スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1004-b9525760





<<次の記事
⇒[モトラエンジンにピストンクーラー(オイルジェット孔)を加工]

>>1つ前の記事
⇒[JUN international SP-WPC80ccボアアップセット]


  
 
FC2 Tag(s)
最終更新 --年--月--日--時--分
[記事カテゴリー スポンサー広告 ]

モトラの3速のギア比を変更する



<2007年3月21日>

うちのモトラのパーツリストはパーツリストマニアの人にコピーを譲ってもらった物、

いろんなところに微妙な追記やメモ書きがあります。


その中でも気になるのがトランスミッションの項、
サードギヤーについてのメモ書きなんですよ。


・23471-041-050
 メインシャフトサードギヤー(21T)

・23481-GF4-000
カウンターシャフトトップギヤー(25T)


このモトラの3速の部品番号のところにメモがあり、

上には 23471-GB1-900 (22T) C90
下には 23481-GB1-900 (23T) C90

こんな風に書かれていました。

C90ってのはおそらく現行のカブ90の事、
旧式の90ccカブは大きな郵政カブのようなエンジンだった気がしますが、
現行の90ccカブは50ccのカブをストロークアップしたようなエンジンなので、
3速50ccエンジンと腰下の構造は殆どかわらない。

多分こんなところからこのメモが書かれたんでしょう。
モトラも3速50ccのエンジンの仲間ですから。

で、このメモはなんなのか?

多分ボアアップ時にギア比変更を行った時のメモではないかと?
90ccを超えるストロークアップかどうかは知りません。

でもドライブスプロケットが15Tしか存在しないモトラにとってギア比を弄れるのは魅力的です。

素のモトラの3速の変速比は1.190、C90は1.045となっており、
原付二種としてある程度最高速度を稼げるようなギア比になっています。

3速で坂道登れない、2速ではエンジン回りすぎるという微妙な感じのエンジンだそうですけど・・・。

別項で1次減速比のほうも弄っていますし
2速が回り過ぎるというのは少し改善されるはず、少なくとも素のC90よりはマシ。

とにかくスプロケットの最終減速での調整幅が狭いモトラですので、
エンジン側で可能な限りのことはやってみることにします。

とりあえず上のメモにあったギアを購入済みですが、
クランクーケースまで割るのに時間がかかりすぎ、どこかにしまいこんでしまったorz。

現状で気になっているのはモトラのギアの部品番号GF4の表記。
GF4の部品番号の物はモトラエンジン専用の可能性があります。
コレが他の3速カブと互換性がなければこの改造は一発アウトですね。

とりあえずクランクケースを割って、早速ミッションを取り出してやることにしますかね。


<2007年4月23日追記>

まとまった時間がなかなかとれなかったので、クランクケースを割るのに一ヶ月も・・・。

時間さえ取れればすぐなんですけどね。

MOTRA CT50J HONDA ホンダ モトラ ミッション 3速 組み換え カウンターシャフト


とりあえずミッションを取り出しました。

長いカウンターシャフトが特徴のモトラのミッションです。
低走行距離のエンジンですので汚れてはいますが、磨耗はほぼ無い。



左のほうにあるのが新しいC90の3速ギアです。

厚みが違う・・・強度面の都合とかで強化されてるんですかね?

とりあえず組み替えたところ動作はしそうなんですけどさてどうなるかなぁ。

MOTRA CT50J HONDA ホンダ モトラ ミッション 3速 組み換え カウンターシャフト


スプリングは念のため新品に交換、
いつかやってみたい4速化の為にデータを取ろうかと思ったけど、
予備エンジンはまだあるし、今回は組み立てを急ぐことにしてスルーします。

ちゃんと動作しますように・・・。

とりあえずミッション組み換えは終了。

クランクケースの洗浄と加工の作業終了を待って組み立て入ります。

<2007年4月27日追記>

MOTRA CT50J HONDA ホンダ モトラ ミッション 3速 組み換え カウンターシャフト


クランクケースの洗浄が済んだのでさっさとクランクケースを組みます。

オイルストーンをキッチリと掛けましたが、ちょっと合いが悪い気がする・・・。

あまり使いたくないけど液体ガスケットをうっすらと塗っておきます。


MOTRA CT50J HONDA ホンダ モトラ ミッション 3速 組み換え カウンターシャフト


で、肝心の組み替えたミッションですが、動作はOKの様子。

ちゃんとロータリー3速で切り替わり、シフトアップ、ダウン共に問題なし、
3速が渋い気がしますが、新品だから仕方ないんでしょう。

3速の組み換えはコレにて終了。

以降の作業や動作の様子はまとめのエントリーにて・・・。

・モトラの80ccへのボアアップ エンジンと車体の構成













<トラックバックについて?>
トラックバック大歓迎です、自由にどうぞ
内容と全く関係ない&リンクのないトラックバックは削除させていただいています
↓このページのトラックバックURL
http://passedtime.blog12.fc2.com/tb.php/1004-b9525760





<<次の記事
⇒[モトラエンジンにピストンクーラー(オイルジェット孔)を加工]

>>1つ前の記事
⇒[JUN international SP-WPC80ccボアアップセット]



 
⇒[Comment:6]   ⇒[Trackback:0]
 
FC2 Tag(s)
モトラ  MOTRA  CT50Jc  メインシャフト  サードギヤー    カウンターシャフトトップギヤー  GF4 
最終更新 2007年04月27日02時36分
[記事カテゴリー ・HONDA ホンダ CT50Jc MOTRA モトラ  ]


Comment

無題
楽しく拝見しています。自分もモトラいじって乗ってます。(88cc,ハイカム、キャブなど)
ギア比変更、僕も以前から何とかならないかと思っていました。僕は知識があまりありませんが、3速だけでなく、1速や2速も含めてカブ90のようにならないものでしょか?モトラの1速ってほとんど使わなくないですか?2速発進でちょうどいいような感じがします。3速も回りきっちゃって、エンジン回転数がモーレツにあがってうるさいし振動が多くってなんとかならないものかと。全てのギアを90CCエンジンのようなものに変更できればよりスムースになるんじゃないかと。僕はギアの構造が理解できてませんので、いかがなものかと。
2008/10/25 home 名無しさん #- 
無題
とりあえず自分のエンジンのギア比ですとクラッチ部でさらにハイギア化していますので
3速はカブ90よりさらにハイギアです。
で、それにあわせて1速、2速もハイギア化されています。

できる出来ないは別として、1速、2速をもし換装してしまうと
80cc位のシリンダーではたぶん急坂を上れなくなると思うのです。
それで1,2速は交換しなかったような、そもそもメイン、カウンターシャフトの互換性問題で換装できなかったような・・・
なんかそんな感じで今の仕様では必要がなかったので作業しなかったと思います。

実際80cc仕様ではハイギア過ぎるくらいです、リアスプロケを元に戻さないと駄目なくらいです。
もしこの上125cc、3速、副変速機装備といった条件を満たすエンジンを作るなら
自分も1,2速を交換すると思います、1,2速交換は最終手段と考えてました。

で、作業は脱線して、破損フレーム、ATC110エンジンを入手したので
そっちのほうへ脱線して行っていますが、今使用しているモトラエンジンでやる気があれば
125ccエンジンを組んでも良いかな?とは考えています。 予算も暇もないですけど・・・。



2008/10/25 home Tomo #- 
無題
TOMO様
ご返答ありがとうございます。前回無名で恐縮です。
クラッチ部でもハイギア化してたんですね。読ましていただきました。現段階では知識が少なくTOMOさんのおっしゃっている事が完全には理解できていません。技術力が僕とは桁が違う事は分かりましたが。ぼくもチャレンジしたいです。
僕は88ccボアアップの際に(全でJUNインターナショナル製です)キャブと強化クラッチがセットになった物を自分でなんとか組みました。クラッチはアッセンブリーで組みましたのでよくわかりませんが、この場合はやはりクラッチの純正品流用でのギア比変更は無理なんでしょうかね。知識薄いんで、エンジン腰下の右側は開けると思うと憂鬱になります。しかし、やっぱりやりたい!自分でももう少し勉強します。それで、効果の方なんですけど、1速2速、どんな感じですか?全然ちがいますでしょうか?3速もエンジン回転はかなり落ちましたでしょうか?僕のは現段階では3速60KMで回転数つけてませんが、振動がすごく「こりゃ、エンジンに悪そうだな」と言う感じです。
2008/10/29 home ゆうさん #- 
無題
18Tのプライマリードライブギア,プライマリドリブンギア 67T

この2点で減速比変更をしているわけですので、この辺の部品の互換性が問題になってきます。
以前は武川クラッチを使用していましたが、互換性がなかったためカブ90クラッチベースで組みなおしています。

こういった作業をやるときは予備パーツも重要だと思います。
何かあったらすぐ戻せるようにJUNクラッチはいじらないほうが良いかも?

別にクラッチパーツを用意して組むほうが安心かも知れません。


で、効果ですが
フロントスプロケットの16T、17T相当の変更になっているのではと思います。

問題としては3速の登板力がなくなることでしょうか?
ちょっとして坂でも40km/h維持するのが精一杯といった感じ

副変速機もまとめてハイギア化されますので、
厳しい坂でも副変速機に頼って走ったりといったことは出来たりします。50km/hくらいで山道登ったりは可能です、
副変速機がマイルドになっているような感じです。
まったく使わない副変速機よりはこの方がいいのかな?と思いつつ
2速を多用しないといけない地形にすんでいますので燃費は逆に悪化しているような気もします。

普通の三速3速60kmだと7000回転くらい?でしょうか
まだ余裕だけどトルク不足で加速できないという感じです
有料道路(高速並に流れが速いところで)下りで試したところまだまだエンジンは回ったので、
リアスプロケットの丁数増やせばもう少し使いやすい設定になるのかもしれません。

逆に原付、50カブの様に乗るなら恐ろしく燃費は良いですし、静かです。
のんびりダラダラ走るには最高かもしれません。

まぁ基本的には前回言っていたような125cc仕様が可能なのか?といった実験の上に乗っかっているような作業です。
このエンジンベースで125cc化すればとりあえずいろいろな問題を回避できるはず、と目論んでいます。


最終的にはこのエンジンも125cc目指すつもりですが、
とりあえず今はこのエンジンでテストしたネタがすべて突っ込めるATC110エンジンで遊ぶ予定です。


2008/10/29 home Tomo #- 
無題
あれからいろいろ勉強してみました。リンク先のダブリン市民さんのHPがすごく参考になりました。ぼくの机上の空論では、
一次減速比をTOMOさんのように3.722にして全体をあげる。
二次もリアスプロケを小さくして2.2位にする。
三速をC90のもの(1.045)にしてエンジン回転数を落とし、最高速度を上げて無理なく流せるようにする。
ここまではTOMOさんのパクリですが、追加として
一速の使用幅を広げたいためこれもC90の2.833(12T34T?)に変更する。
こんな感じはどうでしょうか。一速を上げすぎてしまうと登坂力の問題が懸念されますが、僕はほとんど坂をのぼるようなことはありませんし、もしもの場合はそれこそ副変速機LOWで対応しようと思います。問題は一速の変更も簡単にできるのか?ということです。僕はその辺の知識が薄いのでTOMOさんいかがでしょうか?キックギアも変更しなければいけない?とか書いてあったような。
クラッチの件ですが、TOMOさんのおっしゃるようにJUNのものはばらさずに残しておいた方が良さそうですね。一応JUNに聞いてみましたが、純正品との互換性はあるようです。
2008/11/03 home ゆうさん #- 
無題
>一速の使用幅を広げたいためこれもC90の2.833(12T34T?)に変更する。

コレに関してこちらでもあれから考えていたのですが、
1速の使用幅を広げたとしてもそんなに広がると言うほど使い勝手は変わらない、
むしろクラッチの減速比変更でマイルドになった2速で十分なのでは?
1速も少しハイギア化されるので十分かな?と

一速で問題視されるのは登板力ではなく、坂道発進かと思います、
動いてさえしまえば1速が使えないということはまずないはず、
1速はいじらなくてもOK?

そんな感じの考えに至りました、自分はミッションクランクケースの予備もあるので
別のエンジンでくみ上げて丸ごと乗せかえて検証→OKならそのまま使用といったことをよくやりますが、
エンジンの予備がなければクランクケース割るので面倒な作業ですね・・・。




2008/11/03 home Tomo #- 

コメント等、何かあればお気軽にどうぞ















英語のスパムコメント対策で英単語に対して投稿制限が掛かることがあります
メールアドレスを書いて質問くださる方が多いのですが、
基本的にコメントに対してメールで返信はしません、コメントにはコメントで返信します。


TrackbackList

ページを移動

過去ログリスト

記事カテゴリー一覧



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。