スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1020-5dd8fc5d





<<次の記事
⇒[今日の予定 兼 日記 4月19日]

>>1つ前の記事
⇒[ボール盤来たよ]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

アドレスV100用フロントブレーキASSY



今日も部品類の整理を進めています。

スズキのアドレスのフロントディスクブレーキ一式をこの前ゲット。

マスターシリンダーの固着でジャンク扱いの安いモノを購入したんです。



画像撮り忘れた・・・orz

マスターシリンダーの固着でレバーが戻らないから安い・・・という物でした。

レバーを握り締めてみると、戻らないだけでキャリパー側の反応はあるみたい。

なんとなく雨水の侵入でますたーシリンダーのレバー受け部が錆びてしまっているみたい。

錆びているのに、ブレーキフルードを足して、レバーを握ったため戻らなくなったんでしょう。

放置部品を復活させる時は良く掃除しないといけません、ということの例みたいなものですね。


マスター側ピストン一式を交換コースと思っていましたが、
そこまで深刻では無さそうなので、ゴムラバーを除いて、ピストンをペンチで引っ張り出し、
錆を入念に精密やすりでこすり落し、オイルで動作部を洗浄し、
また錆をこすり落とす、オイルで洗う、コレをひたすら繰り返し、
ピストンが戻るようになったらレバーを取り付けてひたすらニギニギ、
最初は1回で戻らない時もありますが、そのときはまたバラして洗浄、錆落とし、
で、またレバーニギニギ。

最後には無事に握るとキッチリ返ってくるマスターに戻ってくれました。

もう錆びないように、ラバーカップ内部にオイルを詰めておきます。
まだ使用するのは先ですので、たまに動くか様子だけみておかないとなぁ。














<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1020-5dd8fc5d





<<次の記事
⇒[今日の予定 兼 日記 4月19日]

>>1つ前の記事
⇒[ボール盤来たよ]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
アドレス  V100  キャリパー  マスターシリンダー  OH  オーバーホール 
最終更新 2007年04月19日02時18分
[記事カテゴリー ・HONDA ホンダ CT50Jc MOTRA モトラ  ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。