CB50Sの外装、タンクを修理して使用する



CB50S カウル タンク サイドカバー TL50 フレーム 


CB50Sの外装一式を入手したので、早速TL50フレームに着せてみる・・・。

OK、ジャストフィット・・・同じフレームらしいので当たり前といえばそうなんですけどね。

タンク基部のゴムの合いが悪い気がする、TLの物だからでしょうか?
CBフレームもタンクの取り付け部は見る限り一緒なので、多分何か間違ってるんでしょう。
場合によっては新しく作ってもOKかな?


プラ外装はバキバキに劣化していますので、修理が必要そうですね。


テールカウルなんか大きく欠損しています、
プラリペア?とか思いましたがこの大きさにプラリペア使うと悲惨な修理費になってしまう・・・。

アレを使うか?

タンクは不気味なくらい凹みとかが無い一品、
自家塗装されていて、ちょっと塗装のアイデアをもらえた感じ。
内部も錆処理済みたい・・・念のためコーティングして使用します。

鍵付きタンクキャップ、正常なガソリンコックも付いてきたので、
もうほぼ外装で手に入れる物は無いですね。

ひたすら修理してやるだけです。


梅雨になると塗装できなくなってしまうので、
その他の作業と並行して6月までに塗装できるといいなぁ。

あと早めに装着してみたのは正解だった、
MBXのステムではハンドルが切れすぎてタンクにフロントフォークが当たります。
ココまで曲がると転倒する・・・。

ハンドルストッパーの新設が必要ですので、キャップボルトでもつけてやろうかと思います。

タンクの塗装の剥離頑張ろう・・・。

どんな色にしようかなぁ?

完全に当時のカラーリングの再現とかも良いかも?
CB50のカタログとかどこかで見れないかなぁ・・・。

とりあえずシルバーに塗ろうかな?
モトラとお揃いの黄色とか、いっそのことグリーンとかおもったけど、
どこかで銀色の車両は事故に遭いにくいとか聞いたので、
なんとなく今回は銀色にしようかな?

純正のタンクステッカー、カウルのステッカーは手に入らないし、
適当な物を調達して適当に貼る? うーん、何か無いかなぁ・・・。

フロントフェンダーはドリーム50の物が手に入ったのでソレを使おう、
リアフェンダー類は軽度の錆モノを入手、錆処理してサッと黒く塗りなおしかな、

ホントに6月までに出来るかな? 無理かも?

モトラをさっさと組み上げないと・・・。


<2007年5月20日追記>

なんかもう5月半分終わったらしいですよ?
モトラのマフラーボルト破断の修理に今週の作業時間を割いたので、
全くカウル類の修理は終わっていません・・・。

部屋の整理で部品を並べてみたら車体構成に必要な部品は90%くらい揃ってるみたい・・・。
エンジンは組みなおさないならR&Pの物をそのまま積めばOKだけど、
CB50ヘッドが手に入ったので結構いい感じなエンジンが組めそう、
のんびり組もうかな?

CB50のパーツリストが無いので組み立てに必要なネジがわからないのが問題、
とりあえず部品個々に完成させてしまおう。

もう梅雨が来る、本当にヤバイ。

塗装にはウレタン塗料を使うので1日晴れた日が丸々必要なこと、
塗装する部品は外装、フレーム全て、
フレームは部分塗装でいこうか?とか思ったけど、
数年経ってすぐやり直しはキツイ、しんどいので全部塗ろう・・・。

フレーム、スイングアームはバックステップの加工が済めば塗装可能、
部品はあるので近いうちに仮組みして洗浄しよう。

タンクの塗装は剥離済み、下地確認のため軽く剥離、
中に錆が出ていた以外恐ろしく綺麗なタンク、
正直外装セットで買いましたが、タンクだけに代金払っても良かった位、
へこみは無い、漏れは無い、再塗装だけでOK、
錆はPOR15でコーティング処理済、カナリ上手くいった、モウカサカサ音はしない、

サフ吹いて表面処理しよう、タンク裏はPOR15で処理済、
サフ→ウレタンシルバー→ステッカー→ウレタンクリアーコーティング。
こんな形でいこう、ガソリンで剥げるのは嫌です。


カウル類の修理は貧乏テクで修理する予定、
最近マジで貧乏なのでFRPで修理とかできません(汗

タンクの作業を追いかける形でカウルの作業を開始します。
タンクと同色にしてスプレー代も節約、多分カウルとタンクで2本かな?
カウル類は劣化が激しいので、裏打ち作業とたっぷりウレタン塗料を使い表面の保護を狙おう。

さて今日も早起きしようかな・・・。



<2006年5月22日追記>

タンクの下地作りをがんばってます。

一度サフを吹いたけど、やっぱりダメ、旧塗装膜の荒れが埋まらない・・・。

CB50 タンク 下地 塗装 サフ サフェーサー パテ


段差をパテで埋めなおしました、パテはプラモ用に使ってた物、
期限切れが近いので塗っては削り、また塗る、贅沢に・・・。

パテは薄く、広く、コテで延ばしてヒートガンで硬化促進、
乾いたらペーパーでひたすら面を出す、段差が消えるまでソレを繰り返し。

面のチェックにもう一回サフを捨て吹きしました。

CB50 タンク 下地 塗装 サフ サフェーサー パテ


下地95%完成といった感じ・・・。あとは吹くまで見えなかった段差をもう一度修正し、
シンナー臭がしなくなるまで乾燥させます。

乾燥は安全なところでやろう・・・作業中に何度もガリッと塗膜が削れたorz

エアーウレタンのスプレー注文しないとなぁ。
また費用がかかるのか・・・。


<2006年6月1日追記>

ついに6月です、梅雨が来ますよ・・・。

タンク、微妙に歪んでるんです、製造誤差のレベルですが、
もうちょっと、もうちょっとだけとパテ盛り、処理、サフ、傷見の繰り返し、
チューブ式のボディパテでやっていますが、今度やるときは大量に溶きパテでも作って刷毛で塗る→削る→塗るを繰り返す方法でやってみようかな・・・。

プラ外装の修復も進めています、プラリペア万歳・・・。
欠損部分も何とかなりそうです。
テールカウルは2枚ありますが、1枚は欠損が大きいので捨てる方向で考えていました、
コレも修復できそうですので、こんど大欠損カウル修理の練習用においておこう。

今日も最後にタンクにサフ吹いて終了。

明日軽く磨いてOKだと思ったら塗装準備をしよう。



<2006年7月10日追記>

明日どうとか?そんなこと言っていたような気もしますが・・・。

階段でタンクを抱えて転倒、あとは言わずもがな・・・。

CB50S タンク サフ


作業をやり直し、2週間ほどじっくりと換装させました。


SOFT99:ソフト99/うすづけパテ シルバーメタリック

SOFT99:ソフト99/うすづけパテ シルバーメタリック


サブがパテごとはがれたところは薄付けできるパテでもう一度埋めなおしました。

タンク口の処理を行って今度こそ塗装できるかなぁ・・・。

白いのはペーパー後ではなく、ペーパーの削りカス。
無駄に時間を使ったので結構綺麗です、塗るのが楽しみかも。

<2007年9月14日追記>


センタースタンドを取り付けて、タンクの位置あわせ中にまたやってしまった。

タンクにガッと一撃・・・orz

ポロリと剥がれるところを見るとサフの層が弱いのかも?
既に2缶スプレー空けていますが、あとでやり直しが効かない部分です、
もう一度じっくり下地を作ろうと思います。

あとヤフオクで1500円くらいのL字のガソリンコックを買って装着しました。
R&Pと同じタイプの物です。

ドリーム50エンジンを積むと、素のタンク位置ではガソリンコックに干渉します。
とりあえずガソリンコック取り付け部を少し切り詰め、短くし、
タンクの後部のマウントラバーを1センチほど厚くして、
少しだけコックを上に逃がしてやることにしましょうか?

少しクリアランスを確保しないと、ドリームエンジンをぶん回した時にコックに当たってタンク破損、
ガソリン駄々漏れになって帰還不能どころか火達磨に・・・。

コレは流石に笑えないですからね・・・。

今更ですが、コックの位置を溶接等で移動できるならホンの3センチほど後ろに下げたいですね。
まだタンクのラバーゴムを作り直していないのでクリアランスが5mm位しかないです。

ちょっとマズイですよね?コレでは・・・・。

とりあえず今日は他に課題の山があるので、コックの漏水チェックだけして終了です。
今のところ漏れは無いみたい、よい買い物だったのかな?



<2008年3月2日追記>

なんかもう前回の作業から6ヶ月経ったらしい・・・(汗
まぁすぐ使う物でもないので良いんですけど置いておく場所が邪魔といえば邪魔です。

CB50 純正 メインスタンド センタースタンド 


↑こんな仮組み状態で作業場の片隅に追いやっていましたが、
そろそろ外装パーツぐらい先に仕上げても良いかも?と考えています。

とりあえず仮組みのときに一撃やってしまったタンクの傷を消します。
パテ盛ったままほったらかしたので削ってプラサフ噴いて今日は終了、
チマチマとプラ外装の修復を行い、気温が上がってきたらお外で塗装です。



<2008年4月19日追記>

CB50S タンク サフ


前回やってしまっていた傷を修復、もう塗っていいレベルだと思う・・・。

シルバーに塗るのでミッチャークロン、ウレタンシルバーを塗ってじっくり乾燥、
デカール、ステッカー貼り、たっぷりウレタンクリアを噴いて研いでしっかりと磨き上げる。

たぶんこれでOKのはず。

またガってやってしまう前にタオルでも巻いて押入れにしまっておこうかな、
カウルの塗装準備が出来次第、一緒に塗装の予定です。



<2008年9月1日追記>

で、タンクと外装類を塗装しました。

イサムウレタンのシルバーを使いましたが・・・垂れた(泣

調子にのって適当に吹いてたら垂れた、こんだけ時間かかって用意したのに
最後でコケた、悔しすぎる、一番手をぬいたら駄目なタイミングで気を緩めたからですね、
激しく反省しています。

垂れたら触るな、あとで乾燥後に処理すれば良い、ってのはよ~く解ってるのですが、
ウレタン塗料をケチって無駄な足掻きをした結果、下地までぶっ壊れて終了しました。

解っててもさわっちゃう、ホントいっぺん死ねばいいのに、というか死にたくなった。
1日無駄になって気分です。

しかしながら失敗したのはタンクの塗装のみ、外装はそこそこ綺麗に塗れました、
さーてどうしましょうか? シルバー買い足して、もう一度下地処理してタンクだけ塗る?

それともストックのあるブラックで塗る?
黒タンクはかっこいいけど、夏場大変そうだしなぁ・・・。

うーん、どうしよう困った。
暇見て東急ハンズでも行って、塗料売り場を眺めて考えますかね、
クリアー○○系の塗料を買って、タンクはシルバーの下地を作りなおし、
キャンディカラーにでもしようかな?  

その他の外装類はシルバーに塗れているのでそのままクリアーブルーとかで上塗りできるし
案外うまくいくのかも?

でも失敗すると外装まで塗りなおしになる・・・
タンクだけやり直せばOKですし、タンクの失敗部分の下地をパテ埋めからやりなおし、
全体的に足付けして一液のシルバーで塗りなおし、ステッカー貼ってウレタンクリアってのが無難か・・・。


昨日吹いたキャリパーとかの乾燥具合をみるとタンクの再処理ができるのはいつだろう、
今週はもう無理かもしれないなぁ、とりあえず家で一番気温が上がる部屋に放置しておきます。
ウレタンのガタガタを削るのか・・・削れないだろうなぁ気が重くなってきます。

あ~悔しい、朝から何も食わずに作業したのに・・・。
何も食わなかったから失敗したのか?という気もしますが。














<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1023-e2ed72e8





<<次の記事
⇒[ASUSTeK AH3650 SILENT/HTDI/512M]

>>1つ前の記事
⇒[RICOH Caplio (キャプリオ) GX100 VF KIT]



 
⇒[Comment:4]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
CB50S  カウル  外装  タンク  レストア  シート  修復  修理  プラリペア  パテ 
最終更新 2008年09月01日20時09分
[記事カテゴリー ・CB50 ジャンク品 寄せ集め ]


Comment

パーツリストについて
↓↓ J/S系でしたらここが参考になると思います(すでにご存知でしょうか?) ↓↓
[Dreamer 資料室]
http://f1.aaa.livedoor.jp/~aiueno/manualhp/manual.html

私も最近CB50Sを15年ぶりにひっぱり出してきて再生しようと動き始めました。といってもキャブOHとIGコイルのレストアだけで止まっていますが...
2007/05/29 home すぐる #UA44ExyI 
無題
物凄い助かります、そのHPを見失ってから検索しても出なくて困っていました。
ありがとうございます。

とりあえずJXのパーツリストは入手したので、ネジに関しては何とかなりそうです。

そろそろホントに頑張らないとバラバラなので秋までかかりそうな予感がしています
2007/05/29 home Tomo #- 
CB50の画像類。
2007/09/15 home はーい、すみやです。 #2j50GQ9. 
塗装する時
塗装する時参考にさせてもらいますね、

流石にそろそろ塗らないとなぁ・・・
カウルとフロントフェンダーの作業が終われば塗れるんですが、
暇が全然ありませんorz

2007/09/15 home Tomo #- 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧