モトラのフレームを改造する 他車種エンジンの搭載



 4速、リコイルスターター、副変速機付きのATC110エンジンを入手したので、
モトラに積もうと企んでいますが、シリンダーヘッドが大きい・・・。

ATC110 エンジン 4速 リコイル バギー 3輪 デカ横型 CT110 MD90


武川:タケガワ/ストリートタコメーターキットを装着したときも、
ヘッド脇のクリアランスはキリギリでした。

武川:タケガワ/ストリートタコメーターキット  タコメーターギアボックス モトラ


チェーンラインの都合でエンジンをおそらく2㎝ほどオフセットしなければいけませんので、
確実にフレームに干渉するはず。


ということでフレームを改造してやる必要がありそうです。


で、具体的にどうするか?

最初はエンジン側を加工して、カラーでも噛ませてオフセットしようと企みました。
この方法でもOKとは思いました、他の横型エンジンを積む時は従来どおりオフセットスプロケを使えばOK。

ただエンジン側、クランクケースを加工し、強度が下がりそうということが不安です。

じゃぁ逆にいろんなタイプのエンジンを受け入れることができるように、
マウント側を改造すればOKなんじゃないかと?
マウント側を加工すればオフセットスプロケを使うことなく4速カブエンジンを積めますし、
長ーい目でみると維持費、拡張性面で大変よろしいんじゃないかと?
マウントが同じ形の横型エンジンならカラー交換のみで即載せ替え可能になるはず。
エンジンが壊れても即復活可能な不死身のモトラがつくれますね。

加工方法はエンジンハンガー左側をカット、
同じ型の鉄板を切り出し、アングル材、ボルトでチェーンラインの合った位置を決める。
こんな感じ?

元のハンガーより厚めの材料を使う予定ですし、とりあえずボルトでも大丈夫だとは思うけど、
更に溶接して固定してしまう予定です。

マフラーを作る必要もあるし、CB50のバックステップの固定作業もあります。

買ってきたモトラフレームはハンドルストッパーが折れていたりしますので、
この機会に安い溶接機を導入してしまおうかな・・・。

とりあえず倉庫でフレームの様子を確認してこよう。

作業はのんびりと、来月予算が確保できてからですね。


<2007年9月24日追記>

モトラ フレーム 予備パーツ


そろそろ作業を開始、フレームを作業場に移動します。

ついでに不都合箇所も確認。

モトラ MOTRA CT50J  フレーム ポポグリーン


ポポグリーンのモトラフレームです。

メイズイエロー、ポポグリーンの2台体制も憧れますが、
積むエンジンがエンジンですし、フレーム以外モトラな部分は殆ど残らないかもしれないので、
今回は別の色に塗ろうと考えてます、何色にしようかな・・・。


モトラ 純正リアキャリア 固定ボルト


なんか面白いモノが付いてました、
純正リアキャリアの固定ボルトです、コレが無いとリアサイドキャリアが装備できないらしい・・・。

個人的にはこの位置にキャリアつけて良いものなんだろうか?と思ってます。
重いものつけると折れそうですし、リアキャリアは別の物を製作中です。
固定にこのボルトを使うのかな・・・。

モトラ マフラーステー部


マフラーステーが一度折れて脱落したらしい・・・。
汚いけど溶接修理済みみたい、削って綺麗にするか、新しく作るマフラーに合わせて作り直しですね。

モトラ ハンドルストッパー


ハンドルストッパーが折れてます、ぽっきりと綺麗に・・・。
ココは溶接修理ですね、無いと多分困る、ネジ穴切ってボルトでも埋めようかと思ったけど、
裏にステムベアリングの受けがあるので無理です。

モトラ エンジンマウント部


肝心のエンジンマウント部。
加工するにはやっぱりスペースが狭い、ギリギリなのでちょっと再考の余地ありです。
このフレーム妙な加工後があるような?元々上側のエンジンハンガーボルトはフレーム側のネジ穴に捻じ込むはず・・・。
なんか長いボルトが入ってますねorz


モトラ MOTRA CT50J  フレーム ポポグリーン


そういえばフレームって延長できないモノかな・・・。
シリンダーヘッドのあたりで延長できれば直進安定性、乗り心地が少し改善しそうなのですが・・・。
4速、105ccなのでCT110のスペックをそのまま持ってくると90km/h位出るんでしょうか?
4速化と登板能力強化がそもそもの目的ですのでもう十分ですね、ですよね?
住んでるところが坂ばっかりなので、どうしても今の3速では辛い場面が多いです。

まぁやってしまうとサイドカバーも切った張ったしないといけなくなりますし、フレームの長さ加工は
今回は余計な作業ですので保留ですね。
場合によっては贅沢かも知れませんが、リアスイングアームだけ社外品を入れるのも良いかも・・・。

Gクラフト/R&P用スイングアーム

Gクラフト/R&P用スイングアーム R&P

6㎝ロングくらい? 60km/hで巡航するとちょっとやばい気がする今日この頃、
フラフラ、ガタガタするわけではないけど、腕力次第、ハンドル、路面の都合でもしハンドルがエライ方向へきれてしまったら・・・。

ぶっ飛びますよね?ホイールベースを伸ばせばちょっとマシになるんだろうか?


<2007年9月27日追記>

ココらへんで気がついてきたことをメモしておく。

まず1つ、積むエンジンがそんなにイッパイあるのか?ということ。
手持ちのエンジンを最終的にモトラ純正、ATC110エンジン、CB50ベースの縦型、ドリーム50エンジン、
この4つあたりにまとめてしまうつもりです。
つまりもしATC110エンジンにトラブルがあれば予備エンジンはモトラエンジンになります。

ATC110のエンジンはCT110と同一仕様です、
海外サイトでATC110用のボアアップピストンを手に入れれば125cc化も可能、
つまり原付二種枠の天井に達してしまいます。
モンキー、カブなどの4速エンジンや、DOHC化、現行カブのパーツでFI化なども考えましたが、
おそらくコスト、耐久性、加工の手間、元から4速、今手元にあるということを考えると、
ATC110エンジン以外を積むことはもうあり得ないんじゃないか?という結論に・・・。

つまりATCエンジン以外の搭載エンジンは緊急時にモトラエンジンのみ、
全てのエンジンを受け入れるようなマウントの加工は要らないというわけです。


MOTRA エンジン モトラ チェーンライン
ATC110 エンジン 4速 リコイル バギー 3輪 デカ横型 CT110 MD90


オフセットの違いはこんな感じ・・・。
JAZZ,マグナエンジンだと15mmのオフセットスプロケでいけるんでしたっけ?
マグナのカウンターシャフトのオフセットは7mmくらい? 
つまり約22mmオフセットすれば、ATC110エンジンを積み込めますね?いけるはず・・・。

ヘッド側、CDI関連カムカバーの干渉は避けられないので、フレーム左側をカムカバーの形に切り抜こう・・・。
後から上に鉄板を張って強化も考えるとしてとりあえずグラインダーでガ~っといきますか・・・。

エンジンはソレでいけそうだけど、今度はマフラーが問題ですね・・・。
XR100のマフラーを切って加工するつもりですが、ATCエンジンのオイル口が微妙な位置に・・・。
多分この上エキパイが通ります、オイル交換時にマフラー外すんだろうか・・・。
まぁたぶん何とかなるけど。


<2007年9月28日>


ヤバイ・・・ATC110エンジンのマウント部、形違うじゃん?
後ろ側のマウントが低いんですね、パッと見同じに見えてましたよ・・・。

さてどうしましょうか?

MD90フレーム買ってきて、MD110作る、CT110のフレーム買ってきて組む。

多分コレが楽ですが、モトラフレームが丸ごと無駄になります。
抱えている余剰パーツも全てパァになるので、MD、CTに乗り換えは却下。

あとフレーム側、エンジンマウント部にクラックを発見。
1000番台のモトラのフレームなので、最初期型?なのかなぁ。
今乗ってるモトラは3000番台、装備に互換性はあるようですが、
若干フレームの作りが違うような・・・なんか違和感があります。

とりあえず作業はいったんココで休憩です。

溶接の練習をする必要がありますorz


<2007年11月13日追記>

全然作業が進みません、マウントの形を色々と考え中。

もともとの50ccのモトラのマウントもCT110のマウントもそんなに強度的には変わらないような見た目です。
そこそこの物を作ってやれば大丈夫だとは思うんですけどね・・・。

2st125ccエンジンにスワップだ!なんて話になってくるとフレームのあらゆる部分を強化しないと死にそうですが、
そこまでパワーアップするわけじゃないですし、作りやすい形、適度に頑丈で壊れなければOKという方向で・・・。

もともとのマウントのボルト位置は無視、ヘッドとメインスタンド基部の干渉を避けるため、
エンジンをギリギリまで後ろに下げようと企んでいます。
ギリギリといっても1cm下がるかどうかだと思いますけど、多分何もしないよりマシです。

マウントが完成すればマフラーが作れますね、エキパイとサイレンサー部を分離式にして、
色々実験できるようなタイプが理想的です。
エキパイはモンキー用のものを入手済み、モンキーエンジン用なので、フランジが小柄ですが、
エキパイの取り回しの修正で1cmほど取り付け位置を下げたいのでフランジにカラーを装着して、
CT110のマフラーガスケットを使用できるようにします。

そろそろフレームとエンジンの都合あわせを始めたいです、
今月末にちょっとだけお休みがあります、学園祭は家でマウントを作ろう、ホント引きこもりですね。

できれば今週中に型紙を作って、シリンダーヘッドのフレームとの干渉部の切除、
マウント用の金具の形状修正、予備のスイングアーム&リアハブをフレームに組み付け。
そのあたりの作業を済ませたいです。

<2007年11月22日追記>

あとホンの5mmのスペースが確保できません、
やっぱりこのエンジンはヘッドが大きいですね・・・。

メインスタンドのフレーム基部をカットすれば入る、でもそれをやると、ウーンどうしようか?
こんな風に悩んでいたら朝が来ました。

昨日の夕飯の魚の骨がのどに刺さって抜けませんし、なんかもうグダグダです。

CT110のフレーム買ってきていっそのことハンターカブ組もうか?とか思いましたが、
よくよく考えてみるとこのモトラのフレームはジャンク品に近いレベルの物です。

ウチで組まなければ金属ゴミ、二度と走ることは無いと思う。
極上フレームを加工するのは非難されても仕方ないけど、
今回はアリですよね?と逃げつつ、加工してみましょうか・・・。

とりあえず干渉部のメモ、

・メインスタンド基部
 ヘッドが干渉

・ブレーキペダルストッパー裏側
 あまり構造的には意味が無さそう?
 切除してしまって他の部分に補強をしようかな

・旧エンジンマウント
 切るので問題なし


スイングアームを組み付けて一応のチェーンラインのチェック済み、
オフセット幅はおよそ2cm、

注意するところはフロントスプロケット部の高さ、
多分コレが肝、変な位置になるとチェーンスライダーが常時削れるマシンになります。
ということでカウンターシャフトの高さをスイングアームのシャフトと同じ位置にします。

多分コレでいけるかなぁ・・・大きな切り落としは休み中に済ませたいです。


<2007年12月3日追記>

グラインダーの歯が負けた(汗
安物は駄目ですね、手でカナ鋸でシコシコ作業しましょうか、
前のフレーム、メインスタンドは諦めました、オイルクーラーなどのマウントとして、
ほんの少し残してやる感じに仕上げます。

問題点がココで1つ出ますね、荷台を拡張して荷物を載せやすく、
場合によってはタンデムも可能にするつもりですが、
メインスタンドがないと荷降しとか、積み込みが辛そうです、
DAX、シャリーなどのメインスタンドを参考にしつつ、
切り落としたフレームを再利用、スイングアームにメインスタンドを移設できないか企んでいます。

ということで上のアルミの社外スイングアームは導入見送りです、
何か純正品で、鉄製で、四角くて組み合わせの良い物を探してきます。


<2008年5月13日追記>

もう一度フレームをチェックすると酷いなぁコレ、
あとで補強や修理をしないとマズイところがイッパイ・・・(汗
前の持ち主はどんな扱いをしていたんだろうか?

同じ車体から部品取りしたらしい外装パーツもウチにあるのですが、
そちらの程度は悪くないので、フレームだけ状態が悪いのはなんか納得できねぇ・・・。
まぁ加工用としては申し分ないのかも、綺麗なフレームだったらこんな加工しませんよ、
ストロークアップしたモトラエンジンを積むと思います。

とりあえず容赦なくいろいろ切ってエンジンの搭載スペースは確保できました。
マウント部分の製作開始です。

画像を取り忘れたなぁ、まぁいいや大して進んでないし。

後ろのマウント穴はスプロケットとスイングアーム基部で位置あわせ、
前のマウントはフレームのパイプで吊るす感じ?になると思う。













<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1102-492e4e30





<<次の記事
⇒[METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS + DELUXE PACK]

>>1つ前の記事
⇒[エアーコンプレッサーとかブラストキャビネットとか]



 
⇒[Comment:3]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
モトラ  MOTRA  CT50J  カブ  モンキー  シャリー  ダックス  エンジン  マウント 
最終更新 2008年05月13日19時49分
[記事カテゴリー ・HONDA ホンダ CT50Jc MOTRA モトラ2号  ]


Comment

エンジンね。
自分で治せばこんなに掛からなかったかも・・・。
エンジンね。
いやー参った。

夏も終わり秋だ。

人力では辛い。
2007/09/18 home はーい、すみやです。 #2j50GQ9. 
無題
マフラーを作る必要…!!!
そやそや、エキパイ送らなアカンのやった!w
もうちょっと待っててくださいね。
2007/09/18 home いかぽん。 #SFo5/nok 
無題
>炭屋さん

そろそろエンジン完成ですか?
また50ccのまま組み上げですか?

>いかぽんさん

喜んでいただきたいですが、
社外のエキパイを加工するのはもったいないなぁと、
とりあえずですが、倉庫を漁るとXR100のマフラーが出てきました。
コレを使えばダックス風なマフラーを作れるかなぁと、
溶接して角度変更するだけなのでいけそうな気配はしてます。
ATC110エンジンは105ccですし、性能的にも静かでいいマフラーができればいいなぁと・・・。

イメージ的にはCRF50のマフラー見たいな感じ、
リコイルがあるのでキックの干渉は考えなくて良いのかも・・・。

2007/09/18 home Tomo #- 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧