スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1043-cc214bbc





<<次の記事
⇒[モトラのメインスタンドとマフラーの干渉を何とかする]

>>1つ前の記事
⇒[カブ系エンジンのクラッチスプリング交換 ~遠心クラッチ編~]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

カタナ250Sのメーターを流用する



そろそろ真面目にCB50組み立てよう・・・。
2ヶ月くらい同じ事言い続けている気がします。
先週はフロント周りをどうしようか悩んでいました。

普通のマニュアルクラッチ仕様ですし、
それなりにまぁまぁ容赦なく回して使い潰せるエンジンを組んで遊ぼうと思っているので、
タコメーターは欲しい、リザーブタンクの管理用にトリップメーターも欲しい。

そんなことをR&Pを組もうとしていた時から考えていました。


ACEWELL:エースウェル(旧シナプス)/2802 多機能デジタルメーター

ACEWELL:エースウェル(旧シナプス)/2802 多機能デジタルメーター


で、多機能デジタルメーターを買っておいたのですが・・・。



コレちょっと小型過ぎますね・・・・Ape、モンゴリにはオススメかもしれませんが、
CB50のフロント周りに収めるとちょっと小さい、
タコメーターはインジケーターのラインの伸び縮みで表示されるので、
ちょっと細かくて見づらいかも?

モトラには良さそうなのでこのまま倉庫で眠らせておき、
モトラのメーターが天に召されたら使うことにしますかね?

で、代わりのメーターが要るわけです、
CB50のメーターはタコメーターギアを装備していないので使えない、
ドリーム50のタコメーターが欲しいですけど新品では高いです、ヤフオクでも高値。

もういっそのこと視認性を良くしよう!、使い勝手を重視しようということで、
まぁまぁの程度のカタナ250Sのメーターとハーネスを買ってきました。

カタナ250欲しかったなぁ・・・中免とったら買いたい候補でしたよ。
まぁ今はどうでもいい話なので脇に置いておき、流用するための配線加工を行います。

SUZUKI スズキ カタナ 250S メーター ハーネス


実際にCB50のハーネスに組み付けるのは、まだ先のことです。
取り合えずの動作チェックを行うため、ハーネスの配線先を調べてみました。

電気式タコメーターの動作チェックはしておかないと・・・。
CB50完成時に壊れてたら悲しいですしね。

メーター裏のコネクターは基盤に生えているように見えますが、
↑のように実際は内部にも配線があります、
今回はコネクターも流用してスマートにまとめようと思い、ハーネスも買ってきましたが、
こだわらなければ適当なロックできるコネクターを用意して延長でもすればOK。

自分用に作業途中でメモしておく、
テープに書いて配線を識別しているが、組み上げるとメーター内部は見えないし、
寝てしまうと記憶が飛ぶので・・・(汗。




<メーター基盤~コネクター部までの配線色>


オレンジに緑・・・・・・バッテリー +
黒に白・・・・・・・・・・・・アースライン -
黄色、緑に黄色・・・・2本セットでウィンカーインジケーターランプへ
灰色・・・・・・・・・・・・・・交流電原供給ライン、主にメーター照明
若葉(薄緑)・・・・・・ハイビーム警告灯
青・・・・・・・・・・・・・・・・ニュートラルランプ
緑・・・・・・・・・・・・・・・・OILランプ
黒・・・・・・・・・・・・・・・・TEMPランプ

<コネクターからハーネス側の配線色>

オレンジに緑1・・・・・バッテリー + 上のオレンジに緑と結線されています。
オレンジに緑2・・・・・交流電源供給、上のグレーに結線されています。
     
黒に緑・・・・・・・・・・・・TEMPランプ
緑に黄色・・・・・・・・・・OILランプ

この2本は今回は使う予定なし、将来的に何かに使えるかも?

黒に白・・・・・・・・・・・・アースライン

若葉(薄緑)、黒・・ウインカーインジケーター用
          メーター側と配線色が違うので注意。

黄色・・・・・・・・・・・・・・ハイビーム警告灯
青に黒・・・・・・・・・・・・ニュートラルランプ
黒に黄色・・・・・・・・・・タコメーター回転検出ライン


大事なのは主にタコメーター関連と、交流、直流の電源供給、
アースのみ。
ランプ類はよっぽどで無い限り辿れば解かる筈。

直流、アース、タコメーター検出の3本の接続だけでタコメーターは動作チェック可能・・・のはず。

早めにやっておかないといけませんね。




で、動作確認も完了。
何の問題もなくタコメーターは動作してくれました、動きもスムーズ。

動作確認にはモトラを使用、上記の通り直流ライン、アースラインをバッテリーに接続。
タコメーターの回転検出はCDIのイグニッションコイルに向かうラインへ接触。

コレで動作します、機械式の方の表示より若干低い回転数が表示されていますが、
おそらく検出ラインが接触させているだけだからだと思う、
ちゃんと結線すれば問題ないはず。

コレで安心してハーネスを作れます。












<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1043-cc214bbc





<<次の記事
⇒[モトラのメインスタンドとマフラーの干渉を何とかする]

>>1つ前の記事
⇒[カブ系エンジンのクラッチスプリング交換 ~遠心クラッチ編~]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
モトラ  CT50J  R&P  CB50  カタナ  スズキ  250S  メーター  流用  タコ 
最終更新 2007年06月04日19時27分
[記事カテゴリー ・CB50 ジャンク品 寄せ集め ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。