内のHDDから起動すればOKのはず・・・。

持ち歩く必要があるので、どうせやらなければいけない作業です。

部品の到着は明後日位かな? セレクタドック III側の準備と本体の解体を行っておきますかね・・・。



<2007年10月20日追記>

部品が到着、富士通のHDD40GB流体軸受け仕様、
FUJITSU 40G 9.5mm 元IBM純正パーツってのを調達。

MODEL:MHT2040AH、製造は去年、2006年1月、
動作音も静かなので、あまり酷使はされて無いみたい・・・ステキ。

A30/A31用 無線LANMiniPCI&内臓アンテナも入手。
MiniPCI 56k/802.11bコンボ 無線LANカードってヤツです。
チップはIntelのヤツ。

本体モデムポートをそのまま活用しようとコンボ仕様にしましたが、
コネクターが刺さらない(汗

カードが従来のモデムカードより大きいので残念ながらケーブルの取り回しがうまくいきません。
まぁココ4年モデムを使った記憶がないので、この先も使うことは無いか・・・。
あえてMiniPCI 56k/802.11bコンボカードにしたけど、もうちょっと新しいカードでも良かったかも?
でもまぁ600Xの処理力が802.11bでも苦しいのでは?と予想しています。
場合によっては換装してやる方向で・・・。

ThinkPad 600X 2645-7Ej mini pci 無線LAN アンテナ増設


眠いですがとりあえず作業してしまいます。

いつでも寝れるように布団の上で・・・ダメですね、この時点でネジを無くすフラグがビンビンです。

HDDやらドライブベイやら要らない物をホイホイ外して、パームレスト、キーボードを撤去します。

上の画像の矢印部がminiPCIソケット、ココからどうにかアンテナを配線しなければいけません。

どうにかといっても600シリーズは内部にゆとりがあるので適当にやってもまぁ何とかなる気がします・・・。

ThinkPad 600X 2645-7Ej mini pci 無線LAN アンテナ増設 


とりあえず上の画像矢印部にスキマがあり、ここにアンテナ線を通せば、
アンテナをマザーボード上に引き回せます。

後はまぁ適当に^^

自分は一本をPCカードスロットの上に貼り付け、
もう1本をパームレスト裏、バッテリー格納部のスキマに設置しました。

ホントは液晶側にも引っ張りたいんですが、そこまでする元気がないので今日は適当に・・・。

感度が悪ければ、また作業する方向で・・・。

ついでにCPUの接点チェックとシリコングリスの交換、埃除去を行って組み上げ、
部品交換作業は終了です。


とりあえず今、脇のほうでWindowsXPをインストール中、
もしHDD不調問題がマザー、本体側に起因するならここでもアウトのはずですが、
今のところハングする様子はなし。

どうやら元気になったみたいです、というか意外と早いな・・・・。
前のHDDが6GBだったし、その後はドック経由での起動でしたから、
まともに600X単体で動かすことははじめてかも?

動作音静かだし、やっぱり600シリーズはいいなぁ、
酷い仕事させるわけじゃないし、もうしばらく現役でいてもらおうかな、
新しいノート買うまでのつなぎのつもりでしたが、バッテリー、キーボードも交換しよう。

セレクタドック側の問題も解決しないといけませんね、
とりあえずATAボードは撤去しよう、コイツが諸悪の根源な気がしてきた・・・。

後はUSB2.0などの拡張ボードだけ残して、DVD-RAM+α何か外部ドライブで構成しよう。

出先では600X単体、主に無線LAN使用、家ではドック経由で有線。
こんな感じに仕上がれば幸せです。

さてXPのアップデート操作だけして寝ますかね。

<2007年10月21日追記>

アップデートの類が済み、ドライバー類の導入が終了。

チマチマと作業すすめてます、mini PCIの無線LANボードはThinkPad A30シリーズ純正品、
ドライバーもLenovoのサイトからまだ落とせます。



FON? La Foneraって? 出遅れ感が…orz
http://passedtime.blog12.fc2.com/blog-entry-936.html


うちには無線LAN環境がないので、とりあえず眠っていたFONルーターを出してきてセットアップしてみました。

昨日適当に配線したアンテナですが、そこそこ良い感じに動作しています。
家の1階~2階といった多少距離のある接続だと接続強度が「弱い」表示になりますが、
FONルーターがしょぼいので仕方が無い気もする・・・。

まともなルーターを用意すれば多分大丈夫でしょう。

とりあえず今度学校に持ち込んでテストしてみますかね。

さっきから無線接続で遊んでいますが、快適にニュース閲覧等できます。
流石にCPUがPentium450Mhzなので、スクロール等は遅いですが、
そこそこ快適に動作はしますね、この調子なら全然現役で使えそうです。



<2007年10月22日追記>

バイトが忙しい・・・、来月には持って歩けるレベルにしたいです。

B0006IA1OGBUFFALO IFC-PCI6GLIU2 PCIバス対応 インターフェースボード
バッファロー 2004-11-30

by G-Tools


この複合インターフェイスボードの設定をしていましたが、
どうにもなんかうまくいかない・・・。

前述のハングアップする現象がこのボードを使用すると発生します。

もしかするとHDD、ATAボードには問題は無かったのか?

とりあえずこのボードは撤去し、またUSB2.0、LANボードの追加を考えることにします。
LANは無線で繋がっているので問題なし・・・。

そういえばもっと小型のセレクタドック、ベースが存在したような・・・。

DVD-RAMドライブは復帰、使用もOK。
昨日は寝床でDVD再生テストをしながら寝てました。












<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1111-368fbfae





<<次の記事
⇒[日記 10月23日]

>>1つ前の記事
⇒[FON? La Foneraって? 出遅れ感が…orz]



 
⇒[Comment:4]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
ThinkPad  600X  修理  モバイル    mini  PCI  無線LAN  SelectaDock  セレクタドック 
最終更新 2007年10月22日16時51分
[記事カテゴリー ・PCパーツ関連製品レビュー過去log ]


Comment

セレクタドック3
ThinkPad 600Xとセレクタドック3の組み合わせは相性があります。同じく850MHzに換装したThinkPad 600Eではそのような事は一度もなかったです。PCI6GLIU2は600XだとUSBを使用した時点で高確率でハングアップします。またこのカードを外してもネットに繋いでいるだけでもハングアップする可能性があります。スピードステップの可能性も考えてみてバッテリーを外したら少しはマシになったと思います。またセレクタドックのMIDIポートと本体のジョイスティックポートが600Eでは競合していて×マークがついていて600Xでは競合がないので600Xの本体側のジョイスティックポートは切った方がいいかもしれません。
2008/03/09 home rendown #- 
PCI6GLIU2が
PCI6GLIU2が原因だったんですね・・・

600Eも持っていて、600XからCPUを移植、ほぼ同じ状況で動作させてもハングアップは起きず、
PCI6GLIU2と600Xの組み合わせで確かに起きます、

PCI6GLIU2のギガイーサポートが作動するとハングアップするみたいなので、
いまはボードを撤去し、miniPCIにさした無線LANを使用しています。

PCI6GLIU2は多機能でドック内で使えれば幸せになれそうでったのですが、
残念です。

ドックⅢの設計が600無印の頃だったことを考えると、
なんとなく600Xで相性問題が出るのはしかたがないかなと
素直に諦めて違う道を探してみようとおもいます。

アドバイスありがとうございました。

2008/03/09 home Tomo #- 
無題
ウチでも600Xとセレクタドック3とPCI6GLIU2の組み合わせでは満足な動作させる事ができなかったです。最終的にウチでは600E(850MHz)、セレクタドック3、FC-PCI7ESAU2、 IFC-ATS2P2、LGY-PCI-GTの組み合わせに落ち着きました。無線LANはPCカードで増設すればいいと思ったので通信回線はごちゃごちゃしている物ではなくシンプルなLGY-PCI-GTにしました。PCI6GLIU2は不安定だったのでウチでもお蔵入りとなりました。600EはPEN3の850MHzに換装しても特別な操作もなく普通に起動しますので体感的には600Xとほとんど変わらないです。同時に使えるポートも取り回しを考えればUSB2.0×3、Ultra ATA×2、Serial ATA×2、eSATA×1、Gigabit Lan×1とかなり実用的に使えます。ウチではドック内にPATAとSATAのHDDを一基づつ、さらにIFC-ATS2P2のSerial ATAの2ポート目をドック3の左上側によく見ると切り欠きがあるのでそこからケーブルを外に出してデータ移行用に使っています。
2008/03/10 home rendown #- 
無題
なるほど参考になります・・・。
PCI6GLIU2はどうしたもんかと悩んでいます、
最新のマザーにはすべて乗っている機能ですし、
600Xと一緒に使えないとなるとお蔵入りしそうです。
USB2.0やGigabit Lanを持たないx23あたりのドック接続時の補助につかえないかなとは思っていますが、
600Xと同じような症状を起しそうでドック購入を見送っています。

600Eもあるのですが、液晶が不調だったり、マザーとドックの接続コネクターに接点不良を抱えており、
一時は600X自体の不良でハングアップしており、
600Eに戻せば・・・との考えが浮かびましたが、
これ以上使わないパーツの山を作ってもしかたないので、600X+ドック PCI6GLIU2を外し、
ドックにIFC-ATS2P2を接続し、HDDとDVD-RAMを繋いで
サブマシンにしています

LANへの参加はGigabit Lanにしてもハブで頭打ちになるので、
たまにドックから切り離し、バッテリーで使うこともありminiPCIの無線に頼っています。
BroadComの802.11b/g対応品だったかと思います。

ここ数日自宅ネットワークの環境の整理と更新を行ったので、
この機会に600Xも弄ろうかと思います。
ドックにHDDをもっと繋いでやればバックアップ用のNASとして使えないことも無さそうですし・・・。

先日新品キーボードも入手しました。
メモリも上限まで積みきっていますので、あとはCPUくらいですね。
調子に乗って850MHzに換装も行うかもしれません、
CPU換装を考えると600Eの方が都合が良いのかなぁと・・・。
多分ウチの600Xは450Mhzの物だったはずですので
起動時にF12キーの操作必要が必要でしたよね。


2008/03/11 home Tomo #- 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧