スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1069-f1117921





<<次の記事
⇒[ライトとかメーターバイザーとかライトステーとか]

>>1つ前の記事
⇒[夏のバイトどうしよう・・・]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

クラッチ板急死・・・orz 



この時間ならモトラで行けば余裕ね~と大学へ。

国道走ってるといきなり、駆動力の伝達感が全くなくなり、スローダウン。
クラッチを切ったような感じです。

とりあえず右側の車線に居たのであぶねぇと思い、
左車線に逃げて適当なところで停止。

ローギアでアクセル煽っても全く前進しない、
でも遠心クラッチの動作音は聞こえる、エンジンの動きに何もおかしな振動は無い・・・。

この前のクラッチトラブルで緊急回避的に組み込んだクラッチ版、
どうやら寿命間近だったみたい・・・。



とりあえず、クラッチ調整用の工具は積んでいたので、調整ネジで繋がりやすいほうへ・・・。

とりあえず繋がるようになったので走る・・・また再発。

調整・・・また再発。

どうやら5000回転異常回すとクラッチプレートの最後の一皮を剥いてしまうみたい。

5000回転を境にタコメーターとスピードメーターで計算が合わなくなります。

4500回転までと最高回転数を決め、タラタラ巡航して学校へ・・・。
テストの日だったら死ねたな。

帰り道もひたすら裏道を低速巡航。

さて、オイルを抜いて、クラッチ版交換です。



<修理完了、追記>

カナリ急ぎ&テンパってたので画像無し・・・。

メインスタンドで車体をまっすぐに・・・。
オイルを抜いて、キック、マフラー、ステップを取り外し、

インパクトでサクサクッとカバーボルトを緩めて、クラッチとご対面・・・。

見た目には異常ない、とりあえずクラッチもあけるとやっぱり板がカワイそうなことになってました。

もう二度と中古の素性のわからないクラッチ版は使いません
反省、ホント猛省。

綺麗板でも使われてた環境、オイル等が違うと良く解からないことになりそうです。
またあるクラッチ版は消耗すればするほど、消耗していない部分にかかる負担が増大、
で、また消耗速度が加速します。

しょうもない不安の原因を作るくらいなら、キッチリ新品を注文して交換するべきですよね・・・。

今回は手持ちのクラッチ版に交換しておきました。
ドライブプレートは前新品入れたのでそのまま。

悔やまれるのは次にエンジン右側開けるのは、新クラッチ&カバーの導入時の予定だったこと。

オイル代、ガスケット、そして時間と手間がかかります。
500km走っていないG2&添加剤がオイル箱に・・・。


JUN international:ジュンインターナショナル/強化クラッチスプリング(遠心用)セット(カブ強化クラッチスプリングセット)

JUN international:ジュンインターナショナル/強化クラッチスプリング(遠心用)セット(カブ強化クラッチスプリングセット) CUB


せめてコレを購入しておけば良かったなぁ、この際組み込みたかった・・・。

作業自体はトロトロやっても1~2時間で終わりますが、暑いし、蚊がよってくるorz

とりあえず今回はついでにオイル滲みを治しておこう、
ブリーザーニップルの加工が適当だったのでオイル噴出するんです、たまに。

ニップルのネジ穴の切れが悪かったんでしょうね、固定しなおしておきます。

ストックのオイルを見たけどG2が無い・・・仕方がないからG1。
液体ガスケット、ニップルの固定の都合があるので夕方まで放置してエンジン始動。

とりあえず問題なく始動、クラッチ調整を行ってみたところ、
しっかり調整ネジとドライバーの感触も元通り、調整範囲内でクラッチが切れている様子。

試走、コレも問題なし、減速比上、回転数÷100が速度であればクラッチ滑り無しです。

問題なく加速できますし、回転数はあってます。
アクセルに対する挙動がカナリ変っていてちょっと驚きですけど・・・。

今回の件はポジティブな方向へ考えるようにしよう。

キャブレター換装前に
クラッチが新品になってよかったと・・・。


そういえばカブのクラッチ、ホンダ横型エンジンの遠心クラッチのクラッチ版、
上にも書きましたが消耗すればするほど早く磨り減るはずですが、
ちゃんとクラッチ調整を行い、キッチリ繋がる状態を維持していれば、
しっかりとクラッチ版全部を使うはず?そういう状態が維持できれば寿命延びそうですね・・・。

まぁマニュアルクラッチの寿命の方が長いのかな?
キッチリ回転数あわせして繋いでいけば消耗はそんなにしないのかも?



とりあえず今日中にホント治ってよかった・・・テスト期間中に使えないとちょっとマズイ。
ホントにギリギリの時とか・・・ってダメだなこの発想は、また今日のようなことになりかねない・・・。












<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1069-f1117921





<<次の記事
⇒[ライトとかメーターバイザーとかライトステーとか]

>>1つ前の記事
⇒[夏のバイトどうしよう・・・]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
モトラ  MOTRA  カブ  遠心クラッチ  クラッチ版  交換  CT50J  クラッチの寿命 
最終更新 2007年07月18日14時11分
[記事カテゴリー ・HONDA ホンダ CT50Jc MOTRA モトラ  ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。