ATC70用 リコイルスターター 



ATC70 6V ポイント点火 リコイルスターター モンキー ゴリラ カブ シャリー


リコイルスターター、紐を引っ張ってエンジンを始動するやつです。

ATC70の部品、6Vポイント点火、Lクランクのモノに対応らしい・・・。

お蔵入りする予定のパーツ。


フライホイールは進角機能の無い普通のポイント点火用のものにプーリが固定された物。

モンキー、ゴリラ、カブ、シャリー等6Vで上のフライホイールが装着できるモノは多分装着できるはず。

フライホイール上の丸い枠みたいなのがリコイルスターターのワンウェイクラッチの一部。

このプーリー自体はネジ止めされているだけなので、正確に?穴を開ければ他のフライホイールにも移植可能。


で、自分はモトラへの移植を考えたわけです。
多分リコイルスターターで重要なのは、ワンウェイクラッチ部で、
ちゃんと噛み合ってフライホイールを回せるかどうかといったことのみ。

ソレを考えるとCDI点火のフライホイールのモトラにも移植は可能。

問題はリコイルスターターの固定。
ジェネレーターカバーを加工すればOKですが、強度が心配。
プレスカブデラックスの大きなフライホイールを使うとなると、
この6V用のジェネレーターカバー部の大きさではクリアランスが1mmあるかないか位、

そんなギリギリな加工をして、更にメタルパテ等で隙間埋めてまでして、
この微妙に貴重そうなパーツを使うのはいかがなものかと・・・。

そんな感じでとりあえずお蔵入りさせる予定です。

いつかは使う日が来るのかなぁ・・・。


<2007年7月2日追記>

リコイルスターターのことを聞かれたので、ふと思い出した、
このリコイルスターターまるで使う予定が無いなぁ・・・。

今のところ6Vのエンジンは手元に無いし、
モトラには別に加工したリコイルスターターを装着しました。

6Vエンジン、もしくは6Vポイント点火エンジンの腰下を使用するときに使えるのが、
このATC70のリコイルスターターな訳ですが、とりあえずライトが明るい12Vが大好きな自分としては、
6Vのヘッドを使うことはあっても腰下を使うことは無いのかも?
CB50をバックステップ装着状態で組み立てるので、少しジェネレーター脇に空間ができます。
またコレも切った貼ったでCB50に着けてしまおうか?ATCのパーツリストは無いし、
壊れるとワンウェイクラッチ部の補修が出来ないので使い捨て部品になるか・・・。

CB50は二次クラッチなのでクラッチ切ればすぐクランキング可能。
でも左手でクラッチニギって右手で紐引くの?降りてるときはいいけど、
乗ってるときはまず無理ですね、そこまでしてつけるモノじゃないし、
ATC70のオーナーさんや6Vエンジンにつけたい人の元へいったほうが良さそうですね。

とりあえず眠らせておいても使うことは無さそうです。
次のの倉庫整理のとき出してきてヤフオク行きかな?














<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1011-ed4c7d4a





<<次の記事
⇒[CB50用にオイルクーラーを製作する]

>>1つ前の記事
⇒[ドリーム50エンジンが着たので計画練りなおし]



 
⇒[Comment:0]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
モトラ  MOTRA  CT50J  モンキー  ゴリラ  6v  ATC70  リコイルスターター  腰下  カブ 
最終更新 2007年07月02日01時36分
[記事カテゴリー ・HONDA ホンダ CT50Jc MOTRA モトラ  ]


Comment

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧