スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1008-30a4c436





<<次の記事
⇒[IRC MB99 DUAL モトラ用ボアアップ後の使用予定タイヤ]

>>1つ前の記事
⇒[/(^o^)\ <なんてこったい]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

モトラの80ccへのボアアップ エンジンと車体の構成



・モトラのボアアップの方針(仮)

煮詰まってきたのでまとめなおし。
4月の頭には発注している残りの部品が全て届くはず・・・。

そろそろ本格的に作業開始です。


各作業はそれぞれ別項にてメモ・・・。




JUN international:ジュンインターナショナル/SP-WPC80ccハイクォリティボアアップセット
JUN international:ジュンインターナショナル
SP-WPC80ccハイクォリティボアアップセット MONKEY


・JUN international SP-WPC80ccボアアップセット
シリンダーピストンはこのキット、買ってよかった感が大きいです。
それについては上の項で・・・。

MOTRA 予備エンジン2号 
エンジンは1号のほうではなく2号を使用、2号のほうが綺麗だったので・・・。


・モトラの3速のギア比を変更する
ミッションは3速のギア比をC90と同じ仕様に変更します。
折角なのでクランクケースを割る作業もしておきます。

・モトラにオイルクーラーを増設

オイルクーラーは適当な物ですが、汎用品を流用した物。
クランクケースからオイルラインを引き込む予定。

・モトラヘッドの整備 (ノーマルヘッド流用のボアアップ用に)

ノーマルヘッド流用のボアアップですので、
ヘッド回りの整備もきちんと行います。

・ボアアップにあわせて一次減速比を変更する

またモトラはドライブスプロケットが15Tの物しか選択出来ません。
作れば別なんでしょうけど・・・。
そんな感じで1次減速比のほうを調整し、エンジン全体の仕様を高速よりに振りました。

・モトラの電装をプレスカブデラックスのモノにフル換装する

電装は発電力強化のため12V車の物に全て取り替えます。
プレスカブデラックスのモノを流用するので、冬はグリップヒーターが使えます。
コレに関してエンジン側の加工は必要なし、ジェネレーターベースごと換装で終了。


もう少し、追加の作業がありますが、まだホントにやるかどうかは未定。
コレでもう十分な気もしますけどね・・・。


<2006年3月30日追記>

明日、もう今日ですが、今日こそクランクケース割ろう・・・。
そして洗浄しよう。

ミッション組み換えまで出来ればいいな。 

モトラ 左カバー 副変速機 内部


エンジン左側にちょっと追加装備を施そうかと思案中・・・。
寸法的にはホントギリギリ、しかも改造する意味があるか?といわれると正直無い・・・。
盗難の被害率すら上がりそうなパーツ。

しかも微妙に貴重そうなので他の6Vエンジンを組むために温存したほうがいいのだろうか?

とりあえずやるかどうか未定なので伏せとこう、素でミスってたら恥ずかしいし。



<2007年3月30日追記>

プレスカブのハーネスをモトラ用に作り直す

エンジンの作業よりハーネスが先か?と思い今日はハーネスを作業。

といっても材料並べてウンウン唸ってただけ。
配線図はちゃんと書けって話ですよね、ホント。

・IRC MB99 DUAL モトラ用ボアアップ後の使用予定タイヤ

タイヤが届くのが来月頭なので、そのあたりで仮組み出来ればOKかなぁ?

保険関係についても調べておこう・・・任意のほうも排気量変更もしくは車両入れ替えでOKな気がするけど、
フレームナンバーが一緒だと車両入れ替えではつっこまれるかもしれない・・・。

原付二種登録の書類は区役所で年明けに頂いているので申請書を書けばOKなはず。

<2007年4月4日追記>

結局作業は微妙に遅れ気味、学校優先です。
履修登録間違えたら半年ニートになりかねない・・・。

作業はもう少し、外堀をジワジワ埋めていく感じでゴールデンウィーク位の完成を目指したほうが良さそうです。
パーツもまだ来ないし、急いでもしかたない・・・。

ただソレによってまずいのは今のモトラのエンジン。
ここ数日急に調子悪い・・・あの納車時のような始動不良気味ですし、キック軽い、
乗って判る位パワーダウンしています。


今思えば去年の納車時に今の作業をやるべきだったのかなぁ・・・。
まぁきっと去年では今の作業を考え付くことも出来なかったんだろうけど。


とりあえず装着しようか悩んでいた特殊なパーツに関しては見送り、
切った貼ったで付けるには勿体無いのでしばらく封印です。

<2007年4月10日追記>

ATC70用 リコイルスターター 

↑コレが流用を断念した部品、切って使うのは勿体無いです。

作業は良い感じに遅れていっています。

作業中に思いつくことを全て組み込んでいくといつまでたっても完成しない・・・。

ちょっと精密な穴開けを要求される作業を追加するのでボール盤を発注しました。

小型で安い物ですが、結構本格的なもの。
爺さんの大きなヤツが親の実家にあった気がしますが、多分5年以上放置されてますし、
運ぶ手段がありませんので今回は新規に購入しました。

コレで今月の昼飯はずっと学食でうどんですorz

ただボール盤導入で作業効率はぐっと上がるはず?

糸のこ盤もR&Pのレストアで必要になるので追いかけて購入予定。
小型でまぁまぁ安い物さがさないとなぁ・・・。

明日は学校から帰ったら設置場所を作ろう。


<2007年4月26日追記>


少しは進んできたのでここら辺でメモ・・・。
CB50用のナンバーの申請に行ってきたんです。
R&Pのナンバーを返し、新しい二種ナンバーを受け取り、

深刻な問題が発生・・・、なんか新しいナンバープレートがレモン色なんですよ。

作ってる業者が替わったのか?何故かレモン色。
返納したのは綺麗な黄色だったから、モトラに黄色ナンバーつけるの楽しみだったのになぁ。

このレモン色はちょっと合わない気がする。

まぁ微妙な話なんですけどね、どうでも良いですね、ホント。



・モトラの3速のギア比を変更する

ミッション組替え済み、クランクケースへの組み込み待ち。

・モトラにオイルクーラーを増設

オイルライン引いたクラッチケースカバーまで製作済み。
カバーを磨き上げて終了です。


・モトラヘッドの整備 (ノーマルヘッド流用のボアアップ用に)

ほぼ完了しました、ヘッド加工の仕上げで終了。

・ボアアップにあわせて一次減速比を変更する

完了、組み込み準備OK。

・モトラエンジンにピストンクーラー(オイルジェット孔)を加工

追加で作業しましたが、コレも完了。

・オイルキャッチタンク製作

ヘッド上側に実装できるくらいの大きさのタンクを製作済み。



・モトラの電装をプレスカブデラックスのモノにフル換装する

コレが遅れまくり、蛇足な作業に突入中。
ジェネレーターカバーに副変速機を残したまま、リコイルスターターを増設しようと加工中。



通常のモトラエンジン仕様で完成、その後遅れて作成中のパーツを組み込めばいいのかなぁ・・・。
プレスカブのジェネレーターは2個あるし、蛇足なパーツは後回しにして、
エンジン単体の完成を急ぐほうが良いかもなぁ。

でも左側ケースのガスケット専用品で、勿体無いんですよ、
1,000円くらいなんですけどね。

とりあえず明日、明後日でこの電装品の問題の解決を目指そう・・・。

ゴールデンウィーク中に左のジェネレーターカバーを完成できないと思えたら、
予備のカバーでとりあえずエンジンを組み上げて、改造はあとにしよう。

明日の作業は洗浄済みのパーツを洗油から引き上げ、
クランクケース組み立て、ミッションの動作テスト、ヘッドの完成と組み込み、
可能であればクラッチ組込み。


<2007年4月26日追記2>


クランクケース内の部品を勘定していたら、何故かワッシャーが二枚余った・・・。
どこかで見た形状なんだけど思い出せない。

洗浄箱の底から出てきたからクランクケース内部の物だとは思ったんだけど?

モトラのパーツリストには載ってないワッシャー、
キックシャフトのワッシャーとほぼ同形状だけど、キックシャフトのものは別にある。

気持ち悪いなぁ。

整理してて混じってきたのかなぁ・・・。

ちゃんとミッション動作するし、キック組み込んで動作したら無しで組もうかな・・・。



<2007年4月26日追記3>


余ったワッシャーは二枚、同形状・・・。
一緒に洗った部品を見直したりして考え直してみる。

もしかすると、ワッシャーじゃないのかも?

一緒に洗浄したのはシリンダーヘッド。

コレ、もしかしてバルブスプリングアウターシートですか?
外したバルブのタッパーケース見てみましたが、アウターシートが無い。
多分固着してて忘れたんでしょう。

コレで安心して組み上げられます。


<2007年4月27日追記>



・モトラの3速のギア比を変更する

・モトラヘッドの整備 (ノーマルヘッド流用のボアアップ用に)
・JUN international SP-WPC80ccボアアップセット
・モトラエンジンにピストンクーラー(オイルジェット孔)を加工

・ボアアップにあわせて一次減速比を変更する

昨日の作業の続きとクランクケースの組み立て、
その後、既に完成させてあった各部の部品類を組み付けました。


武川:タケガワ/ダイハードアルファ カムチェーン (82L)

武川:タケガワ/ダイハードアルファ カムチェーン (82L) MONKEY


カムチェーンの交換もしてあります。

・タイカブのオイルポンプ 

オイルポンプもタイカブのモノに交換。

MOTRA CT50J HONDA ホンダ モトラ ボアアップ 80cc


とりあえずですが、エンジンは殆ど組みあがりました。
部屋が超カオスで寝るところが無いのが問題ですが・・・(汗
明日は右側、クラッチカバーを閉じたい、左側の作業はやっぱり遅れてます。

フライホイールしか完成していないorz。




<2007年4月28日追記>


昨日の庭掃除の筋肉痛で半日休みを失った・・・ホントに動けないから困る、
どうみても運動不足です、本当に(ry

昼から役所回りをして税金やら印鑑証明やらの手続きに奔走。

結局休みの日って作業が出来ないんですね、変な話ですよ。

今日はオイル取り出し加工をしたクラッチカバーを装着し
各部の新しいオイルシールを取り付けました。


その際、もう一度各部のネジの締め付けトルクをチェック、
今回古いトルクレンチ死亡気味なのでビーム式の物買ったんですけど、
結構構造が単純で使いやすいですね、意外と素直に使えます。
手ルクレンチ上等なひとに是非お勧めしたいかも。


コレで残っている作業は・・・・。

・モトラエンジンに無理してリコイルスターター付けてみる
・プレスカブのハーネスをモトラ用に作り直す
・モトラ用のボアアップ対応マフラーを考える
・モトラの純正エアクリーナーボックスを加工し吸気効率を上げる
・IRC MB99 DUAL モトラ用ボアアップ後の使用予定タイヤ

コレくらいですかね?
エンジンも磨き上げしないとなぁ・・・もうちょっと頑張ります。

<2007年5月1日追記>

・モトラエンジンに無理してリコイルスターター付けてみる

機構的には装着完了です・・・。
外装をなんとかしないといけないので、結局エンジン積み込みは遅れそう・・・。

明日からはハーネス、マフラーの準備に移らないといけませんね。


<2007年5月2日追記>

地道な仕上げ作業に入ります。
昨日のうちに重たい荷物の最終補給をモトラで済ませて、
今日はモトラのナンバーを返納してきました。

自賠責、任意などはとりあえずTL50フレームに移動、
この登録はCB50にまわしてやるとして、モトラは新規に再登録しないといけません。

GW明けに役所に排気量変更の申告書を書かないとなぁ・・・。
TL50のフレームの時は役所の人が気を効かせてR&Pの登録変更ではなく、
TL50フレームの二種状態での再登録をしてくれたので、
改造申告書は要らなかった、半日かかってマメに書いたのにねorz。
モトラはフレームが替わるわけではないので、とりあえず廃車、
新規登録をするときに排気量変更の手続きをとるのでOKなはず。

自賠責保険で2万円+任意1万円弱か・・・またお金がorz

そろそろ400cc買うためにためてた貯金も尽きますね、
またガッツリと夏にでもバイトで頑張ろう・・・。

今日の作業予定はリコイルスターターの仕上げ
車体から作業の邪魔になるプラ外装撤去、
エンジンの磨き上げとオイルクーラーの取り出し口の修正といったところかな?

ハーネスの貼りなおしは車体とあわせながら現物合わせでいこう。
部屋でやろうと思ったけど、多分また微妙に長さが足りなくなったりしそうなので・・・(汗


と、いった感じの予定でしたがリコイルスターターの作業がミスで長引き・・・。
明日リベンジですね、

明日中にエンジン降ろしてフレームのチェック、
場合によってはあまりのPORで見えないところの錆処理をしよう・・・。


<2007年5月3日追記>

眠い・・・体力の回復が遅くなってきたorz そろそろ睡眠3時間では無理か、
急いで決着をつけないと・・・。

今日は車体からエンジンとタイヤを外す、

午前中にリコイルカバーの問題を解決、
塗装は遠くから見たらセーフという程度で妥協。
もう最初からやり直す根性は無いので、準備をしなおして今度リベンジ。

エンジンが降りたらキャブをすぐ解体、タコメーターを取り外す、
タイヤは新しいのに交換、フロントのブレーキシューも交換。

今日は少し部屋も片付けないといけない、CB50用の届いたパーツも整理しよう。


<3日夕方>

エンジン降ろす時に手抜きをしたので死に掛けた。

エンジン、キャブが突っかかって抜けない(笑)

とりあえず車体はフレーム+αになった、
意外にプラパーツの劣化が進んでいる・・・予備の外装類の修理を急がないといけませんね。

今日の残りの予定はタイヤ交換、エンジンのジェネレーターカバー、
副変速機の取り付け。

キャブレターの用意まで出来ればいいなぁ



<2007年5月4日追記>

まさかのミス発覚・・・。

キックペダルが戻らないorz スプリング掛け忘れたなコレは(汗

リコイルで多分始動できるけど直さないとマズイよね、
キックのテスト忘れてたのか・・・死にたくなってきたorz

とりあえず、右側クラッチカバーをもう一度開け、状況確認、
やっぱりリターンスプリングが掛かってないorz。

遠心クラッチ、カウンターギアまで取り外してスプリングをセット、
今度こそキックも正常に動作。

その後マフラー、キャブレター等を取り付けてとりあえずの組み立ては終了、

残る作業はエアクリーナーとハーネスの処理。

ナンバープレートを取れるのはおそらく来週の水曜(5月9日)なので、
木曜、金曜でテストできるくらいに組みあがればOKか、
ハーネスの用意だけ気合入れて頑張らないといけませんね。

・IRC MB99 DUAL モトラ用ボアアップ後の使用予定タイヤ
モトラ用のボアアップ対応マフラーを考える
・エキパイに断熱加工してみる・・・Hi-Heat Coating
・モトラエンジンに無理してリコイルスターター付けてみる

追記した作業は↑これくらい・・・。

さて良く寝て脳みそをスッキリさせよう、
今日で1日を丸ごと使える休みは終了、明日からはまたチマチマと作業です。

<2007年5月5日追記>

今日の作業は軽い物のみ、オイルクーラーの動作テストとハーネス線材の用意のみ。

オイルクーラーのテストのため、オイルを回そうとキックしたら、
またキックが降りない、スプリングは直したのに何故(・・?

今度はエキパイに干渉しているみたい(^ω^#)ビキビキ

その部分だけハイヒートコーティング落としたけどダメ、
エキパイが擦れて削れるくらいの干渉。

明日マフラーのステーを加工してみることにしよう、
キックペダルを少し削るのもアリ。

ダメだったらモンキーRのキックでも買ってこれば良いのだろうか?

そろそろエンジン始動したいな、オイルクーラーは正常にオイルが回ることを確認、
全くの空からオイルがクラッチへのニップルへ入るまでキック10回くらい?
ドライスタートにならないように気をつければ、流れる勢いは悪く無いのでOKのはず、
オイルジェット孔の加工済みでこの勢いなら油圧低下も気にしなくて良いレベルかも?

明日は簡易的にハーネスが引ければいいな、
NS-1の集合スイッチの掃除して寝よう・・・。

<2007年5月8日追記>

たまたま用事で区役所に行くことになったので、
ついでにナンバー交付を受けてきた、書類をちゃんと書いていったので、
排気量変更の手続きは即終了、原付二種登録完了です。
やっぱりナンバープレートはレモン色だったorz。

帰宅後はハーネスを製作、日没後になってしまったので、室内で作業。

・プレスカブのハーネスをモトラ用に作り直す

ほぼ完成できたので明日は積み込み、3日後には走れるかな。

・モトラの純正エアクリーナーボックスを加工し吸気効率を上げる

寝る前に軽くエアクリーナーも加工しておく、
見えないところなので今回は簡単に・・・。

<2007年5月8日追記>

ハーネス完成、不気味なくらいミスがなく出来た、ラッキー
エンジンも始動できた。

エンジン音カナリ良い感じです。
予想以上に静か・・・。

・モトラ用のボアアップ対応マフラーを考える

新しいマフラーすばらしいですなコレ。
回転数が低い時、旧マフラーではボコボコと篭った音でしたが、
カブチックな気持ちの良い感じの音に変わりました。

キャブレターを調整するつもりでしたが、何を勘違いしたのか、
ボケてアイドルスクリューを締め上げたまま・・・。
パイロットジェットは新品に交換しただけなのになんでコレ?
とかずっと悩んで結局キャブを取り外し、
部屋に持って入ってから気がつきました、間抜けすぎて死にたい・・・orz

明日こそ、走れるかなぁ・・・。
ハーネスの取り回しの最終仕上げ、チェーン交換、
キャブレターの再調整を済ませて外装をつければ完成です。


<2007年5月9日追記>

組み立て作業完了、電装系のチェックも一応終了、
ICウィンカーリレーが動作不良気味なので元のウィンカーリレーに戻した、
コレについてはまた今度考えることにする。

ブレーキの調整終了、チェーンの張りOK。

アイドリング調整もOK。

走れますね、ナンバープレートつけて学校まで走ってみようかな?
いや、いきなり遠いかな・・・。


<2007年5月11日追記>


・モトラ用のボアアップ対応マフラーを考える
・モトラの純正キャブレターの整備と調整
・モトラの電装をプレスカブデラックスのモノにフル換装する

このあたりの調整でまだしばらく頑張る必要がありますが、
とりあえず作業は終了です。

こんなもん?とか思いつつも排気音が結構大きくなったような?
弄ってる系なモンキー、Apeなどに比べれば静かですが、気持ちのいい音では無い・・・。

しばらくのんびりと走行し、100km越を目標に慣らしてオイル交換の予定。
液体ガスケットを多用しているので、オイル交換1回目は早めに・・・。

マフラーの抜けが悪いのでエンジンの排熱が悪い気がする、
オイルクーラー装着は正解だった様子。

3速の変更は巡航性能としては正解、
2→3速は離れているが全体的にトルクアップし3速の加速性能も上昇しているので、
2→3速は問題ない。

問題は3→2速、こっちが結構シビア、慣れるまで気をつける必要がある。

フロントブレーキを再調整、ブレーキケーブルを純正品に戻した。
純正のケーブルはR&Pのレストア中止で出来た余剰部品、
Ape用の強化ケーブルを使用していたが、作動部が異なるので、
本領を発揮できていなかった様子、純正ケーブルに交換、
再調整後フロントブレーキの効きは完全回復した。
とりあえずディスク化までの時間稼ぎは出来た。

こんな感じでとりあえずの作業を終了できました。
落ち着いたら別項にてまとめようと思います。



<2007年5月15日追記>

・/(^o^)\ <なんてこったい

先日のボルト脱落事件、某ジェットコースターではないが正直怖い、
作業まとめってレベルじゃねぇぞ!ということで再整備。

モトラ MOTRA CT50J  電装再整備


弄った、交換した部品のボルトを再チェック、
ハーネスの固定の見直しを行いました。

作業のまとめはまだもう少しさきですね。











<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1008-30a4c436





<<次の記事
⇒[IRC MB99 DUAL モトラ用ボアアップ後の使用予定タイヤ]

>>1つ前の記事
⇒[/(^o^)\ <なんてこったい]



 
⇒[Comment:5]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
モトラ  MOTRA  CT50Jc  ボアアップ  80cc  改造  モンキー  カブ  ホンダ 
最終更新 2007年05月15日19時46分
[記事カテゴリー ・HONDA ホンダ CT50Jc MOTRA モトラ  ]


Comment

無題
参考になるなぁ。
ヘッドはノーマルのままで?
2007/03/28 home いかぽん。 #SFo5/nok 
無題
ヘッドはノーマルのままで今回は行きます
将来的にJUNあたりのものに変更しストロークアップも企んでいますが、
今回は1次減速比を変更したエンジンがどれ位のモノなのかを身をもってテストします。

理論上はちょっと登坂が辛いカブ90な感じに仕上がるはず・・・。

で、ノーマルヘッドな理由は燃料ポンプの追加等を考えていないためといったところでしょうか?
ヘッドを替えるとマニホールドの高さが上に上がることが多く
ガソリンタンクの位置関係からちょっと供給が不安定になりそう?なモノで・・・。

ただ素のノーマルというのも芸が無いので少し加工はしようかなぁといった感じです。
2007/03/28 home Tomo #- 
無題
ウチも88シリンダーと吸排気交換だけですが、
組んだ時は増大したトルクに感動したものです。
しかし結局の所はバルブの大きさが物をいうので、
ノーマルヘッドではカブ70(旧型)にも勝てませんでした…。
と言うか、90より70の方が速いって話ですけど。

個人的な意見としては、この手のエンジンのヘッド交換は
必然なんだと思いましたよ。
あーヘッドが欲しい…。
2007/03/29 home いかぽん。 #SFo5/nok 
無題
カブ70(旧型)は速そうですよね、快速&低燃費なイメージがあります

最初はダックス70ヘッドを調達して・・・とか考えましたが、
保有するパーツ、必要になる交換用パーツを考えると、
予備のあるモトラヘッドでいくのが無難かも・・・ってのもありました。

個人的にはJUNのヘッドに興味津々です。
ストロークアップ仕様も今度降ろすエンジン(今使用しているもの)をベースに組んでも楽しいかも?

とりあえず今回はテスト的な要素が大きい作業です。
2stの修理、ボアアップにかかわってきましたが、
カブ系のエンジンのボアアップの経験は素のシリンダー交換、
しかも他人の物ばかりだったので、自分にあった物を組み上げたいといった感じです。

2007/03/29 home Tomo #- 
無題
後もう一つ余談なのですが、社外のマフラーってどれもエキパイ太いですよね?

個人的に思ったのは排気バルブサイズに対して大きすぎるエキパイはどうなのかなぁ・・と

その辺を考えると良い仕事をしてくれそうなマフラーが手に入ったのでこの辺も検証してみようかなぁと考えています。

あともう1つ、思わぬパーツを入手したので更に作業が遅れそう・・・
さてどうしましょう
2007/03/29 home Tomo #- 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。